Dufftown 街角ミュージック

穏健主義の波とマイナーパワーがこの世を救う。 Make 大和民族 Great Again! 今こそ日本を大和民族の手に!連綿と受け継がれる日本と大和民族を護ろう

カテゴリ: sports

「神様、仏様、〇〇様」というと、嘗ては稲尾和久、その後はランディ・バース、小生個人はジョー・モンタナというのを思い浮かべるであろうか。しかし先日マジで「神様、仏様、〇〇様」というのを久し振りに見せつけられた気がする。
トム・ブレイディが又も快挙達成である。New England Patriots に20年在籍し、チームの象徴なんてものは遥かに超える様な存在だった。
それなのに、其の地位を捨てて?、何と2020シーズンから御年43歳でTampa Bay Buccaneers (タンパベイ・バッカニアーズ)に移籍した。そして、先日のSuper Bowl 55で見事勝利を収めた。バッカニアーズにとってポストシーズンが13年振りという状態だったが、そのポストシーズンもワイルドカードからの勝ち上がり、ワイルドカードからSuper Bowl まで勝ち上がるだけでもかなり劇的な事である(=過去にのべで11チーム、7勝4敗。)
不思議な事に、2000年以降にワイルドカードからSuper Bowl に行ったチームは全て勝利している(5連勝中)
そして、何といってもスーパーボウルで下したその相手が、Kansas City Chiefs(カンザスシティ・チーフス)。あのPatrick Mahomes (パトリック・マホウムズ)を擁するディフェンディング・チャンピオンであった上に、31 - 9 なんていう圧勝劇だったからビックリである。NFL の絶対的主役としてブレイディに取って代わった筈の人間をコテンパンにやっつけたのである。最上級のQB 同士の対決はSuper Bowl でもそれなりの数はあったが、今回のT. Brady vs.Mahomes というのは、異様であった。
40を過ぎたBrady=20年に渡りNFL の主役を張って来たスーパースターで恐らく史上最高の名に値する、対してP. Mahomes はブレイディに取って代わる筈の20代半ばのスーパースター最有力候補で現在リーグ最高といわれるQB という対決を完全に制したのは43歳のブレイディ。ブレイディが未だに元気でフィールドに立っていて、プレイコールを出している事が常識外れで異様なのだ。
ここまでやられると、「神様、仏様、」と申し上げて文句なしであろう。


ブレイディ様自身はこれで、AFCNFC の両方でスーパーボウルを制覇、しかも同ボウルのMVP を獲得するという大快挙のおまけ付きである。Tampa Bay Buccaneers からすると2003年1月の第37回以来、18年振りのスーパーボウル勝利である。
これで個人的にキャリア21年でSuper Bowl は7勝3敗で、Super Bowl MVP も5回獲得。幾らポジションがQB という長持ちし易い所でも、21年もNFL の第一線でというのが先ず普通あり得ない、スーパーボウル10回出場というのもあり得ない。
日本だと、年齢も年齢だしそろそろ引退の花道を飾らせてやろうとするのが常識的対応かも知れない。そんな話はトム・ブレイディという御仁には全く通用しなかったのであった。



replnhl03
T. ブレイディ様とタメに当るといえば、Floyd Mayweather(フロイド・メイウェザー)、Josh Barnett(ジョシュ・バーネット)、Raul Gonzalez(ラウル・ゴンサレス)、Thierry Henry (ティエリ・アンリ)、福留孝介、新井貴浩、荒木雅博、鈴木紗理奈、安室奈美恵、宮本恒靖、中田英寿、北勝力英樹(現・谷川親方)、菅野美穂、市川海老蔵(Ⅺ)、香取慎吾、松たか子、氷川きよし、Chris Martin (クリス・マーティン=Coldplay)、アンジェラ・アキ、山口もえ、綾部祐二、山里亮太、山本KID徳郁、有馬隼人、近鉄12400系西武2000系阪神5001形名古屋市交通局3000形という具合にそれなりのメンツは揃っているが、ブレイディ様の前では殆どがただの小物に成り下がってしまう
錚々たる結構凄いタメどもを軽~く鼻毛の先で吹き飛ばしてしまう。強いて言えばF. メイウェザー位だろうか辛うじて対抗出来るのは。
かなりボロボロな感が出て来た福留孝介の「43にもなってまだやんのか~い」というのとはエライ違いである。


sb2400@kodr01
ブレイディ様と同い年の西武2000系(Ⅰ)

新宿線の8連ユニットである2001・2003・2007F(それぞれの中の6両)が1977生まれ。70年代後半、赤電すらまだ平気で走っていた西武で異彩を放ってから45年近くが経つ。


hs5017@nro01
阪神ジェットカー5001形もブレイディ様とタメ。

このジェットカー、現時点で廃車は発生していないものの、早ければ2023年にも5700系に置き換えられる見込みである。最終増備車=1981年もその時には40年を超える。
ブレイディ様は「50までやる」と息巻いておられる様だが、そこまで本当にやれそうなのは近鉄12400系であろう。




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Honda=ホンダと言えば、社会人野球の名門としても有名である。プロ選手も多数輩出し現役でも下水流昂、木浪聖也、阿部寿樹等がいる。
都市対抗では1996には入来祐作(後に巨人軍→日ハム→横浜他」)を擁して、2009年には長野久義(後に巨人軍広島)を擁して優勝し、更に去年だが元々7月はオリンピックが予定されて大会が開ける筈もなかったので11月に東京ドームを貸し切り巨人軍の日本シリーズを追い出して都市対抗を強行したらそこで3回目の優勝。鈴鹿のチームも1994年に都市対抗を一回制している。
更には1985年には社会人野球日本選手権(@難波球場)も制している

mmxviiiballofficial05
ホンダの野球チームで埼玉の「本隊」は元々、本田技研を名乗っていた時代から和光を本拠地にしていた。ホンダの野球部は和光というイメージが強い。
それが21世紀に入る頃から同じ埼玉でも狭山市を本拠地にする様になった。狭山のR16号沿いに大きな工場があってそこを本拠地と名乗る様になった。一方、同社は寄居町に新しい旗艦の向上を作った。そして狭山にあった四輪生産機能も寄居に移す事になった。これで狭山工場は2023年には閉鎖である。


tb8198@miyor01
知る人ぞ知る「ホンダ裏」=男衾~竹沢間は小さな谷の様な所を縫うように走っている。
tb81100@miyor01
秋冬用の撮影地だが、山影に入らない様に撮影時期や時間には気を付けないといけない。こんな中山間部だと結構寒い事もある。

寄居工場はR254に面して建ってはいるが、その裏手は東武東上本線に於ける8000系の重要撮影地でもある。鉄道ファンには「ホンダ裏」なんて呼ばれている。
男衾~東武竹沢間にある場所だが、そこにホンダの工場の人を運ぶ為の駅が出来た。駅名は「ホンダ前」ではなく、何故か「みなみ寄居」カーブとカーブの間にある本当に短いストレートにやや強引な感じで作った一面一線の小さな駅である。東武東上線でも小川町以北の末端はこんなもんである。駅が出来ても非常に小さい上に、そこから男衾寄りのスポットはまだ生きていてまだ撮影は出来そうだ。
東上線の末端は越生線と共通運用で、越生線は3運用・15分おきで東上線末端は2運用・30分おきなので、森林公園の8000系4Rを追いかけるなら越生線で撮る方が効率も良いし楽である。

tb8198@miyor02
インカーブのアングルで撮る人も多い

ホンダ野球部は技術研究所がある和光を本拠にしていた。そこから狭山が本拠に変ったのだが、狭山のの工場が閉鎖になると、ホンダ野球部本隊の行方が気になる。
野球の練習場・クラブハウス等はその気になれば寄居の隅っこにでも作れるであろう。練習用のグラウンドは狭山ではなく川越市(笠幡球場)にあるというのが一寸ややこしい。
そのまますんなり寄居町を本拠にするとも考え難い。名前だけ狭山に置いておく、グラウンドのある川越市を本拠地にする。本社がある東京都に名義を移す、元々の本拠地だった和光に名義だけでも戻る=和光には技術研究所がある・歴代社長はこの研究所の出身。選択肢はあると言えばある。


名門である埼玉のチームは消滅させ、鈴鹿と熊本に再編されるというのも十分にあり得る。関東の会社なのに関東のチームを無くすのか?と言われるかも知れんが、日本鋼管は嘗て川崎のチームを無くしてNKK福山に一本化した=80年代の鉄鋼不況の呷り、1987年。(NKK福山は現在のJFE西日本)
そんな例もある
(川崎の日本鋼管の施設=京浜製鉄所はJFE となった今も表面処理鋼板・鋼管等を生産している)

近年自動車業界の名門チームが呆気無く消えるケースも目立つ。代表例が日産自動車、いすゞ自動車である。三菱重工・自動車の系列チームも大幅リストラによる削減の話がある。社会人野球も衰退とレベルダウンが言われて長く、チームがドンドン減って人材が独立リーグに流れたりと冬の時代がずっと続いている。




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

現地時間2月2日のSuper Bowl 54は、KC チーフス(Kansas City Chiefs)SF 49ers を終盤に圧倒して結局完勝、50年ぶりにチャンピオンとなった。
AFC 側は去年に続いての連勝で、21世紀に入っての20年で4連勝1回・3連勝1回・連勝2回を含む13勝7敗となって優位が目立ってきている。80・90年代に13連敗で完全に2部呼ばわりされた暗黒歴史をほぼ払拭した格好で、この先如何によっては2020年代がAFC 黄金時代になる可能性もある。NE ペイトリオッツのダイナスティが終わりを告げそうだと思ったら、今度はチーフスの時代が来そうな感じになって来た。
この試合でMVP となったパトリック・マホームズは前シーズンのリーグMVP に続いての「2冠達成」になったが、同時にスーパーボウルの先発QB として勝利を収めた3人目の有色人種である。
因みに残り2人はDoug Williams (ダグ・ウィリアムズ)とRussel Wilson (ラッセル・ウィルソン)である。


これについて、何しかどこぞの国のプロ野球に一寸近い匂いがしてきたと感じる人は勘がイイ!かも知れない。NPB のセントラルリーグは今や「セカンドリーグ」となって久しいが、NFL でもAFC 優勢が続くと近い将来NFC が「2部化」する可能性だってある。「NFC の N は二部の N」と揶揄される時代が来るかもしれない。

replnfl02


ここからは雑談形式にて…

二部 Football Conference って、二部だけ何で日本語やねん?

AFC とNFC でここでいう程差は無いと思うで。そこは天下の世界のNFL、どっかのプロ野球なんかとは訳が違う!

ニューインチキ・ペイトリオッツが漸くくたばってくれそうな感じになったのでそれだけでも大収穫やで

今のチーフスって、ディヴィジョナルもチャンピオンシップもスーパーボウルも勝ち方ほぼ一緒。
前半相手を泳がせて、その後一気に捲って、最後は相手をボコボコにして勝つ。シーズン全体も似た様なやり方だった。


マホームズは肩強い、スピードもパワーも身体能力もある、デカくて強い!
あとはブレイディ並みにインチキも駆使出来る様になるかがポイントか?


ペイトリオッツってインチキのイメージが付けられてて
インチキだってバレなきゃ平気!、バレたって勝てば官軍! そんなモンよ、世間なんて!


ダイナスティとか黄金時代なんて10年近く続けるチームは出て来んの違う?
サラリーキャップの壁がどうにもならんやろ。


AFC 側はこれでやっと、27勝27敗のイーブン。思い返すまでも無く、あの13連敗は大き過ぎ。

NFL って何やらかんやら言うてもよ~う出来てるでぇ。
AFC だってチーフスとかペイトリオッツとかレイヴンズなんてやたら強いチームもあるけど、ブラウンズベンガルズみたいな「煮過ぎたうどん」もちゃんと用意されている。


ブラウンズもベンガルズもオハイオ州やんか!
[ 悲報 ] オハイオ州のフットボール界、延々と呪われてしまう


オハイオ州は先ず除霊からやらなアカンな!

神主・坊主・霊媒師とか兎に角1万人位集めて徹底的にやらなアカン違う?

お前らアホやな~! 除霊でチームが強うなるんなら、誰も苦労せぇへんわ!


有色人種QB はかなり多くなってきたと思ったけど、スーパーボウルで勝利したのはまだ3人かい?
QB は白人がまだ強い、これでは白人嫌いの武田〇彦先生も頭が痛いでしょうなぁ。


Deshaun Watson (デショーン・ワトソン)とか Lamar Jackson (ラマール・ジャクソン)がおるからそこは大丈夫だ!、その内きっとやってくれる!、白人帝国を~ぶっ壊す~っ!

Colin Kaepernick (コリン・キャパニック)、Steve McNair (スティーヴ・マクネア)はSuper Bowl に出れたけど、負けてしまった。

Donovan McNabb (ドノヴァン・マクナブ)、Michael Vick(マイケル・ヴィック)、Randall Cunningham (ランドール・カニンガム)、Warren Moon (ウォーレン・ムーン)なんて優れた黒人QB は昔からおったけど、スーパーボウルにまで結局届かなかった。

カニンガムの娘、Vashti Cunningham (ヴァシュティ・カニンガム)は陸上の高跳びの選手で、去年のドーハの世界陸上でも銅メダル。


キャパニックは試合前の国歌斉唱での起立拒否事件で、チームからもNFL からも事実上締め出されてしまった。

NFL がアイツを締め出したのはトランプが事実上命令したからや!

キャパニックって急にヴィーガン始めてみたり、「差別と不公正を助長している国の国歌に敬意は示せない」とかいって、起立拒否なんてやらかして自分のキャリア棒に振るって基本アホやろ!、タヒんだらエエねん!

トランプが大統領になった時点でアイツの選手としての命運は断たれたのは間違いない。

ここまで来たら、富士通フロンティアーズにでも入ってくれへんかなぁ?

富士通にもアイツのパス取れる奴どれだけおんねん? 殆どおれへんの違うか?


抑々アメリカから差別とインチキを引いたら何も残らんの違う? GAFA くらいは残るか?

そのGAFAだって「インチキ」の範疇やで!



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

100周年記念シーズン(1920年のAPFC から通算)も大詰めのNFL は去る1月19日、AFC・NFC 共々チャンプオンシップが行われた。
AFC はカンザスシティ・チーフス(Kansas City Chiefs)が、NFC はサンフランシスコ・49ers (San Francisco 49ers)が勝利を飾り、この両者が2月2日(アメリカ時間)のSuper Bowl LIV (第54回スーパーボウル)で対戦する事となった。
プレイオフに第1シードで臨んだ49ers は第2シード・Green Bay Packers (グリーンベイ・パッカーズ)相手に前半だけで27点を奪い大勢を決した。このゲームでは要所要所のランプレーが冴えていた。
パッカーズも後半3TD を奪う反撃を見せたが、結局 37 - 20 で49ers 完勝!7年ぶりのスーパーボウル進出で25年ぶりの勝利を期す事になった
AFC の方では、東地区優勝で第3シードのNE ペイトリオッツ、シーズン中無双状態で第1シードだったボルティモア・レイヴンズを次々下して波乱を巻き起こしたTennessee Titans (テネシー・タイタンズ)チーフス=第2シードに挑んだ。KC は前半終了6分前で10点リードされたが、その5分間で2TD を挙げてあっさり逆転、最終的には 35 - 24 で勝利を収めて、こちらは何と50年ぶりのSuper Bowl !(50年前の第4回は勝利している)
因みにQB のPatrick Lavon Mahomes Ⅱ(パトリック・マホームズ2世)の父親は1997年から2シーズン横浜ベイスターズでプレイしていたパット・マホームズ(Patrick Lavon Mahomes)。


replnfl01

実はこの両チーム、ある偉大な人間と所縁が深い。その偉大な人間とは言うまでも無く、Joe Montana (ジョー・モンタナ)様である。小生にとっては「我が青春のモンタナ様」「神様仏様モンタナ様」である。49ers 時代の背番号 16 は同チームのretired number=永久欠番なのは言うまでもない。

「逆転の〇〇」と言えば昔ならPL 、最近なら広島若しくはペイトリオッツという所が出て来るだろうが、この言葉が最もフィットするのが何つったってモンタナ様である。数々の劇的な逆転勝利を大学時代から演出し続けてきたのである。
ノートルダム大学3回生の1977年シーズンではコットンボウルで勝利して全米チャンピオンとなり、4回生でもコットンボウル連覇


1979年にSF 49ers にドラフト3巡目で入団、2年目の1980年シーズンの後半からレギュラーとなる。’81シーズンのNFC チャンピオンシップでは伝説の " The Catch " でDallas Cowboys (ダラス・カウボーイズ)に逆転勝利。その後のSuper Bowl 16(Jan. 24, '82)ではCincinaty Bengals (シンシナティ・ベンガルズ)を下してチームとしてもスーパーボウル初出場で勝利。その3年後の第19回もダン・マリーノ(Dan Marino)を擁したマイアミ・ドルフィンズに完勝して制した。1989年1月22日、ベンガルズと対戦した第23回では試合時間残り3分から92ヤードの " The (Montana) Drive " を過呼吸状態になりながらも成功させ逆転勝利。これで3回目のスーパーボウル制覇。
そして翌年の第24回ではジョン・エルウェイ擁するデンヴァー・ブロンコス(Denver Broncos)をボコボコにして(55 - 10)連覇達成。
90年シーズンも14勝2敗でプレイオフ第1シードとなったが、NY ジャイアンツと対戦したNFC チャンピオンシップで終盤にサックを食らい負傷退場しゲームも落とした。ここから彼のキャリアが暗転する。相次ぐ怪我に見舞われ、91年シーズンは出場無しでエースQB の座を完全に失う。92年シーズンも怪我が祟って試合に出られず、最終週で漸く途中出場し2TD を挙げてチームも勝利したが、既に居場所は無いに等しかった。


そして1993年、彼はトレードでカンザスシティ・チーフスに移籍。背番号は 19 となった。
そうするとLA レイダーズを退団し引退まで考えていたマーカス・アレンも合流する等して、チームも11勝5敗でプレイオフに進む。
ワイルドカードでPittsburgh Steelers (ピッツバーグ・スティーラーズ)を下し、ディヴィジョナルではあのWarren Moon (ウォーレン・ムーン)を擁したHouston Oilers (ヒューストン・オイラーズ)を下しAFC 決勝に進む。J. モンタナW. ムーンという対決は今でも伝説になっている。我々世代からすると泣ける位のゲームだった。(この両名は同い年で、ムーンは後年チーフスでプレイして引退している)
しかしチャンピオンシップではジム・ケリー(Jim Kelly)擁するBuffalo Bills (バファロー・ビルズ)に敗退。
1994シーズンでは9勝7敗で何とかポストシーズンに進んだが、ワイルドカードでマイアミ・ドルフィンズに敗れて、これがモンタナ自身のラストマッチになった。その3ヶ月後に引退を正式に発表し、2000年には殿堂入りを果たす。



ここからは雑談形式にて…

ジョー・モンタナを語れるなんて、それはアラフィフ以上という証拠(

三菱電機のCM で「どんなモンタナ」「ジョー況判断」ってあったなぁ~。モンタナ本人も出てたで!
バブルの終わりの頃やったと思うけど、なつい!


そんなアホなCM でモンタナ様もよう出はったなぁ

SEGA のメガドラのソフトで「Joe Montana Football」「Joe Montana Ⅱ Super Talk Football」ってのがあったんや

アメリカでは" Cool Joe " とか" Comeback Kid " なんて評されていたみたいやねぇ。
2つ合わせると「カッコイイ逆転男」って所かねぇ…


先ず、2世代前でレジェンドに近かったKen Anderson を倒して、一世代後のDan Marino、John Elway、Boomer Essiason といったスーパースターを悉く撥ね退けて、同い年のWarren Moon も退けて、でも結局Jim Kellyは倒せなかった。最後はエルウェイにもマリーノにも首を獲られた
モンタナ=スーパーボウル4勝0敗、ケリー=スーパーボウルは0勝4敗、因みにエルウェイ=4敗の後引退直前に連覇して2勝4敗。


因みに、ブレイディは6勝3敗、マニング兄は2勝1敗・弟2勝0敗=兄弟合計4勝1敗

2人で一つにカウントすんな!

Ken Anderson (ケン・アンダーソン)は現役時代はベンガルズ一筋でスーパーボウルは結局勝てなかった。引退から20年以上経って、スティーラーズのアシスタントコーチとして初めてスーパーボウルリングを手に出来た。超レジェンド級の選手だったのに今でも殿堂入りが叶っていない。

ジョー・モンタナって一体どんだけのスターなん?

日本で言えば少なく見積もっても、長嶋茂雄クラスやね

モンタナ全盛期は日本ではバブル絶頂で「巨人モンタナ六本木」が合言葉やったで(適当)

そんな「巨人・大鵬・玉子焼き」違うねんから、アンタ!

NFL 記録色々作ったけど、結局殆ど抜かれてるやんか! ブリーズとか、マニング兄とか、ブレイディとかに
リーグMVP だってあの人は獲ったの2回だけやろ?、ブレイディとかファーヴは3回獲ってはるでぇ!


ブレイディのヤツはインチキの塊だ、心配するな!、気にすんな!
Montana captivated the nation, Brady would never do.


今度のSuper Bowl はスティーヴ・ディバーグ(Steve DeBerg)所縁の対決にもなってるで。モンタナが49ers でポジションを奪った相手が先輩のディバーグ、これでお払い箱になった彼はカンザスシティで2年間プレイしている。

スーパーボウルも80年代初頭まではAFC 優勢、その後はNFC が圧倒的に優位。第19回~31回までNFC が13連勝なんて言う時代もあった。13連勝の口火を切ったのが49ers。80年代後半は49ersレッドスキンズジャイアンツがやたら強くて、90年代に入るとパッカーズとかカウボーイズが復活してあれよあれよとNFC が13連勝だったという訳。その後今世紀に入ってからはペイトリオッツのインチキ?も功を奏したのかAFC 側が押している。




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカンフットボール日本一決定戦を自称する第73回ライスボウルが去る3日、東京ドームで行われた。
それは獣神サンダーライガー氏(55歳)引退の2日前だった。
正月の東京ドームというとライスボウルと新日本プロレスが定番となって結構長い。今回のライスボウルも去年と同じく富士通フロンティアーズ(川崎)が関西学院大学ファイターズ(西宮)の対戦となったが、終始フロンティアーズが攻守に圧倒し、終了間際に関学もこの日2本目のTD を返したが焼け石に水という訳で、38 - 14 というスコアで富士通の完勝。フロンティアーズは第68回=2015年に初出場を果たして以来、6年で5回出場し5勝0敗。しかも第71回からの3連覇達成というオマケ付き。


replnfl01

その一方で学生代表はこれで11連敗=2009年第62回の立命館パンサーズ以来勝利無し、関学大も7連敗で2002年の第55回以来勝利がなく、ここ10年で6敗という状況である。
ライスボウルは抑々1948年に始まり1983年の第36回までは学生の東西対抗オールスターゲームだった。それが社会人王者対学生王者の「フットボール日本一決定戦」に改められたのは第37回=1984年からだった。37回~44回=1991までは学生側の7勝1敗だったが、第45回以降は社会人側の24勝5敗である。
学生側からすれば晴れ舞台である筈のライスボウルだが、この状況、どう見ても罰ゲームである。大学王者になっても最後が罰ゲームでは格好が付かないというものである。近年はライスボウル不要論まで飛び出している状況だが、大学王者と社会人王者で日本一決定戦を行うというのは無理があると言えるのも事実である。



ここからは雑談形式にて…


フロンターレがダメでも、川崎はフロンティアーズが無双するのでセーフ!

両方ともあの富〇通という会社の系列やんか

フロンティアーズって X リーグで随分無双しているらしいな。そんなに無双してるならシンシナティ・ベンガルズとかクリーブランド・ブラウンズが相手ならワンチャンあるん違うか?(白目)

ワンチャンもあるわけないやろ、アホ! 体が違い過ぎる、血が違い過ぎんねん! ベンツの S と原付くらいの差があんねんで!
ガチでやったら1試合で富士通は大体10人位死ぬで(適当)


NFL のラインメンなんか見た目殆ど「どすこ~い!」やで。それこそ即日関取になりそうな奴がびっしり並んでんねん。

ブラウンズといいベンガルズといい、オハイオ州のフットボール業界は随分呪われてるねぇ~

X リーグの本当の読み方は「ダメリーグ」ですから…
日本のアメフトって大学も社会人も、1Q=12分ってバカですか?(一部のボウルゲームは除く)
アメリカなら高校以上は1Q=15分って常識ですよ!


日本人のアメフト選手は虚弱だから仕方ない(適当)

2年前には日本の高校選抜がアメリカのU-17 代表に21 - 6 で勝ったんやで


アメリカならアメフト選手は神様扱い、日本だとアメフトって口にした途端に陰キャラ呼ばわり。これが現実。

これはもう春日が悪い! だから春日をブッ壊す!

ライスボウルもNPB の日本シリーズも一緒やね!

日シリもセ・リーグにとってはもはや罰ゲーム。クライマックスシリーズ勝ってもその後あるのは日シリという名の単なる罰ゲームという構図で草

一部リーグ=パ・リーグの代表と二部リーグ=セ・リーグの代表で日本一を競うなんて抑々がナンセンスって事よ。

今年からセ・リーグ代表とパ・リーグ最下位でパ・リーグ参入決定シリーズという形に変えないとアカンやろ。

ラグビー日本選手権も2017- 18 シーズンから大学の出場枠が無くなって事実上トップリーグの最終順位決定トーナメントと統合された。これから大学の出場枠が復活する見込みは殆どない。


ラグビーの方はワールドカップに振り回され過ぎ。11月初めにワールドカップ終ってんのにトップリーグ開幕が年明け1月12日なんてアホみたいに遅すぎる。

ライスボウル、日本シリーズ共々罰ゲームというよりはオチです! ただそれだけの事です!




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ