Dufftown 街角ミュージック

穏健主義の波とマイナーパワーがこの世を救う。 Make 大和民族 Great Again! 今こそ日本を大和民族の手に!連綿と受け継がれる日本と大和民族を護ろう

カテゴリ: モデル撮影

今回=Part 6 は見ての通り近鉄21000/21020系をフィーチャー、この撮影時=2019年5月は名阪甲特急だった。
それが2021年の今は乙特急運用に完全に降格された。80000系ひのとりも撮影しに行きたいのだが、何せ大病をした後で体調が整わない、当然重い荷物も運べない。〇〇〇ウイルス禍(大嘘つき詐欺師知事禍・煽り左翼マスゴミ禍とも呼ばれる)もあって遠くに出掛けられない。
病み上がりの小生は、自動車運転再開許可を取るべくリハビリをしたり、声帯の治療をしたりとそっちの方が先である。


shigemam@edg043  shigemam@edg044
タペストリーの中下段にある津~津新町間で撮影した絵だが、良く見ると何か変ではないか?
JR東海が紀勢本線上に設置している変な箱を避けようとして妥協した変なアングルを作って撮ってしまったのだっ。
後から気付いたのだが川岸まで行ってしまえば、ちゃんとしたアングルのイイ絵が撮れたのであった。安濃川まで行かずとも永井病院隣の踏切から後20mだけ路地を行けば変なアングルにはならなかった、何を遠慮したのだろうか?、初めてという事もあって立ち位置選びの間違いである。これは完全にリヴェンジをしなければ死んでも死に切れん。


shigemam@edg045  shigemam@edg046
実際に乗車すると古くなって陳腐化しているという印象は拭えない。12400系以降の特急車がリニューアルを受けている今では特にその印象が強い。名阪甲から撤退したが、部品の問題は出て来るであろうが、引退させるというのは甚だ考え難いのだから、再リニューアルは必要という事であるだろう。
前回リニューアルから間もなく20年になる、早いものである。


shigemam@edg047  shigemam@edg048
風船持って楽しそうな彼女に萌え~という所かも知れないが、ここまで嬉しそうに遊んでくれると撮っている方としても楽しい。下手に他のネタをやるよりバルーンシリーズを多めにした方が、彼女も喜ぶしこっちも萌え~で撮影会もより盛り上がるかと思って、当初の予定を変更してバルーンシリーズをタップリ目の構成にしたのであった。

次回からは恒例のあのシリーズに突入か? Part 7 をお楽しみに!


May 2nd, 2019 @ Pulchra撮影会、文京区水道Force Studio
PENTAX K-3Ⅱ∔smc da 35mm f2.4、FA limited 43mm f1.9、DA star 16-50mm f2.8
300Wバッテリー式オフカメラストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回=Part 4 でやったEF66のネタと違う様に見えないかも知れないが、ゼロロク様と同じ位のスーパースターである583系をフィーチャー。

583系はあの「ヨンサントオ」で登場EF66485系EF81と同期デビューで、和田アキ子、池乃めだか、フォーリーブス、大谷直子、高田繁、松岡弘、竹之内雅史、高橋直樹、村田兆治とも同期デビュー。
1968年生まれといえばバブル入社世代の権化みたいに言われる。内野聖陽、菊池桃子、鈴木京香、森口博子、高嶋ちさ子、井森美幸、松下由樹、羽田美智子、杉本彩、紫吹淳、荻野目洋子、Celine Dion(セリーヌ・ディオン)、Kylie Minogue(カイリー・ミノーグ)、つんく♂、名倉潤、Will Smith(ウィル・スミス)、Mike Piazza(マイク・ピアッツァ)、Mika Hakkinen(ミカ・ハッキネン)、野茂英雄、桑田真澄、高津臣吾、金本知憲、山崎武司、緒方孝市、緒方耕一、佐々木主浩、ブル中野、長谷川滋利、更にはボンカレー、出前一丁、トリニトロン、トヨタ・Mark Ⅱ(現・Mark X)といった辺りが「タメ」になる。



shigemam@edg037  shigemam@edg038
今は投打で2刀流と言われて騒がれる人はいるが、583系は昼夜の2刀流だった。昼は座席の特急若しくは急行で走り(我々だと国鉄の急行列車はリアルタイムで経験している)。夜は夜行の寝台特急として走るので2刀流。こうすれば車庫を増やす事無く車庫で寝かす事も無く24hこき使う事が出来る。旅客需要が伸びていって増発もされまくった時代は既に赤字経営に落ちていた国鉄にとっては非常に有効な手段だったと思われる。
昼夜を問わずの酷使もあって、メンテナンスを十分に行う時間も取れなかった可能性は高い。その為痛みは早く来た様で、使い道が少なくなって行った事もあって、廃車は早かった。


shigemam@edg039  shigemam@edg040
HOゲージのダイキャストは小学生の頃に買ってもらったもの。実は583系でなく581系の物なのは公然の秘密。581系583系も基本設計は一緒で見た目は殆ど変わらない

shigemam@edg041  shigemam@edg042
現在、寝台電車なんて285系7連・5本しか存在しない。夜行列車自体、今や定期ではサンライズ瀬戸・出雲しかないのだから
ここ数年は185系の臨時列車で頑張ってきたムーンライトながらも廃止、半分夜行列車みたいだったミッドナイトEXP高松もこの度で廃止。どうせ、「夜行バスに押されたからだ」と言うのだろうが、その夜行バスも運転手が確保出来なくなりつつあるのを皆様は御存知だろうか。
それでも夜間を移動に使うのは効率の良い時間の使い方であるのだが…。


次は何が出て来るか? てなわけでPart 6 へと続く!

May 2nd, 2019 @ Pulchra撮影会、文京区水道Force Studio
PENTAX K-3Ⅱ∔smc da 35mm f2.4、FA limited 43mm f1.9、DA star 16-50mm f2.8
300Wバッテリー式オフカメラストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の重盛まみ嬢・モデル撮影記も中盤戦。このPart 4 では、もはや国宝たるEF66をフィーチャー、先ずはタペストリーと本人のみの構図の物から。

shigemam@edg027  shigemam@edg028

ここからダイキャスト=HOゲージが登場!
shigemam@edg029  shigemam@edg030
HOゲージの模型も登場、これで20000円オーヴァーといっても20000円台前半なら安い。
価格の事は兎も角、小道具の大きさとしては微妙というよりかなり小さく、あまり目立たない。これより大きいサイズのダイキャストを探すと、大き過ぎて価格も偉く高額になってしまう。


shigemam@edg031  shigemam@edg032
レールで支えているとは雖も、模型は高額でそこそこ重さもある精密機器みたいな物で扱うのはお互い注意が要る。小さいとは言え、模型でもフレームに入っているとやはり違いが出る。

shigemam@edg033  shigemam@edg034
乙女には鉄グッズより綺麗でキュートな風船なのねぇ
shigemam@edg035  shigemam@edg036
タペストリーと模型、そして直流機色をフィーチャーしたブルーの風船。彼女には何といっても風船が嬉しく楽しいらしい。ここでの主役はあくまでもゼロロク、ではなくて彼女。表情が一段と弾んで見える、それでイイ!分かり易い事であるが、撮っている小生としてもこの時点で完全に萌え~の境地。
このネタは白とピンクの衣装を着ていた後半に撮った良かった。赤い衣装の前半だったら…、衣装が目立ち過ぎる上に赤は交流・交直流機のカラーでもあるからマッチングは微妙だったであろう。


まだまだネタは尽きない、撮影記も終わらない。Part 5 へと続く!

May 2nd, 2019 @ Pulchra撮影会、文京区水道Force Studio
PENTAX K-3Ⅱ∔smc da 35mm f2.4、FA limited 43mm f1.9、DA star 16-50mm f2.8
300Wバッテリー式オフカメラストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

実はこの撮影会で一番最初に撮ったのは485/489系ボンネット・トレインマークのシリーズ。ただ、編集の都合でPart 3 に持ってきた、それだけである。
shigemam@edg001  shigemam@edg002
名門列車と呼ぶべき雷鳥が消滅してから丁度10年になる。最終運行日は何と東日本大震災と完全に同日。関東では雷鳥ラストランは全く話題にならなかった。(当たり前か?)
東日本大震災は九州新幹線博多~鹿児島中央全通の前日にも当たっていた、リレーつばめも雷鳥と同時に津波で消される格好になってしまっていたのである。
一方、関西のメディアでは結構な大騒ぎだったらしい。そして、あれから10年というマイルストーンに大震災の余震だという大きな地震が起きた。10年後に余震というのだから、東日本大震災のスケールの大きさには今更ビックリたまげたである


shigemam@edg003  shigemam@edg004
白鳥も日本海縦貫でなくなって青函連絡に転じて20年、北海道新幹線開通で廃止されて5年が経つ。その北海道新幹線は相も変らず苦しいままらしい。DS武漢ウイルスで更に窮地らしい。五輪も新幹線も「行くも地獄止めるも地獄」の状態である。

shigemam@edg005  shigemam@edg006
はくたか自体は北陸新幹線の列車として運行しているが、かがやきと比して非常に地味である。長野以北で原則各駅停車である。ここに出て来るトレインマークはボンたか仕様の物だが、これも消滅してジャスト10年という一種のマイルストーンとなる。

ここからは趣を思いっきり変えて、関西私鉄特急からコレを!
shigemam@edg049  shigemam@edg050
京阪特急3000系(Ⅰ)8000系
京阪特急をコーディネイトしたルビーレッドゴールデンロットのバルーンを手にした重盛まみ嬢は非常に嬉しそうであった。


shigemam@edg051  shigemam@edg054
風船がダブルになって非常にヴィヴィッドに目立つが、見よ、彼女の風船を手にして嬉しそうな表情!
こんなのを見てしまうとこちらとしても作戦を多少なりとも変更せざるを得なくなるのだった。


shigemam@edg052

京阪特急タオルの位置をもっと下げるべきだったと今更ながら思う。タオルがもっと低ければも少しズームしてもっと訴求力のある絵が撮れたかも知れなかった。

shigemam@edg053

彼女が座っているのは床ではなく、波状になっている窓際。平らではなく波型で傾斜があるから、座り易くはない筈だが、そんな事をおくびにも出さず、物凄く嬉しそうに風船や鉄道グッズと戯れていた。

元々快速急行用だった3000系(Ⅱ)PREMIUM CAR が加わって特急専用状態になった。3000系(Ⅱ)PREMIUM CAR 記念のマフラータオルはリリースされていない。
これに3000系(Ⅱ)が加わると初代2代目が同時にコーディネイトされる事になるが、カラーがとなってどこぞの某宗教団体を想起させて一寸具合が悪いという人もいるかも知れない。


次回=Part 4 へと続く!



May 2nd, 2019 @ Pulchra撮影会、文京区水道Force Studio
PENTAX K-3Ⅱ∔smc da 35mm f2.4、FA limited 43mm f1.9、DA star 16-50mm f2.8
300Wバッテリー式オフカメラストロボ使用





当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に久し振りとなるモデル撮影記。
重盛まみ嬢の撮影会の記事はPart 2 に入って、小田急ロマンスカーシリーズ

shigemam@edg019  shigemam@edg020
小田急ロマンスカーのシンボルカラーはいつの時代になっても赤というのは不変らしい。30000形60000形でも赤のガーニッシュがちゃんと入っている。
そんな事を言っても、彼女にはロマンスカーグッズより真っ赤な風船の方が嬉しいのは明らか。ルビーレッドの風船を楽しそうに手にしている彼女はとても可愛いい。


shigemam@edg021  shigemam@edg022

shigemam@edg023  shigemam@edg024
赤い衣装ロマンスカー、更にバルーンとここまで真っ赤だと非常にヴィヴィッドな赤だらけのコーディネイトで背景は黒。これだけ聞くとスタンダールの有名な作品=Le Rouge et Noir みたいだ。だからといって、この画像達にはそこまでの文学的な意味合いは無いので悪しからず。

shigemam@edg025  shigemam@edg026

海老名にロマンスカーミュージアムがオープンする。小田急・相鉄の駅の西側に位置して、4月中旬頃に開業する予定らしい。ロマンスカーギャラリー、ジオラマパーク、キッズロマンスカーパーク、ヒストリーシアター等から構成されるらしい。
2018年前半に一生懸命葬式鉄?して追い掛けたLSE7000形は1両のみの展示(廃SE 10000形も同様)で、RSE 20000形は2両展示というのはどういう根拠であろうか?SE3000形(Ⅰ)NSE3100形が3連接展示というのは分からないでもない、LSEHiSEがそれらよりインパクトが薄いと評されたら仕方ない。


ヒストリーシアターには開業当時の車両からモハ1形も展示されるという。昔に引退した旧い車両でも厳重に保管してあるのはさすが小田急。
旧い車を使い倒すだけ使い倒して、引退後は保管や保存は一切しないでちゃっちゃと全部解体という私鉄は関西に多い気がする。近鉄阪神がその典型とも思える。
引退間際に東名を一生懸命走って追いかけたLSE の特集も組もうと思ったが出来ずじまいでここまで来てしまった。去年秋にはLSE の3回忌の供養という事でやろうと思ったが、準備に掛った途端に私が倒れて長期入院したのでお流れになってしまった。
ロマンスカーミュージアムオープンに合わせて今度こそやろうかと思っている。


Part 3 へと続く!

May 2nd, 2019 @ Pulchra撮影会、文京区水道Force Studio
PENTAX K-3Ⅱ∔smc da 35mm f2.4、FA limited 43mm f1.9、DA star 16-50mm f2.8
300Wバッテリー式オフカメラストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ