hc-bbm95b

2005年頃、愛知県内の有名なワインショップで購入した物で、当時の買価は8500円程度だった筈である。白のgrand cru でこの値段は安いと思って飛付いた記憶がある。その飛付いた事が吉と出たか凶と出たか…
  

hc-bbm95a色はストローからゴールド、一見すると白ワインとは思えない色。見た目だけなら殆どウィスキー?
熟れたメロン類、ムスク、洋梨焼林檎パパイア、乾燥パイン焼いたcrème d’amande、蜂蜜、梅酒、ミネラル類 そこから更に、微かにカモミールマーマレード、アーモンドオイル、ランシオ香


舌の上では少々のグラッシーさを残す。口蓋内でのグリップ感はかなりの高レベル。ボディと酸の溶け込みも良く、繋ぎ目は無いので極めてスムーズ 香味はかなり一体化しており、それぞれの要素を分離して読むのは難しい

18年を過ぎた今でも酸は健在でまだ熟成も期待出来る気はする
あまり温度を落とさない方が良い、グラスについだ後少々温度が上がってからの方が風味が際立つ。余韻もかなり長い。 階調感については物凄く広いとまでは言えないが、細やかさは充分


Bougogne白のgrand cruらしい最高のChardonnay としての一つの形は見せてくれたと思う

ゼロロク(EF66-0番台) を思わせる様な?迫力と厚みは流石で、Bougogne白のgrand cru でこのレベルなら十分合格点以上は付けられる。 あまり迷わず飛付いて良かったという事になる。



Les Meilleurs Vins de France
的な感じで点を付けるとするならば…、18.5 / 20

Domaine Henri Clerc

Puligny-Montrachet で1965年にBernard 及びHenri のClerc 親子が創業したドメーヌ。 Chevalier-Montrachet、Bienvenue Batârd-Montrachet のみならず、Puligny-Montrachet の1er cru を含む数区画と更には、Clos-Vougeot、Echezeaux等を保持していたが、2002年のBernard 引退後は、Vincent Girardin に畑を貸し出してしまっていた様だが、2009年には復活している様である。



※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Jun. 2014)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ