k382@kzsky01

久留里線で最後の雄姿を見せていたキハ38形久留里線色・キハ38-2(元キハ35 161)以下の2連
2012年2月4日・祇園~上総清川間にて


久留里線の列車をとらえたのはこれだけである。同日に木更津駅付近でキハ30に挑んだが、敢無く失敗してしまったのが非常に悔やまれる。
 
去年12月1日に久留里線で最後の活躍を見せていたキハ38形の運用が終了した。これで、キハ35系及びキハ37形はJR に於いては全廃となった。 キハ35系は近郊型気動車として大都市近郊エリアで活躍していたが、1980年代以降、車輛老朽化と大都市圏ローカル線の電化ラッシュによって、姿を消していった。
キハ38形はキハ35形の改造という名目で機器流用により1986年に登場した。当初は八高線で運用されたが、1996年に久留里線に転属。


2012年12月にキハ30・37・38形が揃って引退となった。キハ38については、キハ38-1はいすみポッポの丘で静態保存、その他はミャンマーに譲渡された。キハ30-62はいすみ鉄道国吉駅に保存されている。
キハ30形は登場時のカラーリングに戻されたが、キハ37・38形は登場時のカラーに戻されず、久留里線色のまま最期を迎えた。
キハ37形はキハ35系ではなく、キハ40系の流れを汲む。




※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Mar. 2013)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ