本当に久し振りとなるモデル撮影記。
重盛まみ嬢の撮影会の記事はPart 2 に入って、小田急ロマンスカーシリーズ

shigemam@edg019  shigemam@edg020
小田急ロマンスカーのシンボルカラーはいつの時代になっても赤というのは不変らしい。30000形60000形でも赤のガーニッシュがちゃんと入っている。
そんな事を言っても、彼女にはロマンスカーグッズより真っ赤な風船の方が嬉しいのは明らか。ルビーレッドの風船を楽しそうに手にしている彼女はとても可愛いい。


shigemam@edg021  shigemam@edg022

shigemam@edg023  shigemam@edg024
赤い衣装ロマンスカー、更にバルーンとここまで真っ赤だと非常にヴィヴィッドな赤だらけのコーディネイトで背景は黒。これだけ聞くとスタンダールの有名な作品=Le Rouge et Noir みたいだ。だからといって、この画像達にはそこまでの文学的な意味合いは無いので悪しからず。

shigemam@edg025  shigemam@edg026

海老名にロマンスカーミュージアムがオープンする。小田急・相鉄の駅の西側に位置して、4月中旬頃に開業する予定らしい。ロマンスカーギャラリー、ジオラマパーク、キッズロマンスカーパーク、ヒストリーシアター等から構成されるらしい。
2018年前半に一生懸命葬式鉄?して追い掛けたLSE7000形は1両のみの展示(廃SE 10000形も同様)で、RSE 20000形は2両展示というのはどういう根拠であろうか?SE3000形(Ⅰ)NSE3100形が3連接展示というのは分からないでもない、LSEHiSEがそれらよりインパクトが薄いと評されたら仕方ない。


ヒストリーシアターには開業当時の車両からモハ1形も展示されるという。昔に引退した旧い車両でも厳重に保管してあるのはさすが小田急。
旧い車を使い倒すだけ使い倒して、引退後は保管や保存は一切しないでちゃっちゃと全部解体という私鉄は関西に多い気がする。近鉄阪神がその典型とも思える。
引退間際に東名を一生懸命走って追いかけたLSE の特集も組もうと思ったが出来ずじまいでここまで来てしまった。去年秋にはLSE の3回忌の供養という事でやろうと思ったが、準備に掛った途端に私が倒れて長期入院したのでお流れになってしまった。
ロマンスカーミュージアムオープンに合わせて今度こそやろうかと思っている。


Part 3 へと続く!

May 2nd, 2019 @ Pulchra撮影会、文京区水道Force Studio
PENTAX K-3Ⅱ∔smc da 35mm f2.4、FA limited 43mm f1.9、DA star 16-50mm f2.8
300Wバッテリー式オフカメラストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ