関西の帝王としてのさばりまくる223系の25周年の其の弐になるが、小生がこの車に「おったまげぇ~」になったのは2001年だったと思う。130㎞/hでブッ飛ばす223系新快速に初めて乗車してカルチャーショックを覚えたのはつい先日の様に覚えている。新快速自体はそれ以前にも乗車した経験はあるが、21世紀に入って223系でかッ飛ぶこの列車には参りましたと言うしかなかった。
小生の住む関東ではJR も私鉄もチンタラ走っているのが当たり前なので、関西の人間達が羨ましくも思えたものである。


223w38@yodg01
W38編成その他で新快速12連=2014年11月撮影

223系が東海道・山陽本線に導入されたのは1995年、阪神大震災が起こった年だった。大震災でJR 西日本も甚大なダメージを受けた。それは競合相手である阪急・阪神も一緒だったのだが、ここでJR 西日本はJR 他社からの支援も得るという裏技を用いて?、東海道本線不通区間が4月1日に復旧。「時は金なり命なり」と言わんばかりに復旧でライバル達に先行する事に成功したのである。
(貨物列車も沢山走っているので復旧を急がないと広域物流の深刻な打撃が続くという事情もあった)
そして同年8月12日、48両ながら223系1000番台が急遽投入されたのであった。


前年デビューの阪和線用車は窓下部に青のグラデーションの帯を巻いているが、新快速用の1000番台は窓のある高さにカフェオレみたいな太い帯を巻き、その下に白・青・ベージュというカラーリングになった。インテリアもアイボリーブラウンを基調にして関西急電っぽい空気を演出。そこには関西急電からの流れを223系にも継承させて、大きく進化した関西急電として君臨させようというJR の意図が透けて見える。
関西急電自体が大阪鉄道局から東京の本省に向けられたレジスタンス的なところから始まっていると言える)


ここからJR 西日本が仕掛けた驚愕の攻勢が加速した。
それは題して、アーバンネットワーク私鉄王国をブッ壊す!
西日本旅客鉄道とかいう会社、まだこの時はやればできる子だったのである。
(221系~223系~681・683系~500系とたたみ掛けた時代でもあった)


223v3@yodg01
平日の朝時は列車線を快速が走り、新快速が電車線を走るケースもある。

223w31@yodg01
W31編成他で12連、こうして見るとなかなかの迫力

関西=私鉄王国というと、若い御仁達は?と思うかも知れない。
関西と言えば、古くから私鉄が発達し現代でも近鉄阪急京阪阪神南海といった猛者達が路線網を敷いている。旧鉄道省~旧国鉄としても、広域輸送に主眼を置いていた所もあって私鉄が得意とする地域輸送については譲っていた部分があった。
大阪万博終了後の1970年10月、国鉄も新快速を誕生させた。ただし、車両は113系。京都~大阪~三ノ宮~明石~西明石という形で運行された。新大阪も神戸も通過だったのである
その後70~80年代というと、国鉄財政難・労働争議・相次ぐ値上げ等で国鉄は冬の時代に入って自滅、72年からは153系(廃物利用)、79年からは117系を投入したものの、主要都市間輸送で悉く競合しまくる私鉄各社に対して後塵を拝する時代が続いてしまった。



223w21@kamk01
名所だった上牧築堤もコンクリと金網でこんなになってしまった。2015年10月

1989年に3ドア+転換クロスという221系を4代目新快速としてデビューさせて、国鉄末期から停車駅が増加した事に対応しつつ快適性も確保。(神戸停車は1978年から、新大阪停車は1985年から)
会社は違えど同期生のJR 東海311系JR 九州811系と共に、並行する私鉄に対する本格的な宣戦布告のアイコンにもなった。
(人口過多+JR と私鉄の直接競合が少ないという事情もあった関東だけが別世界なのか?)
そして1995~97年に130㎞/h対応の223系1000番台が、99年からは少しグレードダウン(コストカット)させたものの2000番台が大量投入。
2000年から遂に新快速の223系統一による130㎞/hでの運行がスタート。ここで " the monster " 223系は一気に覚醒の時を迎えた。
1970年当時京都~大阪ノンストップで32分だったのが、高槻・新大阪停車でも28分となり、大阪~三ノ宮でも無停車でも当初25分だったのが、尼崎・芦屋停車で最短19分となった(現在は21分)。
阪神間では梅田~三ノ宮で接近戦をしてきた阪急と阪神は大震災からの復旧で後れを取り、スピードでもボロ負け。因みに阪急は所要時間27分だが、ハイソ的ブランド感で自分を慰めながら走っている。阪神に至っては31分掛かるが、沿線に甲子園があるからそこが頼みの綱だったりする。
京阪間ではそれぞれのターミナルが違うというのが阪神間とは異なるが、JR は京都~大阪で28分、阪急は京都河原町~梅田で43分、京阪に至っては出町柳~淀屋橋で55分と京阪の線形の悪さと遠回りが目立つが、都市間輸送の単純な速達性では話にならない。
更にこれで113系等は中国地方等に追いやられ、221系も押し出されて関西本線・奈良線の快速運用に回ると、奈良方面で競合する近鉄にとってはいたぶり尽せり状態になった。



223w14@yod01
5年ぶりの淀川鉄橋でW14編成その他で12連の新快速を撮る=2019年11月

223ma03@yod01
福知山線・丹波路快速送り込みの6000番台MA03編成

この上淀鉄橋は架線柱の間隔が短い。橋梁ではよくあるケースだが、5年ぶりの撮影となったこの日は快晴で最高の条件だった事もあり、75~80㎜相当で架線柱の処理をしてみたが、ここ数年の研鑽の成果も出せたか?


戦前には新京阪(現・阪急京都線)の列車が当時の特急つばめをブチ抜いたとか、JR発足までは関西の私鉄が栄華を極めた時代もあって、関西=私鉄王国といわれ関西の私鉄が私鉄界全体もリードしていると評され続けた歳月もあったが、それも今や過去のものになってしまった。ここ25~30年で事態は大きくチェンジして今や、近鉄特急JR の快速に事実上負けるという状況まで生まれてしまった。
阪急京阪特急の速達性を捨てて、沿線主要駅に悉く停車して特急という任務を事実上放棄した。


Google で「新快速」と打つと、予測候補に「怖い」、「速すぎてワロタ」なんてモンが出て来る。
私鉄王国をブッ壊すんだ! ブッ壊すんだ! ブッ壊すんだ! ブッ壊すんダァーッ!という大攻勢は、大阪~姫路間でも約60分と勢い余って同じ会社の山陽新幹線からもシェアを奪ってしまい、新大阪~岡山間ではこだまが殆ど走らない時間もある程である。
(東京~岡山間のひかりにその役目を押し付けているという部分もあるが…)
223系新快速はスピードとパワーで私鉄の猛者達からシェアを奪っていったのである。斯くして
JR West made it happen!、そして私鉄の猛者達もこれには敢え無く脱糞~



私鉄王国をブッ壊し、今や関西の帝王と成りあがったこの223系に今回捧げる一曲は…
Mariah Carey (マライア・キャリー)が1992年に放った超有名曲、" Make It Happen "、勿論これを「偶然だろ」と訳してはいけない。
マライア・キャリー女史は1970年3月ニューヨーク州生まれ、つまり新快速と同い年なのである。という事は、新快速来年で50周年、マライアも50歳+メジャーデビュー30周年になるという動かせない事実がある。


この曲のOfficial PV (VEVO)はこちらのようつべに上がっている(彼女も若くて細かった)

Not more than 3 short years ago, I was abondaned and alone
Without a penny to my name, so very young and so afraid
No proper shoes upon ny feet, sometimes I couldn’t even eat
I often cried myself to sleep, but still I had to keep on going


Never knowing if I could take it, if I would make it through the night
I held on to my faith, I struggled and I prayed, and now I’ve found my way


If you believe in yourself enough and know what you want, you’re gonna make it happen, make it happen
And if you get down on your knees at night, and pray to the Load
He’s gonna make it happen, make it happen
Your’re gonna make it happen, oh, yeah


I know life can be so tough, and you feel like giving up
But you must be strong, baby, just hold on
You’ll never find the answers, if you throw your life away
I used feel the way you do, still I had to keep on going

Never knowing if I could take it, if I would make it through the night
I held on to my faith, I struggled and I prayed and now I’ve finally found my way


If you believe in yourself enough and know what you want
You’re gonna make it happen, make it happen, (you’re gonna make it )
And if you get down on your knees at night, and pray to the Load
He’s gonna make it happen, make it happen
If you believe in yourself enough and know what you want
You’re gonna make it happen, make it happen ( make it happen )
And if you get down on your knees at night, and pray to the Load
He’s gonna make it happen, make it happen, make it happen


Make it…, you’re gonna make it…, make it…, oh, make it

Oh…, oh…, oh…, oh…, make it through the night
I held on to my faith, I struggled and I prayed and now I’ve finally found my way


If you believe in yourself enough and know what you want
You’re gonna make it happen, make it happen
And if you get down on your knees at night, and pray to the Load
He’s gonna make it happen, make it happen

If you believe in yourself enough and know what you want
You’re gonna make it happen, make it happen
And if you get down on your knees at night, and pray to the Load
He’s gonna make it happen, make it happen


I once was lost, but now I’ve found I got on my feet on solid ground, thank you, Lord
If you believe within your soul, just hold on tight, and don’t let go, you can make it, make it happen
Yeah, you can make it happen, make it happen, gonna make it, gonna make it, gonna make it


If you believe in yourself enough and know what you want
You’re gonna make it happen, make it happen
And if you get down on your knees at night, and pray to the Load
He’s gonna make it happen, make it happen
If you believe in yourself enough and know what you want
You’re gonna make it happen, make it happen
And if you get down on your knees at night, and pray to the Load
He’s gonna make it happen, make it happen


2005年7月・ロンドンでのライブ映像(Live 8)はこちらを参照されたいが、当時35歳の彼女はかなりデカくなっているので注意されたい。

Make It Happen、今度は立花孝志さん、あなたの番ですよ! NHK なんてボロクソにして脱糞させてやりましょう!、という訳で其の参へと続く!



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村