Dufftown 街角ミュージック

穏健主義の波とマイナーパワーがこの世を救う。 Make 大和民族 Great Again! 今こそ日本を大和民族の手に!連綿と受け継がれる日本と大和民族を護ろう

2020年03月

今回はレバノンのデフォルトの話の続きだが、ここで先ず何故首相であったサード・アル・ハリーリを辞任に追い込む程、民衆の怒りが爆発したのか?
その引金を引いたのはワッツアップ(WhatsApp)への課税だと言われる。内戦後の1990年代後半は年当りで5%を超える経済成長まで見せていた様で、しかも在外移民のシンジケートによる送金で一部の恵まれた階層には金があったが、肝心の公共部門には金がなかった。15年に渡る内戦で有能な人材も流出したため枯渇状態であった。通信会社は国が握っていたが、これを含めた政府系企業は全般的に腐敗が酷かった


公共サービスの不全を挙げてみると…
年間20億円の予算を電力会社に注ぎ込んでも24時間の発電が出来ない。
ネット接続速度が世界一遅いと言われる。
去年10月の大規模山火事の際、消防用ヘリが使用不能状態でキプロスからの小型機による消火支援を仰いだ。
5年前には廃棄物回収が不能になり町中にゴミが溢れ返って廃棄物危機なるものが起きた。
こんな辺りが有名だが、まだまだ探せばタップリあると思われる。



宗教対立を防ぐために敷かれた宗教セクト別指定席というシステムが利権と腐敗の温床になった。元々建国以来宗教対立が根深く、それが長期間の内戦の大きな原因にもなった事への反省から、宗派間の政治対立を避ける目的で、イスラム教スンニー派・シーア派、キリスト教マロン派といった主だった宗派に対しそれぞれ首相、国会議長、大統領をポジションを割り当てるという慣行が形成された。しかしこれで各宗派セクト毎の巨大利権構造が定着し不正と腐敗を生み出していった。シーア派(ヒズボラも含む)がイランをバックに勢いを増して来た事の警戒感が広がり、そこに利権とべったりな上級市民とその他大勢との対立が酷くなる中での大規模デモだった。全人口609万人の国で宗派を越えて100万人超が抗議デモに参加したので、人口の約16.5%に相当する計算になる。

内戦終了後の1990年代からレバノン経済の足枷だったのは政府公共部門の資金繰りだった。公務員給与と国債などの利払いだけで国家予算歳出の80%程度に達するという苦しい財政状況で、これが約30年近く続いた計算である。ここに上述の腐敗の数々があって、政府の金が平気でジャンジャン泥棒されていたというのだから、デフォルトになるのも当り前だと言える。

カルロス・ゴーンはレバノン人シンジケートを使って又他の国にでも逃亡するのだろうか?

rmtblossoms03
(これでゴーンも完酷もサクラサクとか言ったらお天道様が怒るでしかし!)

今度こそ完酷ブッ壊れる?
レバノンのデフォルト自体が世界経済に及ぼす影響は然程大きくないだろうが、こういうものは連鎖する可能性が高い。李地域のウォンが暴落の兆しを見せている。
中獄の経済は今や機能不全状態でリーマンショックより酷い状態にあるのは御承知の事と思われるが、抑々経済が悪い状態が続いている完酷にはこれが重く圧し掛かっている。IMF は韓国に利下げを要求していて、現行の政策金利は1.25%なので下げる余地もあるのだが、利下げするとウォン暴落が起きる可能性は高い。1997年のアジア通貨危機の際もウォン暴落からデフォルト起こしてIMF の介入を招いた。そこから社会や人心の荒廃が大きく進んだのは間違いない。しかも2008年のリーマンショックの時もウォン暴落が起きてデフォルトの手前まで行っている。
あの大統領の無能さから思えば利下げという英断は降し難いであろう。譬え利下げをしてももう助からない可能性は高い。それは中国の属国みたいに成り下がって依存を深め過ぎているからである。GDP は世界12位というのだがその割にウォンは弱い通貨で、簡単に暴落する程脆弱な所がある。要は信用度があまりにも低いのである。
更にはあの無能在寅大統領が脱原発を急速かつ強引にゴリ押したため、原発を担っていた斗山重工は巨額の損失を負わされ、傘下の数百社が廃業に追いやられて数万単位の失業者が出る事がほぼ確定した模様である。代替エネルギーとして導入された太陽光発電は中国製品だらけでこの分野も中国に乗っ取られた形になった。
話は飛ぶが序に言えば韓流アイドルなんてみんな一緒、世界標準というものを振り翳しては大量生産粗悪品みたいである。外需に頼れるだけ頼って豊かさを保とうなんて絵にも描けない餅でとんでもない思い上がりに過ぎなかったとしか言い様がない。
そんなチョンコどもには今度こそぶっ壊れて欲しいと思うのは小生だけだろうか?




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、カルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)の逃亡先として有名になったレバノン(Lebanon)がデフォルトを宣言した。9日に償還期限を迎える外貨建て国債・12億米ドル分の支払いを見合わせるという事である。
レバノンという国、財政危機は今に始まった事ではない。GDP の150%に当たる債務を抱えていたが、それ全部ドル建て。
(日本政府の債務はGDP の280%と見積もられるが、その殆どは円建てで債権者のかなりの部分は自国民という事で同列に扱う事は出来ない)
同国の通貨はレバノンポンド(LBP)でレートはアメリカドルに固定されて、表向きは1:1500だが裏ではLBP が暴落し1:2500になっている模様である。1US$=108円と計算すると1LBPが表向きで0.072円、裏では0.043円という事になる。


レバノンという国、何せ真面な産業がない!
中東地域にありながら、石油は採れない。金融と観光でそれなりに生きていた様に見えるが、長い内戦で国土が荒廃した影響もあるのか、鬼の様な政治腐敗もあって最近では金融と観光も振るわない様だった。
それでも国外のレバノン人からの送金による国内への資金還流はかなりのレベルだったので、1人当りのGDP は一昨年で9200ドル程度と中堅レベルの数字である。でも政治行政公共サービスには資金がない!
市民の日用品でさえ殆ど輸入するしかない、自国で作る事はままならないからである。今回のデフォルトは止むを得ない措置だった。国債償還で少ない外貨を吐き出すと、日用品さえ手に入らなくなる危険性が高いからである。


この国は長い事内戦が続いてきたのでも有名で、これがこの国の惨状を生み出す最大の元凶といってよい。
1975年からの内戦だが、これは1949年のパレスチナ内戦と1970年のヨルダン内戦の続編みたいな部分がある。1943年の独立以来キリスト教・イスラム教間での対立が後を絶たなかった。マロン派(Maronite Church)キリスト教勢力(ファランジスト)とPLO を中心としたパレスチナ勢力の間で始まったこの内戦は、途中からシリアが乱入しファランジストと共にPLO を叩いて終結させるかと思われたが、同国内に残ったPLO とパレスチナ勢力を一掃すべく1982年にイスラエルが乱入し、PLO はチュニジアに追いやられたがその間に、ファランジストがパレスチナ難民キャンプを襲撃して大量虐殺を行った(サブラー・シャティーラ事件)。

その後は同国南部を中心にヒズボラが台頭し、内戦状態が収束する事は無かった。80年代後半からはシリアが度々介入してシリアと反シリアのアウン派(キリスト教マロン派主体)の戦いとなったが、シリア軍がアウン派を掃討して同派主導者で首相でもあったミシェル・アウン(Michel Aoun)は亡命(2005年に帰国してレバノン現職大統領)。1990年10月に一応の終結を見たが、シリアの属国みたいな状態がその後も続いて2005年の「杉の革命」に繋がっていってしまう。


2005年2月14日、ラフィーク・B. アル・ハリーリ首相がベイルート市内走行中に大規模爆弾テロで暗殺され、それをきっかけに宗教人種を超えたシリアへの抗議運動が全国で激化して親シリアの政権が倒れ、4月にラフィーク・アル・ハリーリの次男であるサード・D.R.・アル・ハリーリを中心とした3月8日同盟が反シリア政権を打ち立てて、シリア軍は撤退。
ところがその翌年、ヒズボラがイスラエルに侵入するとイスラエル軍が侵攻、それを受けて国連で停戦決議が採択されて停戦レバノン暫定軍が展開してイスラエルは撤退。2006年の時点でこうだったのだが、政治腐敗は改善されない状態が続いている。


ogosesakura2k19a
(レバノン政府もカルロス・ゴーンもサクラサクにはならない?)

近年ではラフィーク・ハリーリ時代から続く宗派均衡政治による腐敗と財政悪化が常態化していて、最近では観光地も閑古鳥が鳴いていて、反政府デモが頻発して政情不安に拍車を掛けている。去年10月29日には前出のサード・アル・ハリーリ首相が辞任している。
外貨をアホ程貯め込んでいる一部の上級市民達は今の所安泰であろうが、それ以外の国民生活は更に疲弊する事も予想される。今回のデフォルトを通じて、アメリカドルに対して固定だったLBP も完全変動相場制に移行せざるを得ないという指摘もある。
それでも1人当りで9200ドルという一見そんなに貧しい国ではないのに、どうしてそんなデフォルト起こしてしまうのだろうか?


てなわけで、其の弐へと続く!



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

1999年のデビューから21年、700系C 編成JR 東海所属車が引退となったのは御存じだろうが、これに合わせてラストランとしての特別運行が行われる…、筈だった。
そのラストランとして用意されたのはありがとう東海道新幹線700系のぞみ号と銘打たれた3月8日・のぞみ315号(=東京9:47→新大阪12:20)だった。おまけにご丁寧にも東京・新大阪両駅では引退式典、更に途中停車駅では駅員によるお見送りまで予定されていた。
しかし、中国からの細菌兵器のせいでその企画はお陀仏


700c32@magm01

700系と雖も新幹線の一時代を築いた重要な存在だった。JR 東海にとっては自分たちが主導して作り上げたキラーコンテンツみたいな物で、最近では日陰の存在になっていたとは言っても非常にアイコニックな存在だったのは間違いない。2003年の東海道新幹線・品川駅開業、2005年の愛知万博という事があった時期に主力として活躍し、AMBITIOUS JAPAN!というロゴを約2年間先頭車のサイドに描いていて、Ambitious Japan !=700系のテーマという認識があったのも隔世の感がある。
(その時から今でも使われているJR 東海車のチャイムが「ハ~ゲ~隠し~」と聞えるのは空耳だろうか?


現在、嘗ての葛西体制からある程度の方向修正を図っている様に見える同社に於いては、2012年3月の300系引退以来8年ぶりの「最後の花道」という事でそれなりに気合を入れて構えていたとも推測される。
300系が初代のぞみとして東海道新幹線のあり様をガラッと変えたのに対して、700系はどこかインパクトが薄かった。当時はJR 西日本500系をのぞみで走らせていて山陽新幹線で300㎞/hでの営業運転を行っていた。
700系の開発がなされていた時代は95年の阪神大震災の影響が残ってシェアを落としていた所に航空会社が各種サービスを取り入れて一大攻勢を仕掛けていたという時期。そこに金融機関の相次ぐ破綻等やアジア通貨危機といった事象が重なった結果、JR 東海西日本共々コスト削減を優先させ尚且つ使いやすい車両を開発せねばならなかったと考えられる。


そこで、16両当りの価格を40億円に抑えてスペック面でも最高速度285㎞/hに落とした何しか妥協の産物みたいな700系が登場してしまったのである。700系はどこか安い匂いが感じられて、乗っていて楽しくない部分があった。
この妥協の産物が走り出してから世紀が変わりやがて主役の座を占める頃、あの「9.11」で航空業界はそれまでの攻勢から一転大ピンチになり、更に品川に新幹線の駅が登場すると新幹線は逆に窮地から一転。東京~大阪は言うに及ばず、東京~岡山でも優位に立ち、東京~広島でも50%程度のシェアを取るまでになった。
考えてみたら、これは何とも皮肉なものである。


何といってもあのカモノハシと呼ばれた楔形+翼型というエアロウィング形状は特徴的で、後にN700系のエアロダブルウィングのノーズ形状の基礎となった。サイドの塗装でも帯の位置関係が300系とは逆になっているが、これもN700系Sまで受け継がれる。それから車両間を繋ぐ様に入れたダンパがほぼ丸見えというのも700系の特徴である。(500系N700系では付け根は隠されている)
N700系以降、内装や機器配置は東海車と西日本車の間で統一されているが、700系では色々と違いがあったのは興味深い。B編成の方がC編成よりシックな内装だったが、C編成の内装は本当に安っぽい所を前面に出していた


700系C編成はこれで終焉となり、3編成残っているB編成も定期運用を失う。だが、山陽新幹線内での臨時運用の可能性は残されている。E編成7000番台Rail Star はこれからもほぼ今迄通りの運用が続くから700系新幹線電車自体が消滅するわけではない。

700系C編成ラストランが行われていれば、停車駅を中心に鉄ヲタとマスコミ各社が入り乱れて激バは必至、それこそ300系の時の様に泣く奴まで出て来る可能性は高かった。
セレモニーも宣伝も無く呆気なく消えた名車達も多いのも事実、今回の700系の件についてはファンや利用者を蔑ろにし続けた老害・葛西敞之の行いの悪さに対する報いが来たという事ならそれはそれで草生える


運行がキャンセルになったため、普通は特急券の払い戻しがあるだけだが、払い戻しを受けない場合は特急券と引き換えにグッズをプレゼントするという事になっている。因みに東京~新大阪での普通車指定席の料金は5900円程、これに見合う様なグッズなんてあの会社が出すようには思えないが。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

BBC を通じてネットに上がった動画で、爆弾が落ちて大きな爆発音がすると父と幼い娘が一緒に笑いだすという一見訳の分からないものものがある。非常に衝撃的で且つシリアの現状を端的に著した恐ろしい動画なのである。
URL = https://www.bbc.com/japanese/video-51581775
要は、「爆弾が落ちたら一緒に笑おう」と父親が娘に教えているという事らしいのである。

2011年からのシリアの内戦って終息したかの様に思っている方々も多かろうが、実は終息なんていていない。国連を中心とした援助隊員が対処出来る限界を超えていて、地政学危機の震源となり、世界に波及しかねない脅威とされている(Wall Street Journal)
終了宣言後の昨年12月からの期間だけで95万人の難民が新たに出ている。これはあくまでも終了宣言前の難民は含まない数字である。難民の子供達の間では自分の周りにいた人達の半数以上が死んだなんて話はザラで、失明や手足を失う子供もごまんといるのだという。
この内戦はロシアの仲介で形の上では終結したものの、実際はそんな事で収まる訳も無く反政府勢力が同国北西部イドリブ(Idlib)県に残っていて、政府軍との戦闘状態が続いている。


この内戦が始ったきっかけは、2011年の「アラブの春」である。チュニジアのジャスミン革命~エジプト民主化革命と来たこの流れがシリアにも波及して民主化運動が起った、当初はデモやハンストの様な抵抗運動で済んでいたが周辺国から武器が流れ込んで反政府武装勢力=自由シリア軍になってしまった。その自由シリア軍からヌスラ戦線という過激派が分かれ、アサド政権はロシア・イランの支援を受けて更にヒズボラ(イスラム過激派)が付いた。そこに所謂 ISIL が入り込んで三つ巴の悲惨な状態に移行した。
その後は、欧米諸国有志連合の攻撃もあってISIL は崩壊し、アサド政権対反政府軍という一見シンプルな構図になったが、2015年からはロシア軍も介入し、更には政権側がサリン等の化学兵器を使用した攻撃を公然と行う様になった。


これを受けてアメリカ軍はシリア政府軍に対して爆撃を仕掛けるが、ロシアとの睨み合いもあって限定的なものに終わった。そしてその翌年からアメリカは撤退を開始した。ロシアが一種の尻拭いをする様な形で去年漸く終了宣言に漕ぎ付けたが、そんなものは実質何の効果も無かった。
10月にトルコがシリア北部のクルド人地域を越境作戦「自由の泉作戦」で攻撃した。クルド人民兵組織YPG を支援し続けたアメリカは撤退モードに入っていたので、トルコ軍はそんな事も出来たのだ。
ただ、シリア北部は油田地帯、アメリカ軍はその周辺に数百人規模では駐留を行うとしている。


トルコが既に受け入れているシリア難民の数は360万人、5年前のヨーロッパ難民危機を経て、これ以上の受け入れが出来なくなっている他のヨーロッパ諸国からの財政援助を受けながら難民をトルコ国内でストップさせているというのが現状の様だ。
他ではレバノンには100万人弱、ヨルダンにも70万人近い難民が流れ込んでいて、ウガンダ・パキスタン・エジプト・イラク等々にも10万単位のレベルで流れ込んでいる。そこからプラスしての95万人の新規の難民という事である。これでトルコもオーヴァーフロー状態になってヨーロッパに逃がそうとしている。
UNHCR によると、この95万人を支援するための資金3億5000万$の内、9%しか工面出来ていないという。


agoanori01
(コロナウィルスで周章狼狽していられる日本は平和というか何なんでしょうか?、

ここからは又々の雑談形式にて…

トルコは1923年の共和国樹立時、第1次世界大戦戦勝国とローザンヌ条約を締結したがその時にクルド人をマイノリティとして認定せず、弾圧し続けた。シリアのアサド政権もクルド人を弾圧。これでクルド人は国を持てない民族になってしまった。

これは先ず新井が悪い! オバマが悪い! エルドアンが悪い! アサドが悪い! そして全員が悪い!

それをいうなら、先ずシリアの場所が悪すぎる!
北はトルコで国境付近にクルド人が集まっている、その上シリアとトルコは元々対立していた。南西はイスラエルだから戦争はただでさえも起きやすい。東隣のイラクとも関係が悪い。


シリアのバース党政権が親ロシア・イランなのでサウジアラビアなんかのスンニ派の湾岸諸国とは関係が良くない。アサドはイスラム教シーア派でも世俗派とされるアラウィー派、これにスンニ派イスラム主義の連中は反感を抱いていたから国内でも宗派対立があった。

宗派対立ってイスラム教の専売特許みたいに思ってたら大間違い。キリスト教だってある。
キリスト教だって東西対立があるもん。西=ローマカトリック、これに対して東方はギリシャ正教とロシア正教。冷戦終結後ローマカトリックが東欧に勢力を伸ばそうとしたから、元々あった対立が加油されたみたいな所がある。


唯一つ言える事、それは武器屋の笑いが止まらないという事!

70年代にトルコでクルド人はクルディスタン労働者党=PKK を樹立しトルコと対立。党と言っても武装組織。80年代半ばからは対立が激化してその後30年以上続く事になった。90年代終盤まではアサドの親父さんがPKK を援助していた。それでトルコ軍が国境付近にやって来て臨戦態勢を敷いて援助を止めさせたという経緯がある。

2003年にはシリアでクルド人民族主義政党の民主統一党=PYD が結成、YPG はその傘下の民兵組織という訳。中東で ISIL が台頭するとこれを掃討するのにアメリカはトルコでなくYPG を利用した。

トルコはNATO なのに、なんでYPG なんか頼った?

ISIL とアサドの両方をぶっ壊す~っ!、という具合にしたかったの違うか?

アメリカはクルドのYPG を利用しておきながら、去年10月トルコがやった「自由の泉作戦」でのクルド人攻撃は止めなかった。6月の時点で事実上のゴーサインがアメリカから出ていたと見るのが妥当。
何せトルコはNATO 加盟国=つまりアメリカの同盟国、軍事制裁なんて最初から無理。



40年以上前の話やけど、ワイの小学校時代の担任の先生が大正生まれで、一緒に子供時代を過ごした同級生達で戦死した人が何人もいたと言っていた。「子供の時から国家に命を捧げる覚悟でずっと育ってきていた。それに引き換え今時の子供は(今はアラフィフやけど)本当に幼稚でクズで情けない」といってはワイなんかホンマに辛く当たられまくってた。
今から思えば、そのセンコーって還暦手前だったのに見た目は今の基準で70代後半みたいだったなぁ。ワイが大学を卒業した直後にそのセンコーくたばったって風の便りで聞いたけど。


そのセンコー定年前で既に老害やろ! 大正生まれと新人類バブル世代を直接比較するのがナンセンス違う?

戦争を経験した世代でも、周りの人達の半数が戦争で死んだというのは激レアではないだろうけど、ザラという程でもないん違う?

40年前の日本人が老けてたのか?、今の日本人が若いのか?

95万人って、千葉市とか香川県の人口とほぼ一緒。それが3カ月で難民化するって頭が岡C

シリアの発生難民は800万人を超えた模様で、その内トルコを中心にヨーロッパに避難した難民も600万を超えた模様。800万人というとシリアの元々の人口の42%に相当する

800万人オーヴァーならオーストリアの人口とほぼ一緒で、大阪府よりやや少ないというレベル。500万越えならシンガポール・福岡県・兵庫県・北海道の人口に匹敵( ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル )



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

前記事からの続きだが、今回のサバクトビバッタ大発生の下地は2018年の時点で出来ていたと言える。どうやら2018年5月の巨大サイクロン=メクヌ(Mekunu)がそのゴングを鳴らしたという事らしい。更に同年10月のサイクロン=ルバン(Luban)が加油して、アラビア半島だけで8000倍に増えたとされるがそれは2018年の話。
でも大発生が止まる事は無く、2019年の前半はソマリア・エチオピアで大増殖し、10月にはアフリカ東部で広範囲に大雨、12月には季節外れのサイクロンがソマリアを襲った。インド洋で正のダイポールモード現象が激しくなった事が原因らしいが、これでバッタの異常発生が更に加速したのは間違いない。


先月の時点でエチオピア・ソマリア・ケニア・ウガンダ・タンザニアで被害が拡大し、数十年ぶりというレベルの話になっている。これが、アフリカや中東だけでなく、イラン・パキスタン・インドでも大群の目撃情報が挙がる等アジアでも被害が拡大する可能性も出て来た。この状況が6月まで続くと中国までやられる可能性が指摘されている。こうなれば大規模かつ広範囲な食糧危機が起きて、日本も無傷では済まないかも知れない。

kawgcherry02

新型コロナウィルスサバクトビバッタだけではない。これに乗じて本格的金融危機が起きても不思議ではない。アメリカの株式は先週だけで14%下落して、これからも乱高下を繰り返す展開も考えられる。債券相場も金もリートも伸びないどころか少々下がって方向感が見えない状態である。
所謂国際金融資本はいつでも暴落を仕掛けられる状態にはあったのだ。リーマンショック以降世界中で異常な金融緩和を続けては実体経済の何倍ものバブルを作っていった。バブルは所詮バブル、どこかで清算されて大暴落や金融危機が起きるのは必然である。
今年の夏もしくは年末辺りにでもこの暴落は起きると予想した人間は多かったはずだが、予想以上のコロナウィルス蔓延とバッタ大量発生を合図にして国際金融資本は先手を打って売り抜けと暴落を早めたと考えるのが妥当。リーマンショック以降も短期的暴落は何回もあったが、リーマンショックを上回るレベルの金融危機が何時起きても不思議ではない状況で、バブルも未曽有のレベルだから金融危機が起きればみぞーゆーの記録も更新されるのは必定である。


安倍政権には一大プレゼントのトリプルチャンスなのは間違いない。中国製生物兵器のプレゼントは既に獲得!、残り2つはどうなるか興味は尽きない。こんな折に、「コロナウィルスが終息したら生物兵器プレゼントの御礼に中国を訪問したい」と自民党の 2F幹事長がのたまう始末で、TOYOTA も中国に1300億円投資するのだとか
こんな事をしていてはアメリカからの制裁という更なるプレゼントという事になりかねない。その場合、チャンスはトリプルからクアトロになる。
安倍晋三という男、さすが「持ってる」なぁ~!(白目)



ここからは雑談形式にて…

何でも食うのが中国人、バッタくらいは何とかしろや!(適当)

生物兵器の研究に使った動物だって食用にして市場で売るのがチャイナクオリティ!
人民を悉く生物兵器に仕立てて使用するのが習近平スタイルって事やねぇ~!


バッタだって数が増えすぎれば共食いする!、バッタと一緒に中国人同士で共食いしてくれへんかなぁ~(白目)(淡い期待)

今でも中国からの観光客は1ヵ月で24000人も侵入していて、日本はストップを掛ける気もない。何でもボーダーレスとかグローバルっていうばかりで、兎に角怠慢+ガバガバ過ぎで草不可避

中国人は超侵略的特定危険外来生物やぞ!、そこんトコ分ってるか?

疫病も含めて大規模災害とか戦争の際には国民の活動と人権を一時的にも制限し、財物を収容する事も可能。ただし、それに伴って生じた損失は国家が補償する責務を負う。
これが法で定められているのが少なくとも先進国の常識!、でも日本では明確に規定する法令がない。
日本に先進国を名乗る資格はない!


要請という形で一種の号令をかける。要請に応じたのだから国民は一方的に我慢しろ、それを国民も当たり前だと思ってる。こういう所からでも変えなアカンねぇ~

全人類的大リストラ決行の時ですよ!人類全体をニュートロン経営して、大部分を一気に淘汰しないと地球が滅びるんですから。それには疫病と戦争を上手に利用するしかない。

疫病食糧危機金融危機となったら、あとは第3次世界大戦しかない。戦争の準備はお早めに!

子供は産むな! 高速鉄道網を作れ! 肉は食うな! 虫を食え! 序に人肉を食え! 原発もドンドン作れ!

ここで何しかグレタみたいなのが出て来たぞ…

[ 速報 ] グレタ、遂にグレる

[ 速報 ] 木村有希、足が臭い(←因みに誕生日がイ〇ローと一緒らしい)


2F ってガチでバカなの?、アウト過ぎる老害草不可避
犯罪被害に遭った被害者が加害者に御礼に行くの?、そんな話聞いた事無いわぁ~


和歌山ってバカなんだろどうせ?、和歌山の奴等が大阪入るのに通行手形が要るんだろ?。和歌山のヤツはそこら辺の草でも食ってりゃどうにかなるんだろ?

御礼に中国を訪問するって、アレじゃねぇ? 「お礼参り」でサリンでも撒きに行くんじゃね?(白目)

2F は習近平道連れにしてサリンで即死してほC ンゴねぇ~~

TOYOTA も中国に1300億投資って、完全にアウトだろ!、アメリカから制裁受けて頭冷やせってぇの!
中国でEV 生産したいらしいけど、EV 買うのに中共も今更補助金出しはしないだろうからどうせ売れないで赤字の垂れ流しになる


習近平の国賓来日はどうやら延期になる公算が高くなったみたいやけど、それだって延期は延期。秋位にでも実現してしまう。何で白紙撤回って言われへんのやろか?
人間形生物兵器送り込んできた国の主犯格やぞ!


日本の政財官は学習能力ゼロなんか?、アメリカもイギリスもディカップリング(decoupling)で中国を切って、インドにシフトしよう言うてるよ。ヅランプトランプはこの間インドを訪問してインド首相の N. モディと並んで演説している。
なのに日本だけ中国にこれまで以上にひれ伏すって、頭蓋骨の中は脳ミソの代わりにウンコでも詰まってんの違うか?





当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ