Dufftown 街角ミュージック

穏健主義の波とマイナーパワーがこの世を救う。 Make 大和民族 Great Again! 今こそ日本を大和民族の手に!連綿と受け継がれる日本と大和民族を護ろう

2016年9月、FC2 から移転。
Blairfindy1号2号から大文字左京(だいもんじ・さきょう)に改名しリスタート
旧名義の画像が混在しているのは御了承願いたい

記事並び画像の無断使用転載はこれを固く禁ず!
画像をクリックすると大きな画像が出る。

名古屋の中の街とというと栄・錦・名駅なんていう辺りの名前が思い浮ぶであろう。
それらから然程はなれていないにも関わらず。千種とか今池とか池下なんていうといきなりマイナーになる。往時は名古屋を代表するスポットの一つだったが、駅の乗降客数も1日で47000人程度(2017年)になって星ヶ丘より少ないという状況である。道路なら錦通・広小路・環状線がクロスして、地下鉄では東山線・桜通線の交点で本来なら市内でも交通の要衝である。
今池の駅の地上には新今池ビルというビルがあった。その建物の跡地が京阪電鉄不動産が主体となって再開発される。解体の理由は竣工から60年近くが経過しての老朽化が一番大きいが、耐震基準を満たさないという部分も大きいらしい。


今池というとバブルの頃は「今池ブロードウェイ計画なんて言うのが存在したらしい。
このエリアにはライブハウス・小劇場・映画館が多かったのでNY のブロードウェイみたいな街に出来ないかというので推進されたらしい。
サブカルチャーでの町興しは割とよくあるパターンだが、バブルの時代に推進されたというのは早かったのだろうか?
そのプロジェクトの一環で所々にモニュメント(パブリックアート)が建つ等したが、バブルが崩壊しその後はブロードウェイどころかドンドン寂れて行ったというのが現実らしい。


kh10001@nss01
京阪10000系で2編成だけの7連@西三荘

京阪が本拠にしている京都と名古屋は凡そ130㎞程離れている。京都は近畿・京阪神で名古屋は東海(中京)という事でそれぞれのカラーが大きく違う。近畿と中京は隣同士で非常に昔から人や物の行き来は多く、京阪は近畿の大手私鉄ではあるが、近鉄と違い東海地区に路線を持たないし、阪急阪神グループの様な規模も持たない。名古屋に京阪といっても一見殆ど結び付きを見出せないというのが正直な所である。それでも京阪ホテルが名古屋の中心部に存在する。(桜通七間町通に2020年4月にオープン、因みに首都圏では浅草・四谷・銀座にある)
去年になって名古屋圏初進出という事で京阪グループも中京圏での展開を仕掛け出した可能性はある。
kh800608a
8000系同士・特急快速特急洛楽の離合シーン@西三荘

私鉄が鉄道営業区域から離れた所で不動産業を展開している例としては、福岡や京都に静鉄ホテルプレジオがあったり(博多駅前のヤツは博多駅発着の列車群が見下ろせるので鉄ヲタには有名)、京阪神や広島に相鉄系列のホテルが展開していたりするというのがある。
この度の今池の再開発がホテルであれば然程目立つ事ではないだろう。鉄道事業者というものは、実際は不動産屋でもある。不動産は収益面で大きな柱になっているのである。これは阪急東急西武なんかに限った事ではない。
それこそ極端な例を出せば、日本最小の私鉄とも言われる紀州鉄道の鉄道は2.7㎞しか営業距離しか持たず、営業係数も367程度で鉄道は事業として成り立たないのは言うまでもない。紀州鉄道本社の所在地は東京都中央区日本橋で、言うまでもなく持っている資産の殆どは会員制リゾート事業を主体とした不動産業のものである。


hirkj2k08b
名古屋のメインストリートの一つ=広小路通りのクリスマスイルミネーション、2008年12月・広小路本町通付近

件の新今池ビル、近年では「生ける廃墟」として有名だったが、それも2020年9月より絶賛取り壊し中で今年8月には終わる予定となっている。その後は再開発が始まると思われるが如何せん具体的な事は現時点で不明。新今池ビルは京阪電鉄不動産が去年4月に取得した物件でその以前はキング観光という桑名にあるパチンコ屋の会社が所有していた。
錦通と広小路という名古屋市内では非常にメジャーな道路に面している。とは言ってもこの2本の通りが元々1~2ブロックしか離れていない位接近している。今池のランドマークが今池交差点南側にあるドン・キホーテとキング観光のパチンコ屋「サウザンド」というのは一寸DQN な臭いが強くて情けない。
(そいつ等と環状線を挟んで反対サイドには台湾料理でもないのに台湾ラーメンを名乗る味仙の本店が所在する)
新今池ビルの隣の建物にPENTAXの大きなネオンサイン?が付いているので、PENTAXユーザーにはそちらが馴染みだったか?


tq7705@kughr01
新今池ビルと「同級生」の東急7000系。一部は養老鉄道に行ってこれから30年ほど走るとか…

収益を不動産業に頼る私鉄は多い、というか殆どであると言ってよい。でもその不動産業がこのまま行くと破綻だってあり得る状況である。
阪急阪神HD は傘下のホテルを幾つも営業終了にすると発表した。これは阪急梅田駅周辺の再開発も絡んでの事かも知れないが、稼働率が大幅に落ち込んで近年中には戻る事が無いと踏んでの決定だったらしい。ホテルを中心に不動産業を組み立てて経営の柱にしてきた大手私鉄は大きな柱を失うのに等しい事になったのである。京阪グループも傘下のホテルで営業終了となる所が出ている。近鉄も傘下のホテルを複数件売却する事が決まっている。


この話、分割したのでPart 2 へと続く!



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

先のCovfefe の件と関係が出て来る話だが、アメリカで枕の会社として今や有名になっている所で、まさにその名もズバリ、My Pillow (マイ・ピロー)というのがある。そのMy Pillow 社長でありトランプ氏の熱烈な支持者であるのがMike Lindell (マイク・リンデル)氏。彼も実は謂れのない社会的制裁を受けている一人である。
彼の会社では持っていた支店が悉く制裁圧力を受け潰された。普通なら会社自体もも即刻潰される所だが、それでもネット通販等で沢山の人に支持されて売り上げを伸ばしている。リンデル氏は来年のミネソタ州の知事選に立候補を表明して、トランプ氏もそれに対し支持を表明している。このままなら知事選の共和党候補者になる可能性は高い。


そして、リンデル氏はこれに留まらず個人的財産をつぎ込んでの新しいSNS の立ち上げも行っている。その名はFRANK (フランク)という。TwitterYouTubeの中間みたいなSNS になる見込みで、独自のサーヴァーも用意して10億人が利用可能になるという。罵り、神への冒涜、ポルノは禁止だがそれ以外の言論規制はないとの方針で、神への冒涜が禁止事項に入るというのはさすが敬虔なクリスチャンらしい。(日本だとあまりピンと来ない)
米国内では既に一足早く登録は可能になっていて、米国外からの登録も19日以降可能になった様だ(https://frankspeech.com アドレスバーにコピペすれば見られるはず。日本語版は未だ用意が無い模様)


2k13koto01

トランプ氏の大きな怨敵の一つであると言えば、CNN の名が上がる。Project Veritas は大統領選挙での不正疑惑を一気にすっぱ抜いたのでも有名である。
そのCNN は見事なまでに独立系ジャーナリストにやられて大々的なウソインチキフェイクの塊がバレてしまった。Project Veritas (プロジェクト。ヴェリタス=真実のプロジェクトという意味)の女性記者が看護師に「化けて」、CNN テクニカルディレクター、Charlie Chester (チャーリー・チェスター)に近付いて潜入して5回もデートしたら、チェスター氏は調子に乗って色々ベラベラと喋った事をProject Veritas でネットを通じてバラされてしまった。
CNN のやっていた事はジャーナリズムとは呼べない程酷いのは言うまでもないが、ハニトラ食らって無警戒に内情をバラすというのはバカである。「権威あるメディア」と自称していても実態はこの程度という事かも知れない。


その中では、〇〇〇ウイルスで市民を脅しまくったらその次は気候変動(温暖化)で長い事徹底的に脅しまくると会社の方針が決まったという件もある。更に、パンデミックでの死者数を誇張して恐怖を煽り視聴率を稼ぐという仕掛けは社長のJeff Zucker (ジェフ・ザッカー)直々の指示だった。
去年の大統領選挙ではトランプ氏を追い落とす事にフォーカスして話を作り上げた。CNN が頑張ったからトランプ追い落としに成功したと100%言える。「気候変動で世界的実験をやっている連中と、ワクチン製薬会社に巨額の資金提供をしている連中は同じ」なんていう件もあったという。要はビ〇・ゲイ〇が当然思いっきり深く絡んでいるのは間違いなかろう。


この話をスクープしたProject Veritas だが決して嘗めてはいけない。このプロジェクトを批判(中傷?)したNY Times を名誉棄損で提訴して勝っている。次は証拠をつかんだ以上CNN を訴えて必ず勝つと息巻いている
主宰者のJames O'Keefe (ジェイムズ・オキーフ)氏のFacebook・Twitter のアカウントは削除されてしまった。ビッグテックや大手メディアと正々堂々闘うProject Veritas はTwitter 社を相手に名誉棄損で提訴するとTelegram (ビッグテックではない保守系SNS )上で表明している。オキーフ氏が虚偽のアカウントを使って情報操作をしていたというあからさまな嘘を述べてアカウント閉鎖したやり方が名誉棄損というのだ。

ビッグテックはあのセクション#230で守られてやりたい放題出来るのであるが、あからさまな名誉棄損となれば逃げられないというのだ。今週にも提訴すると言うのだ。「殆どの人は大手メディアやビッグテックと闘う気骨(原文ではspine=背骨と表現している)や術を持たないが、Veritasにはある。私はその一員として誇りを持っている。」とProject Veritas 側弁護士は言っている。
因みにオキーフ氏はTwitter で90万人のフォロワーを持っていた。参考までに、Fox TV の有名アンカーであるSean Hannity (ショーン・ハニティ)氏のフォロワーは530万人(全米1位)、Tucker Carlson (タッカー・カールソン)氏のフォロワーは440万人、Maria Bartiromo (マリア・バルティロモ)女史フォロワーは90万人という具合である。



大手メディアの代表格に#Expose CNNという闘争を仕掛けたオキーフ氏、今度はビッグテックの一角のTwitter に#Expose Twitterという闘いを仕掛けるらしい。大手メディア+ビッグテック vs. 独立系ジャーナリストという闘いが今後も火を噴いて行きそうだ。アメリカは最早「自由の国ではない」「人権の国ではない」と言って差し支えない所まで行ってしまった。大手メディアのインチキ工作とウソ垂れ流しが社会を破壊するレベルまで行っているのは日本も一緒である。
アメリカは今、D.S. や左傾化し切った大手メディアに操られ、国是だった自由主義や人権を捨てて中獄の亜流にでもなろうとしている。その一方、本来の自由・公正を取り戻そうとしている人達は人々の自由や権利を奪い家畜化する勢力と本気で闘おうとしている。
無論、日本人にも大いに関係ある事で、見習わなければならない。




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このモデル撮影記も遂に最終回。最後の締めは、「乙女が風船膨らます~」
こんなカワイイ女の子にお口付けてふ~ふ~までしてもらえる風船が羨ましくなってしまう時間である。「自分で用意しておいて羨ましいなんて何だよ?」というツッコミは無しで…。


shigemam@edg095  shigemam@edg096
女子にはカワイイと大人気のワイルドベリーに近い色だがややピンクっぽい。いつもの事だが、風船ふ~ふ~する乙女ってなんでこんなにカワイイのだろう?
フェミニンでキュートな部分が爆誕するのである

shigemam@edg097  shigemam@edg098
カワイイと言って風船と戯れる彼女が可愛くって、それも見ていて半勃ちから思わず全勃ちになりそうな小生だった。

shigemam@edg099  shigemam@edg100
初登場のスプリンググリーン埼京線でも常磐快速線でも山手線でも無い感じのグリーンと云うのが良いだろうか。
カラーヴァリエーションの豊かさはSempertex程ではないが、それとも十分に豊かである。色の豊かさには彼女も感動ものだった、これが彼女をアゲアゲにしていた。

shigemam@edg101  shigemam@edg102
風船といえば日本製も非常に良い質の物はあるが、カラーヴァリエーションが貧弱で使えない。沢山の色を製造して商売に乗せようとするとある程度大規模なメーカーでないと無理なのかも知れない。

shigemam@edg103  shigemam@edg104
女子一番人気のローズピンクを膨らませてもらった。やっぱりどこかで使いたい女らしさを際立たせるカラーの一つである
shigemam@edg105  shigemam@edg106

こうしてアゲアゲな120分はあっという間に過ぎていった。
終了の際に先ずはいつも通りの記念品進呈。ゴールデンロットオレンジをプレゼント。
とても嬉しそうに貰っていっただけでもカワイイのだが、ローズピンクは余程気に入ったのか、おねだりされたのでそれもプレゼント。(本当はそれも戦利品として持って帰りたかったが…)
彼女は早速ローズピンクを膨らませながら控室に戻って行ったが、それをふ~ふ~している彼女の背中越しの姿は余りにも萌えカワイかったので、「背後から思いっきり抱きしめたろか!」という衝動に駆られそうになる小生だった。
こっちにはまだワイルドベリースプリンググリーンがある。(*´艸`*)、家に帰ってから最後の時の後姿を思い出してシコっちゃった~
この時使っていた300Wオフカメラストロボも異常を起こしながら何とか保った、が、その後あまり日数を置かずに死んだ。ストロボは大変な高圧電流を瞬時に流したりするので負担が大きいから、下手な物を買うと安物買いの銭失いという事になってしまう。


May 2nd, 2019 @ Pulchra撮影会、文京区水道Force Studio
PENTAX K-3Ⅱ∔smc da 35mm f2.4、FA limited 43mm f1.9、DA star 16-50mm f2.8
300Wバッテリー式オフカメラストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

「中獄の社会信用システムがアメリカにも来ている」というと聞いてどう思われる?
中獄では全ての個人や企業を格付けして番付社会を作ろうとしている。(CCP がどれだけ気に入るかが全ての基準)
Social Credit という番付を作るのは勿論CCP =凶産党である。


アメリカにCovfefe (コフィフィ)というコーヒーの会社があるのを知っているか?ここに来て売り上げを80倍に伸ばしたという事で話題になった。このCovfefe (コフィフィ)という名前、トランプ氏がTwitter (今は永久凍結されてしまった)の文字を打ち違えた事から始まったらしい。ミスタイプした原稿をそのままチェックせずに上げてしまったらしく。当時はトランプ大統領(当時)謎のツイートとして話題になって解読の努力もなされた。(実際はcoffee の打ち違えか?)
実を言うと先日、この会社は理由開示も無く短いメールだけで取引銀行だったChase bank (チェイス・バンク)からいきなり取引を止められている。この会社が決済で使っているWe Pay の使用を禁止されたという。取引でトラブルを起こした事は無く、理由は政治的理由としか考えられなかった。銀行取引を止められるというのは倒産させられるのと一緒に近い


コフィフィはAmazon でグッズとかも販売していたのだが、こちらも2019年にBan されていた。(Amazon は愛国心を前面に出した物を販売したのが規約に抵触したと言っているらしい)
銀行取引を止められた理由がトランプ支持だという話が保守層の間でSNS を通じて広まって、買い支えるというムーヴメントが盛り上がってCovfefe の売り上げは80倍に伸びた。
この事についてNatioal File という保守系メディアがこのように言っている。この会社のヴィジョンが仕事をした。そのヴィジョンは、大企業に頼らず自立する。左翼に頼らない経済を作るというもの。しかもその飛躍的に伸びた売り上げのかなりの部分を " Look Ahead America " なる慈善団体寄付して(Pay Forward)いる。
この慈善団体も保守系でトランプ支持であるが故に、受ける必要のない社会的制裁(銀行取引を一方的に切られる等)を受けている。Covfefe の広報は " Fear God、Not Chase Bank " (=畏敬畏怖の対象は神であって、決してチェイス銀行如きではない)と言っている。

coffee001


大手銀行やその他財界や大企業は反トランプで結託し、トランプ氏を犯罪者であると喧伝し、トランプ氏の支持者に対し社会的制裁を勝手に行っている。恐ろしい事だが、GAFAMやD.S. 企業が引っ張る形でトランプ狩り・トランプ支持者狩り・保守狩りの嵐が吹き荒れている。アメリカはアメリカのアイデンティティを捨てて中凶の亜流にでもなるつもりだとしか思えない。CCP の共産主義がサイレント・インヴェイジョン(silent invasion)として教育やメディアを蝕んでは、アメリカでも若い世代を中心に共産主義者を確実に増やしているのは事実である。
因みにPGA はツアーをトランプ氏経営のゴルフ場で行わないと決めている。2022年の全米プロゴルフ選手権はニュージャージー州ベドミンスター(Bedminster)のトランプナショナルGC(Trump National GC)(2017全米女子プロゴルフ選手権の会場だった)での開催が決まっていたが、それもキャンセルされて会場は変更される。

先日の日米首脳会談に当って、ホワイトハウスで菅義偉を出迎えたのは大統領のJ. バイデンではなく何と副大統領のカマハリことKamala Harris だったのは実を言うと日本に対しては大変な非礼であった。
これで日米首脳会談が、バイデンを「ポア」してカマハリ政権に移行するための下地作りの一環に使われたのではないかという憶測まで出ている。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

機械と撮影者の技術には関係がそれなりにあると思われる。
流行りのミラーレス機で撮影すると、EVF の中で完結した様になってしまう事で撮影者のスキルアップには繋がらないという。絵作りの技術が向上せず、特に光線状態の見極めが出来ないという困った傾向が顕れるらしい。
そうは言っても、ミラーレスならミラーボックスやペンタプリズムは要らない分、コンパクトにして軽量化は圧倒的に有利である。そのくせして「フルサイズ=画質が優れている」というのが思考停止とか洗脳に過ぎないかも知れないと疑う事は無く、取捨選択もせずに猫も杓子もフルサイズと騒ぎまくる。
2021年の今の時代、レフ式でAPSC フラッグシップなんてどう考えても流行らない物を作るなんて恐ろしく愚かな事にしか思えないと思うかも知れない。
若い世代の人にとっては、光学ファインダーをしっかり覗いて撮影に臨むなんて馬鹿らしいのかも知れない。小生位の年代だとそれが当たり前だったりするのだ。
これは小生の偏見かも知れないが、ミラーレス機の画像にはまだどこか不自然でインチキ臭い部分が残ってしまう気がしているのは小生だけだろうか?



nk6001@abkm01n
南海6000系6001F、我孫子前付近にて2015年5月K-3(Ⅰ)で撮影
因みに大和川の南側=浅香山~堺東間は高架化される予定

maximum で秒当り12コマという高速ドライブ=いいね!
K-3(Ⅰ)の秒当り8コマだって実際手にしてみるとそれなりに早いと思ったが、その後連射速度は2桁が当たり前という時代がやって来た。2014年登場のCanon 7D 2が10コマ/秒、その後ミラーレス機では秒/15~20コマなんていうのが当たり前になって行った。現在のレフ式で速いのはCanon EOS 1DX mark3 (2020)で秒/16コマ、Nikon D6(2020)で秒/14コマ、D500(2016)で秒/10コマという具合でK-3 MarkⅢの秒/12コマはD5007D 2を超えてD6に迫る勢いである。ミラーレスも凄まじく進化しているのだろうが、レフ式だってまだまだ捨てたものじゃない。

6627@tsmg02
ほぼフルコン状態を牽く「国宝」ことEF66-27・2017年にK-3 Ⅱで撮影

高精度・高速のミラー/シャッター駆動システム
ミラーのバウンドを早く収束させるようにメカ制御の部分を刷新した模様。1コマ当りの動作時間をK-3Ⅱと比して2/3に短縮して、これにより秒/12コマが可能になったという事。2012年の事だったが、当時のK-5 でミラーが止まらなくなってバタバタ勝手に動き続けてしまいに逝ってしまうというトラブルに見舞われた事があった。ミラーがリセット不能になった事が原因だったらしいが、高速化出来てもそういうトラブルが起きたら困る。



tb103@skytr01
東武100系103F・源森橋にて2017年12月、K-3 Ⅱでの作例

2570万画素(有効画素数)裏面照射型CMOS センサー=いいね!
センサーの話をすると、K-3 MarkⅢでは裏面照射型CMOS センサー採用で有効画素数で2570万画素、高速連射撮影を一つのウリにしていて秒あたり12コマという機能なのに、D500や7DⅡが20MP に抑えているのに対してこちらは25.7MPで約3割増である。小生的には20MP でも十分な気もするが、この画素数で秒当り12コマというのがここ数年での半導体の技術的なレベルアップなのだろうか。
映像エンジンは漸くPRIME Ⅴまで来た。映像エンジンがPRIME シリーズになって15年である、これに新型アクセルレーターユニットⅡが組み合わされてデータの処理能力の大幅アップに繋がっているらしい。


5.5段の手振れ補正=いいね!
今や当たり前になった5軸手振れ補正。2006年のK100でボディ内手ブレ補正がShake Reduction(シェイク・リダクション)として初採用されてから15年、PENTAXもボディ内手ぶれ補正が5軸に。それで補正も5.5段分、5.5段というと2の5.5乗相当のシャッタースピードで補正されるという事になる。これを計算すると約45倍という事になる。5段分位の手ぶれ補正は今や当たり前でがあるのだが…。
Canon でさえミラーレスでは手ブレ補正はボディ側で行う様になった。ブレ補正をレンズ側で行うなら補正具合がファインダー内で分かるのだが、ボディ側で補正されるとそこは分からない。
レンズを選ばず手ブレ補正が可能だというのは使い易いという事になる。



rkspn006
2017年1月撮影の横浜臨港線プロムナード、K-3 Ⅱで撮影

101点AFシステムSAFOX13=やや期待薄・高精度動態追従=ホンマかいな
それなりに期待しては見たものの、例えばCanon 7D 2の積んでいる65点オールクロスとかいう感じのレベルの話を期待したのだが、見事に裏切られた
101点AF システムとか言ってはいても、補助用のスポットを含めた数と考えられる。触る前の印象でしかないが正直ガッカリで然程期待出来るとは思えない。AF が使い物になる実質的エリアは狭いと考えられる。クロスセンサーの点数が中央近辺の25点だけとは少な過ぎで30万取るには貧弱とも見える。選択可能測距点は全体で43点と実用に問題は無いかも知れない。
所詮がSAFOXなので、期待しろという方が酷なのかも知れない。低輝度限界も-4EV まで向上したという。


nmmist@cpri56  nmmist@cpri49

nmmist@cpri60  nmmist@cpri41
乙女ポトレの作例・2019年2月にK-3 Ⅱ使用で撮影、風船と戯れるモデルの名は中村美里

更に30.7万画素RGBIrセンサーとPRIME V の新式画像認識アルゴリズムがAF・AE・AWB の性能をアップさせたという。AF を含めてフォーカシングというものはボディだけでどうにかするには限界があって、レンズとの共同作業になってしまう。小生保有のレンズは旧めの機種が多くてどちらかというとMF 向きで三脚固定+置きピンなんて結構得意である。

実際に触った人の話だと、AF の駆動音が結構五月蠅くて気になる事があるらしい。PENTAX としてもAF がダメなのは承知しているのか静かさを捨てて早く正確にやろうとした結果かも知れない。高精度動態追従なんてPENTAX の柄にも無い事?を謳っているわけだから。

シンクロ同調速度は1/200秒=ガッカリ
APSC フラッグシップを謳うなら、シンクロ同調速度は1/250秒を達成して欲しかった。因みにK-3 Ⅱまでは1/180秒だった。

marimbault057
風船3つも持っててカワイイ!2016年のうてなまりえ・この時はまだ20代だった。K-3(Ⅰ)での作例。

ペンタプリズムは新開発、ファインダーも凄いらしい=いいね!
ペンタプリズムやファインダー周りは設計や素材から見直しを迫られた。ファインダースクリーン、ハーフミラーの位置、ミラーの大きさも悉く見直す必要が生じた。K-3 Mark IIIが特徴のひとつとしているAFシステムの進化を支える新しいAFセンサーも、そのデバイス自体が大型化したため、そこへ光を導くサブミラーの配置も最適化も迫られた模様。K-3 Mark IIIの新開発ペンタプリズムは、従来より高い屈折率を持つ硝材(ガラス材料)を使用したことがトピックで、今まで主流だったBK7ではない。
K-3 Mark IIIのファインダーには透過液晶が組み込まれているがこれがファインダー像を暗くするとなっている、それでも透過液晶のないK-3 IIより明るいとの事で、ピントのヤマも掴みやすく、遠くの被写体のピントも従来より見やすくなっているらしい。
こういう所にもボディだけで25万円を超える理由があるのであろう。


yukhr088  coid024
ゆきこhr=左画像、小出美里=右画像 いずれも2019年にK-3 Ⅱで撮影

レンズというと今迄はDA star 16-50mm f2.8、同50-135mm f2.8。SMC DA 14mm f2.8、同35mm f2.4、同50mm f1.8、FA Limited 43mm f1.9、DA Limited 70mm f2.4、SIGMA APO 70-200mm f2.8、同120-400mm f4.5-5.6という所を使ってきた。特にDA Star 2本とSIGMA の70-200 は重宝している。K-3 MarkⅢと組み合わせて具合良く撮れるのか心配もあるが、24MP で解像力も十分なら25.7MP でも心配はないだろう。

APSC で25.7MP、もし同じ画素ピッチでフルサイズだったら約58.4MPになってしまうので、やっぱり画素ピッチが少しきつ過ぎるのではないかとも思われる。実際手に入れて触らないと分らない部分が大きい。生活必需品ではないカメラとして一段上の豊かな存在に引き上げ、一眼レフカメラによる撮影体験そのものの質を高める事がリコーイメージングは「一眼レフの未来を創る。」という事だと言いたいのであろう。

ktislm@iss01
近鉄伊勢志摩ライナー23000系(赤)・2015年11月、伊勢市駅付近にてK-3(Ⅰ)で撮影

機械は使ってナンボなので、カタログスペックには書かれていない所の部分が大きい。カメラという物に於いては実感・体感という所も大きいのである。


当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ