Dufftown 街角ミュージック

マイナーパワーがこの世を救う。Make 大和民族 Great Again! 今こそ日本を大和民族の手に取り戻せ!連綿と受け継がれる日本と大和民族を護ろう。言論表現の自由は神与の物として護るべき!

2016年9月、FC2 から移転。
Blairfindy1号2号から大文字左京(だいもんじ・さきょう)に改名しリスタート
旧名義の画像が混在しているのは御了承願いたい

記事並び画像の無断使用転載はこれを固く禁ず!
画像をクリックすると大きな画像が出る。

Paul Jaboulet Aîné(ポール・ジャブレ・エネ)のHermitage La Chapelle というと、90年代まではJean Louis Chave(ジャン・ルイ・シャーヴ)やChapoutier(シャプティエ)等と共にHermitage(エルミタージュ)の巨頭と呼ばれたが、15年程前に身売りしてボルドーのChâteau La Lagune(シャトー・ラ・ラギューヌ)を所有するベルギー人のJean Jacques Frey(ジャン・ジャック・フレイ)及びその一族の所有となり、娘のCaroline Frey(カロリーヌ・フレイ)がPaul Jabouletの指揮を執る。

この蔵の歴史は1834年に遡るが、初代Antoine(アントワーヌ)の後、その双子の息子Henry(アンリ)とPaul(ポール)が引き継ぎPaul Jaboulet Aînéという形にした。その後はLouis(ルイ)、Jean(ジャン=ルイの弟)という具合にジャブレ一家の下で操業を続ける。ローヌワインの一大レジェンドとなった1961年ヴィンテージはルイの時代の物である。Hermitage La Chapelleで所謂パーフェクトワインは1961、1978、1990の3つのヴィンテージである。これら以外でも怪物の様なそれこそ魂をブチ抜かれる様な作品は幾つも存在する。

90年代に入るとGérard(ジェラール)の弟で共にメゾンを牽引していたJacques(ジャック)がスキューバダイビングの事故で働けなくなる。そして1997年にジェラールが55歳で急死するとリーダー不在の状態に陥り、世代交代にも失敗。ここから経営悪化が本格化する。そしてそこから10年も経たずに身売りである。
ポール・ジャブレを離れた元当主のNicolas Jaboulet (二コラ・ジャブレ)は2007年から、Beaucastel(ボーカステル)でお馴染みのPerrin(ぺラン)一家にくっ付いてMaison Nicolas Perrin(メゾン・二コラ・ぺラン)というネゴシアンをやっている。
(Nicolas Perrinとしての最初のHermitage=2006も飲んだ事があるが、ハッキリ言って大した事は無かった。並の波程度でワロタ)


hermcha95pja01
ここからはワインのインプレッションに入るが、色の話からすると、25年という割に色は若い。僅かにルビーパープルも残っている、ガーネットにはなり切っていない。色の濃さも深度も結構ある。
出て来たエレメンツを列挙して行くと
黒文字、楠、丁子、スターアニス、リコリス辺りがいきなり先行。そこから少し遅れてカシスブルーベリーシャンボールリキュールブラックチェリーが恰も真打の様に登場。
更に続いて出て来た脇役達はBénédictineJägermeister、Earl Grey、キームンティー、ハスカップエルダーベリー、竹炭、シーダー杉、檜、紫無花果プルーンリエージュシロップ
そこから更に出て来たものは、コリアンダーシード、カユプテ、セルリアック花椒乾燥セップ茸、トリュフ


全体的躯体を俯瞰して見ると、何処となく昔のボルドー(殊にRive Gauche)を想起させる所が結構感じられ、そこも含めて流石のHermitageだと思う。少なくとも言えるのはCôte Rôtie(コート・ロティ)とは明らかにベクトルが違うという事。勿論Cornas辺りとも違う独特のベクトル感である。此奴も正当なHermitageだと言えるだろう。

酸もタンニンもまだまだ全然しっかりしている。このクラスのワインなら普通に当り前でなければならない筈の事が有難く素晴らしく見えてしまう。何かが圧倒的という所はないが、総体的にまだまだ全然boldで、且つ端正に締まって見える、美しい。無論静かでも長い、フィニッシュに掛けて凄く盛り上がるとかいう訳で無いのは残念に思う部分もあるが、しっかり溶け込んだ一体感はガッチリ主張して長い。ワインとしての質感も文句なしどころかスゴイに近いが、それでもこの状況は蛹化以上だが羽化以下という所か?

嘗ての名門も今は色々な意味ですっかり変わってしまったが、超逸品だったHermitage La Chapelleが辛うじて昔の懐かしいその姿であった最後の作品かも知れない。(テイスティングは今年5月)

最後に採点結果を言うと… 18.5/20



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

習近平CCPにぶれない強い態度で臨んだD.J.トランプ=寅様は当たり前の事をしただけだとも言える。自由民主主義とアメリカを愛し、一生懸命守ろうとした寅様はもっと評価されるべきなのは明らか。ただ、アメリカは大統領より議会の存在が大きいから、議会サイドも毅然とした強い態度を貫く人も多かったという事も見逃せない。
トランプ氏は表現の自由を始めとして人権は神与のものという信念を持っている様だ。これを弾圧蹂躙しまくるCCP・菌Payは神に敵対するすんごい超Evilで人類の敵でもあって=絶対許せんのであろう。そして、CCPの犬になっている反日売国奴も同罪という事になる。
今や言論統制をしまくって何しかCCPみたいになっているGAFAのG=Googleの創業時のコンセプトは何と、「Don't Be Evil」である(マジでっせ、LOL)。GAFAも「中凶に続けと言わんばかり」に人類世界全体の害悪になろうとしている。


アメリカだって反米左翼が沸きまくって力を持っているが、反日売国奴がやたら愛されるこの国が情けなくて堪らない。
Evilと言えば、尾身茂は「オリンピックを強行してせいでこんなに感染者が増えた」と吠えていた。「今からでも中止して医療と命を護れ」とでも言いたいのだろうか?、それじゃ朝日新聞や凶産党の様な反日左翼と一緒である。尾身茂自身は元々無能の塊+反日左翼の仲間という可能性は高く、「リベラル」界隈の連中から担がれていい気になっている様にしか見えない。一刻も早く死んでもらわないとならない奴の一人なのは間違いない。



池田大作、創価学会、公明党もある意味でブレない売国奴ぶり
「小さな声を聴く力」を持つ政党を自称し、「人間主義を貫き、人間・人類の幸福追求を目的とする」「人権と政治倫理、平和を党是とする」公明党だが、先日も中国非難決議を「慎重に慎重に」潰すなど、その理念党是と真逆の道をまっしぐらに走り続けている。中国に弾圧されている諸民族が獄中から発する悲痛な声を無視し、ジェノサイド被害者の生存と幸福に無関心でいるからだ。
言うまでもなく、創価学会・公明党共々にCCP100周年についてオメコメを発表している。(公明党は山口那津男代表名で打電。)日本共産党でさえCCP批判はしてもオメコメ打電なんかしていないのにである。
その背景として第一には、公明党支持母体である創価学会の名誉会長・池田大作と故周恩来との「伝統的な友情」を何よりも大切にしている事があるという。
1974年12月5日夜、2度目の訪中時に首都北京に滞在していた池田氏に周から面会の要望が届いて、北京市内にある高級幹部専用の三〇五病院で両氏の「感動的な出会い」となる会見は実現したとされている。


「創価学会は、民衆の中から立ち上がった(中国共産党の人民革命論に一致する)団体である」と、周が1960年代から同会について言及していたことも、学会の自慢になっていて、日中友好とアジアの平和、世界の安全を周から期待された創価学会は、中国人留学生を受け入れ、日中交流の促進に努力したという。斯くして中国凶産党からの対日工作の数々には創価学会もパイプ役として深く関わっているのが明らか。71年に竹入善勝公明党委員長(当時)が訪中して周恩来首相との会談で、中国共産党側の意向を汲み取り、日中国交正常化の共同声明に反映させたという。公明党も創価学会もベッタベタの駐獄贔屓+完酷贔屓、それも50年以上という筋金入りというのが判る。学会員も表ではそんな公明党の媚中に反対意見を言いながら、選挙ではキッチリ公明党に投票してしまうのは、健忘症なのかボケてしまっているのか将又ただのhorse-stagなのか?
因みに、学会員にはあのペニンシュラな奴等が非常に多いと言われ、池田大作はあの統一〇会の文鮮〇とも非常に太いパイプがあったともされる。


newpota01

ハトポッポだって負けていないぜぇ~!
鳩ポッポ氏が媚中親韓反日左翼の権化の一人というのは分かり切った事であるが、アメリカのCSIS=Center for Strategic and International Studies(戦略国際問題研究所)の報告は、思想的に対中融和を促す人物として、鳩山由紀夫氏を名指しする。駐獄との贈収賄の記録はないにもかかわらず、鳩山氏は、日米同盟に疑問を投げかけたり、中国主導のアジア国際開発銀行(AIIB)の国際諮問委員会に参加するなどして一帯一路の日本参加を促している。一方、CSISの研究によると、鳩山氏が2009年首相在任中に提案した「東アジア共同体」設立は、中国の情報機関が鳩山氏を通じた対日影響工作だったが、日本の情報機関がその試みを阻止したとある。2019年12月には中国・広州の従都国際フォーラム席上でアメリカが成立させたの香港人権民主法は越権だと批判した。更には「中国、韓国、日本および東南アジア諸国による東アジア共同体の形成が重要である」と強調した模様である。12月3日、習近平国家主席は2019従都国際フォーラムに参加した外国の参加者を北京の人民大会堂に呼んで会見したが、勿論鳩ポッポ氏もそこにいた。CCP100周年についても「世界で唯一米国を超える事が出来る成功国家」という趣旨のオメコメを出している。
去る6月に香港で「中国共産党の成功の秘訣は一言で言えば常に中国国民の側に立っている事であり、米国経済の規模を超えることができる。そしてこれは中国共産党の最も重要な成果の1つになる」とも発言している。


鳩ポッポは7月3日・百度国際ニュースのインタビューに以下の様に答えている(和訳)
「今年の7月に中国共産党が100周年を迎えます。おめでとうございます。」
「過去一世紀を振り返ると、中国は日本による侵略を含む多くの不幸と困難に苦しんできましたが、中国共産党は常に人民と共にあり、多くの困難を克服してきました。特に、改革開放は中国の経済発展の大きな原動力となっています。これらの素晴らしい業績は、確かに歴史を通して輝きます。この事には私は高い敬意を表します。中国共産党の成功の秘訣を一文でまとめると、中国共産党は人民と共にあるという事だと思います。」
「昨年、世界的なエピデミックの蔓延に伴い、中国はエピデミックを早期に抑制しただけでなく、+2.3%の経済成長を達成したのは非常に素晴らしい業績と言えます。世界経済を支えるという意味で、中国経済も世界に多大な貢献をしてきました。」
「新興国が台頭してきた頃から、先進国と新興国の間には常に緊張関係があります。今日、中国のGDPは米国の70%に達しています。2028年までに、中国は米国に追いつき、米国を超えると予測されています。米国と中国の権力格差が縮小し続ける中、米国と中国の緊迫した国際関係は今後もしばらく続く可能性があります。このような時代において、習近平主席が提唱する人類運命共同体の概念は、国際社会の安定を真に維持するための鍵です。習近平主席は、多国間協力を重視し、特に近隣諸国との良好な関係を望んでおり、覇権主義を採用しないと述べた主席のその発言を信じます。」
「中国は今年、GDP成長率を6%以上に設定しています。世界銀行と一部の民間機関は、中国がより高い成長を遂げることを期待しています。中国が今年、そして将来のエピデミック後の時代に世界経済の発展をリードすることは間違いありません」
「私は中国が実施している二重サーキュラーエコノミー戦略を完全に理解しています。まず、経済発展段階の進展に伴い、内需と生産性を重視するのは当然のことです。一方、この計画は、米国が提案するデカップリング政策の実施を目的とした自衛策でもあります。この米国のデカップリング政策が世界経済に悪影響を与えるのではないかと懸念しているので、中国が世界との経済協力を可能な限り強化してほしいと思います。」
ホンマに「反吐しか出ない」とはこの事!


このハトポッポ氏は勿論完酷超賤の手先としても有名
「アメリカの地図では竹島は韓国領(独島)となっていることをご存知ですか?」「保守派のみなさんは親米なので抗議できないのですか?」というのTwitter上での発言も有名。2015年にはソウルのソデムン(西大門)刑務所歴史館を訪問し、2018年にはキョンサンナムド(慶尚南道)はハプチョン(陜川)で原爆被害者に会い、ひざまずいて謝罪するなど歴史問題に対して日本の謝罪を一貫して求めてきた。「日本は元徴用工に関する確定判決文に従って賠償に応じるべきだ」「完酷がこれ以上やらなくてもいいという時まで、心から繰り返し謝罪しなければならない」なんていう発言も有名。韓国に行って2度も土下座(最低でも)して、完酷メディアに「日本の良識派政治家が土下座」と報じてもらえたら彼はマンモスうれぴーらしい。
「頭の中は韓益だけ」「韓国で発言する対日首席説教屋」と揶揄される、まさに筋金入りの反日売国奴とはコイツの事だぜぇ~、ズドコーン!。2009年、こんなハトポッポ政権奪取の露払い静岡県(現・中国領静岡省)知事になったのが今や反日国賊のtop3には登り詰めたあの川勝平太である。
鳩ポッポは〇〇〇ウイルスについても2020年3月に「韓国も見習え」と赤くもならずにTwitter上で発言した。「韓国ではドライブスルー検査システムで1日1万件検査可能となった。感染者は多くなるが早く収束するだろう。隠蔽すれば長くかかる。日本も韓国を見習うべきである」と完酷を持ち上げたが、高須クリニックの高須克弥氏に「鳩山由紀夫先生に質問。何を見習うのですか?、何を見習っても医療崩壊が早まると愚考します」といとも簡単に論破されたのも記憶に新しい。



[朗報] 紫光集団またまたデフォルト
紫光集団が(CCPと一体みたいな中国を代表する企業)先日も社債のデフォルトを起こしているが、デフォルトはこれが初めてではない。去年から何回も起こしていて、債権者が先日も破産による再編手続きを申し立てている。債務は合計で2000億元(3兆円)以上と言われる。
ハイテク分野でもアメリカによる締め付けも続いている(Yeah!)。ハイテクにおける駐獄への制裁について「中国が自分の力で半導体を開発生産する様になって行くから規制は無駄」と言っていた奴等がいたが、注獄にそんな実力は無かった。完全国産化なんて夢のまた夢である。寅様の時代からの締め付けがドンドン効いてきている事は明らか。
だからこそCCPはあの手この手で買収パクリ泥棒を加速させるのだ。



[朗報] アメリカ連邦議会で「ウイグル強制労働防止法案」が上院を全会一致で通過
綿とトマトはトランプ前大統領の大統領令で輸入禁止の措置が取られている。
ウイグルで製造された製品は人権弾圧に関わっていると基本的に看做して禁輸とし、人権弾圧に加担していないと完全に証明出来た場合だけ輸入が許可されるという、謂わば性悪説に立った法案であると言える。この法案、下院も全会一致に近い形で通るのが確実。媚中なバイデンと雖もこれでは拒否権を出せない。(出しても議会にひっくり返される)
ユニクロは、「人権弾圧に加担していない」「人権弾圧に加担するサプライチェーンは入っていない」等と釈明してはいるが、そこに問題の「ウイグル」の名前は入れていない。フランスやアメリカではウイグル人権弾圧に関わっているとして捜査対象になっている。
中国は抑々ウイグルの人権弾圧を認めていないので、人権弾圧に加担していないなんていう証明なんか取れるわけがない。ユニクロの言い分はアメリカは当然認めない。
仮に「ウイグル製品は不使用」なんて入れると今度は中国の反外国制裁法に引っ掛けられてしまうが、それをしないとアメリカやフランスから制裁を受けて潰される可能性がある。現に1月の時点でアメリカでUNIQLO製品(一部)が輸入禁止を喰らっている。欧米から中国からダブルで厳しく制裁される可能性が高い状況にあるのがUNIQLOである。
この両方から逃れるには中国のドメスティック企業になればイイという向きもあるが、アメリカ・EU・イギリス・カナダ等でのMagnitsky Act(マグニツキー人権説明責任法)がある為にそれも無理、ドルでの決済は不可能になるだろう。柳井正及び会社の資産はアメリカにも山ほどあるが、それも凍結される可能性が高い。
決済も人民元だけにするとかなればワンチャンあるか?柳井とUNIQLOはどこまでも逃げ続けられるのだろうか?、無理でももう逃げ続けるしかないのだろう。
服飾関係の業界というと人権抑圧とタグ付けられてしまう事が多い。その最たる例が児童労働である。


次回もどんな国賊が出て来るのやら…、という訳で其の四に続く!



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

西北のある西宮という所は酒造の街でもある。尤も、西宮の酒造関係は西北でなく阪神沿線であるが…。
西宮を含む兵庫県というと灘を擁する様に日本酒の伝統があってそのレベルも高く、新潟、京都、長野辺りと共に日本酒界を牽引している。2020年の日本遺産には「灘の生一本・伊丹諸白・伊丹と灘五郷・下り酒が生んだ銘醸地」が認定された。(申請は伊丹・西宮・神戸・芦屋・尼崎5市共同)西宮で酒造りが始ったのは1640年頃で、1886年に神戸・西宮地域で灘五郷の枠組みが出来た。
大手からマニアックな地酒まで非常に層が厚いのは言うまでもない。県内には南は西宮・神戸・姫路等から北は香住や豊岡に至るまで68の酒造蔵がある=全国都道府県別で3位。大関・剣菱・菊正宗・白雪・櫻正宗・沢の鶴・日本盛・白鷹・白鶴等が大手メジャーブランドとして君臨しているが、その一方で仙介・播州一献・龍力・奥播磨・冨久錦・奥丹波・香住鶴・老松・小鼓・福寿・竹泉・雪彦山・都美人なんて所の地酒は銘醸として人気もある。


hk7001-09@micg01
7001Fの特急梅田行き、御影のS字にて=2009年

西宮北口はおろか阪神間も飛び出して、播磨・丹波・但馬まで広がって兵庫県全体の話になってるやん!」というツッコミが出そうだが、それは野暮なので無し!

兵庫は実を言うと酒造好適米の生産も多く、全国の30%程度を占めていて無論1位である。今や酒造好適米の代名詞となった山田錦についてはその発祥の地である事もあって、生産高は全国の60%に達し、その種子は県のJAによって厳格に管理されている。山田錦という品種は1923年に兵庫県立農業試験場で山田穂と短稈渡船の間で人工交配を行って開発・選抜された品種で、1936年に「山田錦」と命名され正式な品種となった。
粒が大きく千粒重は28gに達する(食用米は22g程度なので、単純計算で食用米の127%程)、この事もあって精米で大幅に削っても割れにくいという性質があり、心白という雑味の無い芯の部分が線状で大きいのも特徴である。
これで特別純米・特別本醸造・吟醸・大吟醸といった高級酒が作り易いというアドバンテージが生じる。


山田錦を語る上では外せない偉人の名前がある、本田武義(ほんだ・たけよし)という名である
本田武義とは網干にある「龍力」で有名な本田商店の前会長(3代目=現蔵元・龍祐氏の大叔父で2018死去、享年86)の名で、この人は「山田錦の神様」とも呼ばれている。
嘗て、山田錦は生産が非常に限られていて大手の蔵でしか使えなかった、そこで本田武義氏は山田錦の生産を増やして小さな蔵でも使える様にするために、食用米生産農家に山田錦を栽培してもらえる様に交渉した上に、自身も70歳で京大農学部の研究生になった。そして、良質な山田錦が育つ条件を調査検証した。その結果として山田錦生産地域を広げる事に成功し、山田錦は一気に広がって酒造好適米の代名詞にまで昇りつめた。


tatrk99hon21y01
龍力純米酒・1999年醸造今年4月出荷で21年熟成というウルトラ熟成酒。このゴールドというかアンバーが如何にもである。

因みに本田商店はJR網干駅から網干総合車両所の方向に少し歩くと行ける、日本酒界の「近ホシ」である。ここの酒はガチで旨いが手に入り難くはある。
会社の名前が〇〇酒造ではなく本田商店であるのも理由があって、元々は造り酒屋でスタートした訳では無く親類の造った酒を販売する酒店だったというのがそれで、駅至近に居を構えているのもこれが理由である。


223v12@mes01
223系近ホシ車の新快速

酒造好適米全体の生産量の中では山田錦=35%、五百万石=20%、美山錦=7%、その他品種合計=38%となっている。山田錦の発祥が兵庫という事もあるが、神戸層群と大阪層群からなる地質が適しているのだという。グレードの高い山田錦を産する特A地区に指定されているが三木市と加東市の一部区域である。
近年注目を集めて、特Aなら「酒米のダイヤモンド」とも呼ばれる愛山(あいやま)も兵庫出身である。非常に粒も大型で心白も大きいが、背が高くて倒れやすく栽培も難しい。醸造に於ける非常に扱いも難しいが、独特の旨味と甘みは他の追随を許さないとすら言われる。


兵庫の西隣の岡山では(備前)雄町がある。2018年の生産量ランキングは4位だが大部分の酒造好適米品種は雄町を祖先に持っている。山田錦五百万石そして愛山雄町の血を引いている。因みに雄町の心白は球状である。「オマチスト」と名乗る熱狂的ファンがいる位独特な魅力があるのがこの雄町様だ。

〇〇〇ウイルスのプランデミックで日本酒業界も酷い打撃を受けていて、山田錦も大幅減産を強いられている現状があるらしい、兵庫の山田錦に限った事ではないであろう。酒造好適米自体の大幅減産は間違いなく、これで絶えてしまう品種も多発するのは間違いなく、更に品種と一緒に産地の歴史や文化の蓄積や記憶も絶たれ消される危機が顕在化すると考えるべきである。
廃業する蔵も凄い勢いで続出するのも確実と考えられる。冬の時代どころか超氷河期になって日本酒文化自体も滅亡の危機である。
ただ、これで過激左翼=所謂radical leftは既存の伝統・文化を一つ潰せたとほくそ笑んで大喜びであろう。
〇〇〇ウイルス・プランデミックは過激左翼にとっては非常な追い風であるのは間違いない。D.S.、コミンテルン、radical leftという間には強い親和性があるのを忘れてはならない。
この連中、民主主義・自由主義・人類文化の潰滅、そして全体主義による世界完全統一及び人類家畜化・奴隷支配を目指している事では目的が一緒なのである。


阪神間どころか兵庫県からも日本酒からも思いっ切り飛び出して何処まで行ってんねん?という言い分はあるだろうが、今の世界の大事な話も入っているので御了承賜りたい。

あと2ヶ月位で秋の訪れを告げる「秋上がり」・「ひやおろし」が出て来る。今から楽しみにしてPart 7へと続く!



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

7月1日の中獄凶産党100周年、エグい国賊売国奴どもがドンドン顔を出して来た。
7月1日のその式典だが、前日及び当日早朝に降雨ロケット数百機等の超大規模な気象改変装置気象兵器を駆使して晴天にしようとしたが、結果は上手く行かずで、青空の下で行われた様に見せかけていた。実際は曇天で雨も降っていたが、色補正や映像合成で嘘ついて快晴の様に装っていたのが本当の所らしい。豪雨や洪水は今や中国の夏場の風物詩になっている。河南省では4.6㎞のアンダーパスが完全に水没したなんていうのもある、実際は2500台以上の車が水没し3000人位は犠牲になったという試算もある。(大笑いの草叢LOL)
駐獄の気象兵器・気象改変プログラムには大変な注意と警戒が必要だ。東京五輪も駐獄からサイバー攻撃を受けている。アジアで異常気象が増えたのは中国の攻撃によるものという可能性は考えなければならない。気象兵器は世界中でコッソリ研究されているのが現実である。
情報こそ入って来てはいないが虫狂100周年のオメコメや祝電を出した奴等は数え切れん位仰山おるのは間違いない
ここで取り上げられるのは無論、氷山の一角以下である。日本人を自称する反日日本人がこんなに粗製乱造されているのは今更ながら驚きである。


河野洋平は史上に残るレベルのウルトラ売国奴、此奴の息子=河野太郎もこれでは期待薄
そこで河野氏がCCP100周年で打電した内容はコレ!
「CCPは団結して人民を指導し、社会主義制度を打ち立てて完全なものとした。これは目を見張るばかりの輝かしい成果である。CCPは注獄の発展を更に大きく推進し、世界の平和と発展と守るべく更なる貢献を果たす事を期待している。」


「社会主義制度を打ち立てて完全なものとした。これは目を見張るばかりの輝かしい成果」なんて社会主義をこれ以上ない位持ち上げる更に、「世界の平和と発展と守るべく更なる貢献」なんてあなたはどこに耳目が付いているのですか?という話。スゲエ反日売国奴で反吐しか出ないが、この基地外爺、エグい前科もある!
その前科とは所謂「河野談話」だが、それは1993年8月(宮澤喜一内閣最末期)に当時官房長官だった同氏が発表した談話の事である。


sabasush001
胸糞な話になるので、せめて鯖寿司の絵で気分転換+口直し?しておくれやす~っ

この談話は何と事前に「日韓でのすり合わせ」と称して、談話内容が原案段階で韓国側に提示され、完酷側の指摘に沿って、結局完酷の言い分丸呑みという形で、強制性の認定をはじめ内容、字句、表現などの細部に至るまで完酷の意向を反映させた(2014年産経新聞)このベースになった慰安婦という話も、知っての通り朝日新聞の捏造!
そんな捏造記事をベースに作られたゴリゴリ売国反日談話の内容はコレ!


「所謂従軍慰安婦問題については、政府は、一昨年12月より調査を進めて来たが、今般その結果がまとまったので発表することとした。今次調査の結果、長期に、かつ広範な地域にわたって慰安所が設置され、数多くの慰安婦が存在したことが認められた。慰安所は、当時の軍当局の要請により設営されたものであり、慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した。」
「慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。また、慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった。なお、戦地に移送された慰安婦の出身地については、日本を別とすれば、朝鮮半島が大きな比重を占めていたが、当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた。」
「いずれにしても、本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。政府は、この機会に、改めて、その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。また、そのような気持ちを我が国としてどのように表すかということについては、有識者のご意見なども徴しつつ、今後とも真剣に検討すべきものと考える。我々はこのような歴史の真実を回避することなく、むしろこれを歴史の教訓として直視していきたい。」
「我々は、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する。 なお、本問題については、本邦において訴訟が提起されており、また、国際的にも関心が寄せられており、政府としても、今後とも、民間の研究を含め、十分に関心を払って参りたい。」


この談話の後、宮澤内閣は崩壊、衆院選で自民党は惨敗。非自民8党連立政権が誕生。宮澤喜一は自民党総裁の座も追われて河野洋平が総裁に。河野氏は自民党総裁でありながら野党党首の座に留まった最初の人物になった、めでたしめでたし、It serves him right!(このケースの2人目は谷垣禎一、彼の場合は2人の総理を辞任に追い込んだが総理にはなれず野党党首のまま終わったので、少々気の毒か?)

その2年後、1995年は終戦50周年という事で村山談話が発表された 村山とは村山富市、この時の総理大臣は社会党委員長の同氏で、自民党+社会党+新党さきがけという政権だった。社会党の委員長を自民党が担いでいたのは隔世の感があるが、自民党の堕落が一気に進んだ事のアイコンだという人もいる。その談話は長いので全文は割愛するが、曖昧であり、その根拠にも乏しく、一体何のための談話だったのか理解に苦しむ。
決議も酷いやり方だった。早い時間で「本日は本会議無し」という通知があって、この談話に反対の保守系議員は帰宅してしまった。でも当時の衆院議長はあの土井たか子、やっぱり今日やるということで、急遽会議が開かれ、 決議案は採択された。本会議は19時53分開会で19時59分閉会。村山談話は6分で殆ど反対派に対する騙し討ち同然で議決したのだ、当時の衆院議員は502名で出席251人の賛成票230。
参議院では採決すらされていないし、それ以前に提出すらされなかった。それだけ強硬な反対論が多かったという事だ。戦後50年という節目にそれを総括する声明を出す事は事実上流れたのだ。


河野氏は先日も自民党中央政治大学院(院長は中谷元)に講師として出向いて講演した。
対中非難決議を推し進めようとした中谷元氏(=超党派の人権外交を考える議員の会共同代表)が河野洋平を講師で呼んできたのはおかしい。中谷氏・岩屋毅氏は自民党でもリベラル寄りで講演したのは河野氏は殆ど親中左翼という中で、多様性を主張するリベラルが無ければならないなんて強調する結論。
これは自民の腐敗退廃を象徴するアイコンで、マンモスクソの呆れたマッチポンプだというのがズドコーン!。


慰安婦問題にも現れる様に、反日左翼日本人が嘘をまき散らしたのが日韓関係を悪化させ続けたり、その他日本を貶め続けているのは明らか。日本や保守派を敵に仕立てては見下して自己満足をしたいというのが更に先鋭化している。90年代以降、マルクスレーニン主義を信仰していた連中が行き所を失って、反日に逃げ込んで更にはキャンセルカルチャーや文化革命に逃げた。歴史や伝統を全て否定してその抹殺や潰滅に走っているのであり、これはポリコレにもCRT(critical race theory)等にも表れている。


河野氏が深く関わった自社さ政権で自民党は決定的に左傾化して堕落したのは明らか。村山富市と一緒になって土下座謝罪外交で日本が国際的に貶められたのである。日本にとって最大の害悪の一つである。保守は死にかかっていて、自民も立憲も共産も片っ端から何しか「社民化もみんなでやれば怖くない!」というノリである。


河野洋平と並ぶ位、小沢一郎も酷い!
小沢氏がCCPに宛てたメッセージの内容は 「100周年だという事を聞きまして、心からお祝いを申し上げます。100年間の中国の政治を執り行って来て今日の大きな発展を得た事について共産党の皆様に心から敬意と祝福を申し上げたい。」
これってプロトコルで許されるレベルの話ではない。100年の間にCCPがやらかした事とジェノサイドを繰り広げて人類全体を蹂躙しようとしている状況を考えると祝辞ではなく弔辞を送るべき。1989年の天安門の時に中国への制裁を避ける様に欧米諸国に働きかけたのは他でもない日本の外務省であり(それを裏付ける資料が出ている)、それを中心になって裏で工作したのが当時はキングメーカーとも言われた小沢一郎だったのである。
大手銀行みたいな名前のBBA(=弁護士上がりで現職国会議員)も当時この談話作成で弁護士として関わっている。


醜菌Payがまだ副主席だった頃、日本は民主党政権。臭金Payはこの後主席になるのがほぼ確定だった所に、民主党政権から小沢一郎以下200人の大訪中団が行ったのは記憶に新しい。200人で訪中したのとヴァーターで醜菌Payを天皇(現上皇)に謁見させるという事を取引したが、日本に帰ってから宮内庁は猛反発して実現しなかった。
この後で自民党政権になっても、臭菌Payを国賓として招いて、天皇謁見を実現しようとしている奴等が、国家の中枢に不当に入り込んでいるのである。


小沢一郎と二階俊博は田中角栄の弟子だった。両者とも自民党田中派~竹下派~新生党~新進党と歩んで、その後は小沢氏は自由党~民主党その他、2Fは保守党~自民復党となっている。小沢氏は河野談話の当時は自民党政権の幹部でこれにも深く関与している。
田中角栄は日中国交正常化を行って、「注獄は儲かる」という風潮を政界官界財界にひろめた張本人である。駐獄との国交樹立をアメリカに無断で先にやってしまった事がアメリカ、殊にキッシンジャーの怒りを買って結局は彼自身が逮捕されて犯罪者にされるという原因になったと言える。


2階と言えばだが…
五輪無観客はチョン池百合子・2F・山口那津男が表に出ずに根回しで決めてしまった。ガースーはそれに乗せられ一方的に呑まざるを得ず無能さを示してしまった。日本が非常に情けなく弱い国に見える。
イギリスやアメリカを見ると日本が情けなく思える。中止よりは全然マシではあるが無観客というのは末代までの笑い物日本の国の一大恥晒し超弩級の国辱であるから、無観客にした奴等は反日売国奴というそしりは免れない。
日本の統治機構はタチの悪い老人会みたいな事ばかりやっている。ハッキリした事は言わないで、TVばっかり見ていて裏で悪口ばかりコショコショ言って足を引っ張る、リスクも責任も絶対取らない。何だか根性悪い京都の年寄り達みたいである。
五輪無観客に納得するのは頭岡C、そしてコイ桂銀淑は移動の車ではワイドショーばかり見ているのだそう。ワイドショーに噛り付くBBAってロクなものじゃないのは牛馬犬猫の類でも判る事、そんなののいい様にやられまくるこの国はクソ以下である!


宮城の知事がサッカーの試合に観客を入れるといったら、仙台市長や医師会が無観客を主張して県知事に抗議した。医師会は責任逃れとアリバイ作り、そして恫喝と更に暴走にも余念がなく、〇〇〇ウイルス対策には非協力的。その内、調子に乗って「ヤバい方向」に行くかも知れない上に基本的には反日媚中左翼だと思った方が良い。仙台市長も実はCCPに近い反日の奴だというのが判っている。


怒るべき事には断固として怒るこれこそ当り前!日本人(大和民族)の身体生命財産・自由人権尊厳を自分で守るのは当然の責務と思うべし!。過激左翼はヤッツケロ!、自分の言動が過激左翼を利していないか良く考えろ!

其の参へと続く!


及川幸久氏「THE WIZDOM CHANNEL」が先日1週間の配信禁止の処分を受けてしまい、実は、文化人放送局もメインChが1週間配信禁止になってしまった。更に「Will増刊号」もやられた。
数年前の一時期、一部の保守系YouTuber達が立て続けにBANされた事があったと前記事でも触れたが、この時は恐らく左翼が組織力を使って集団で虚偽の申し立てをしたためだと考えられる。そして今回も保守色のチャンネルが立て続けにやられたという事は日〇共〇〇を中心に過激左翼が組織的にクレームを付けた(通報した)結果と見て間違いないか?

メディアの中には凶産党員や左翼が入り込んでいて、ある意味で「ペンは剣より強し」という言葉の通りになってしまっている。そして基地外に剣=刃物どころか核兵器という状況でもある。非常に恐ろしい事が起きている。
凶産党がマスゴミを操って、SNSも使って世論誘導をしてしまう。それに乗せられてホイホイと操られるhorse-stagな連中。知らない内に凶産党に乗せられて、左翼への親和性を植え付けられてしまう。支持率1%そこそこの政党が世論を作り上げて握る事の恐ろしさを認識すべきではないか?凶惨党を甘く見てはならない、人類の敵ですらあると思え。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

CCP=中獄凶産党・100周年で日本からも売国奴どもが続々と祝辞を送っている。
2F以外にも河野洋平、小沢一郎、山口那津男、池田大作、枝野幸男…、探せばもっと続々と出て来るだろう。報じられてこそいないが、あの反日県知事もこっそり秘密裏に打電した可能性は高いと小生は見ている。
CCPや醜菌Payに祝辞やオメコメを打電する事、これは言うまでもなく、ジェノサイドや深刻な人権蹂躙弾圧を応援しているのと一緒である。


ところで、先日香港でアップルデイリーが壊滅させられたのは記憶に新しい。人と一緒に資産が逃げまくって金が無くなった香港政府にとっては少しでも金が欲しい所で、アップルデイリーが保有していた数億円の資金は是が非でも盗りたいし、都合の悪いメディアを滅ぼせるとなれば一石二鳥であるのは牛馬犬猫の類でも分る事。
今迄の香港はCCPが作り出すグレートファイアーウォール(CCPの検閲網)の外側にあったので情報をやり取りする拠点やサーバーを置く事は意味があった。しかし香港が事実上、中国のその壁の内側に入れられた事(ほぼ間違いない)でその意味は無くなってしまった。


7月1日の習近平、1人だけ人民服で出て来てスピーチをやった。毛沢東の時代じゃあるまいし…と思うだろうが、小野了毛沢東が好んだグレーの人民服。実は最高指導者だけが人民服を着て、その他は背広というのがルールになっている。胡錦濤政権時代もそうだった。
習近平は第2毛沢東になるという宣言でしかなく、CCPではなく自分の独裁=北朝鮮スタイルの独裁を徹頭徹尾強化する=毛沢東に並んで更に超えるという事である。
件の演説では欧米諸国から糾弾されている事々を敢えて出した上で悉く正当化している。こんな演説を世界に向けて平気で行う所に祝電を送るのはナンセンスの極みでそれを飛び越して人類の敵である。


NHKのクロ現(クローズアップ現代)がCCTVのプロパガンダそのままの番組を放送したのは驚いた。これではCCPHKである。こんな奴等が我々から高い金を強制的に巻き上げるという事に腹が立たないとしたら、そんな奴等は頭がガチで岡C。
6月19日には日本メディアの北京駐在があるエージェントを通じてという体で、CCP100周年を記念した釣魚台国賓館晩餐会に招待されたというのだ。他国のメディアはこの招待を悉く拒否したが日本メディアの奴等はホイホイと出席したらしい。(売国大物政治家に忖度したか?虫獄がそれだけ浸潤しているのは間違いない)


pinetree001

習近平による7月1日・CCP100周年記念演説の要旨は大体こんなもだというのは取敢えず載せておく

「我々は最初の100年の目標を実現した。全面的な小康社会を築き上げ、絶対的な貧困の問題を歴史的に解決した。中国は半植民地化という国家的な屈辱に遭った。その時から中華民族の復興の実現が夢となった。」
「我々は帝国主義、封建主義、官僚資本主義の三つの山を打倒し、中華人民共和国をつくった。改革開放で社会主義市場経済への歴史的転換を実現した。(習氏が総書記となった2012年の)第18回党大会以来、特色ある社会主義の新時代に入り、国の統治能力を現代化して(2049年の)二つ目の100年の奮闘目標への道筋をつけた。」
「共産党がなければ新中国もなく、中華民族の偉大な復興もない。党の指導は中国の特色ある社会主義の最も本質的な特徴で、最大の優位性だ。党と中国人民を切り離そうという企ては思い通りにはならない。」
「人類文明の有益な成果は手本とし、有益な提案や善意の批判は歓迎するが、教師づらした偉そうな説教は受け入れない。共産党は自ら選んだ道を歩く。軍隊の現代化を加速させる。国を強くするには軍を強くする必要がある。」
「対抗せず、閉じこもらず、互いにウィンウィンの利益を堅持する。覇権主義と強権政治に反対し、輝かしい目標に向かって歴史を推し進めていく。」
「中華民族は強烈な民族の誇りと自信を持っている。我々をいじめ、服従させ、奴隷にしようとする外国勢力を中国人民は決して許さない。妄想した者は14億の中国人民が血と肉で築いた鋼の長城にぶつかり血を流すことになる。」
「我々は一国二制度を貫き、高度な自治の方針の下で中央による香港とマカオへの全面的な統治権を行使し、国の主権を守る。台湾問題を解決し、祖国の完全統一を実現することは揺るぎない党の歴史的任務だ。「一つの中国」の原則を堅持し、平和統一を進める。100年前、五十数人だった共産党員は9500万人以上となった。中華民族の復興の夢は必ず実現できる。偉大で栄誉ある正しい中国共産党、万歳!勇ましい中国人民、万歳!」


こんなツッコミどころ満載の演説だが、毛沢東越えを本気で狙って3期目の政権も取ろうと意欲満々。世界全体に自分の独裁を広げる事にも妥協は無いが、習近平政権の足元は実を言うとかなりヤバい様だ。

不動産バブルが弾けたり、国営企業の巨大規模デフォルトが相次げば、中国経済は一気に崩壊する可能性が高い。無理して不動産を買った奴等はそのローン等で生活は苦しい、家賃を払うだけでアップアップで真面な生活も出来ていない奴等も数え切れん程いる。そういう奴等の生活は何時破綻してもおかしくない。
14億近い人口の4割近くは月収1000元程度かそれ以下で貧しいまま取り残されている。経済の底上げも中間層育成も進んでいない。国内マーケットは張りぼてで実情は貧弱、だから輸出外需で何とか回して行くしかない
中国経済はただの張りぼてと言うしかない。川勝とか二階やユニクロなんかは「注獄はスゴイスゴイ!詐欺」に引っ掛かってとんでもないババでも引かされないと分からないのであろうか?



その中で2Fの御仁は当然の如く、自由民主党幹事長名でのオメコメを送ったのである。総裁のガースーをすっ飛ばして幹事長名義である。自民党の最高権力者・最終責任者は総裁であるガースーであるのは言うまでもないが、総裁名義でなく幹事長名義で送ったのは実を言うと中国政府・CCPに対しても失礼に当たる行為。党の外交局が文書を作り、そこに幹事長名義を入れて打電した。でも、ガースーはすっ飛ばされたのではなく、2Fに押し付けたと見るのが妥当だろう。
この件を外交儀礼だと言い逃れしても、仮にもガースー名義で自民党オフィシャルの文書としてCCPにそんな文書を打電する事はさすがに出来ない。自民党全体が媚中売国政党と(既にそれに近いが…)見なされれば、党内部から恐ろしい突き上げが来るのは必至で、選挙でも都市部を中心に保守層の支持を悉く失う危険性は高い。幹事長名義にしてお茶を濁して、幹事長もポイントが稼げるという訳。政府としては「特段の対応は取らない」としたのだが、こういう手があるのは犬でも猫でも判る話。


中国非難決議については既知の通り、与党の幹部が国会提出すら出来ない様にした。その前段階で中国という文言が抜かれる等して薄められた上で最後はコレだ!
実は2Fも一度は国会提出了承のサインを渋々仕掛かった、そこに2F側近(腰巾着)の林幹雄(老害)が慌ててストップを掛けて幹事長署名は無しとなって国会提出も無くなった。


ここに「日本外交の弱さが見える。だから日本は中国になめられるのだ。中国が尖閣諸島に上陸しても抗議さえできないのではないだろうか」(President on lineより)
政治家・役人・財界人・大衆悉く奴隷根性が抜けないどころか完全にCCPの奴隷になっている奴等がワンサカいるから毅然とした態度が取れないのは当然か、日本人としてガチで恥ずかしい


この日本からのオメコメ打電の一件について、産経新聞は「今このときに祝意を伝えることがどのような意味合いを持つのかきちんと考えたのか」「日本の政党は、昔からの惰性で中国共産党と友好を続けてはいけない時代になったと自覚すべきだ弾圧に苦しむ人々や国際社会の目を気にしてもらいたい
創建100年への不用意な祝賀は、中国共産党の歴史的過ちを不問に付す問題もはらむ。天安門事件や文化大革命、大躍進運動、革命時の混乱で何千万人もの犠牲者が出た悲惨な歴史に目をつむって祝意を伝えるなど言語道断だ」との社説を出しているが、至極真っ当!


中国の悲惨な歴史は無視できない。中国政府が強く反省すべき重要な課題である。自分たちさえ豊かになれればそれでいい。そう考える習近平政権にはそれ相応の態度で臨むべきである。(President on line)


1回では終わらないので、其の弐へと続く!



時事関係の記事で参考にさせて頂いているYouTubeの及川幸久氏「THE WIZDOM CHANNEL」が先日配信禁止の処分を受けてしまったとの事である。(1週間程はサブチャン=THE INSPIRING CHANNELで配信していたが、メインの配信禁止が解けたのでサブは現在閲覧不可。)
実は、文化人放送局もメインChは配信禁止になってしまったらしく、現時点ではサブの「文化人放送局2」で配信されている。ブロガーの末席の者として、言論や表現についての規制統制は厳しくなる一方である事をリアルに感じている。GAFAと左翼が裏でコッソリ連動している事も疑わざるを得ない。
数年前の一時期、一部の保守系YouTuber達が立て続けにBANされた事があったが、これは恐らく左翼が組織力を使って集団で虚偽の申し立てをしたためだと考えられる。(今でいうツイデモ・ネットリンチの原形みたいなものか?)


これはあくまでも小生の私見だが「にほんブログ村」でもコッソリ言論統制に近い様な姑息な事をプログラムに仕込んで行っていると小生的には一寸疑わざるを得ない事がある。
例えば考えられる例として、一部のブログをフィルタリングで更新が反映されにくい様に工作したり、ポイントが付かない様に細工する様な不公正があるのでは?という疑惑が何しか「ぬぷぬぷぬぷぬぷ…」とならざるを得ない所がある。若しそうだとしたら、GAFAの様にあからさまではない分もっと質が悪い?
運営母体のム〇ウ〇にも都合があるし企業として色々忖度もあるだろうから、公正には出来るわけがないと言えばそれまでか?LOL




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ