Dufftown 街角ミュージック

穏健主義の波とマイナーパワーがこの世を救う。 連綿と受け継がれる日本と大和民族を護ろう

タグ:東北本線

小生が大遅刻をしたため約半分になってしまった加藤恵里奈嬢のPart 2 は485系(183系)の電気釜ヘッドマークシリーズ。
catern@comz09  catern@comz10
こちらはひばり。2018年10月に限定で発売された「特急列車ヘッドマーク弁当」に東北代表でラインナップされ、有名店利休の監修で牛タン丼に牛タン焼売・牛タン入り卵焼きが入って2160円だった。
catern@comz11  catern@comz12
いなほ、時間が無かった事もあり幕を回して出たとこ勝負
catern@comz13  catern@comz14
やまばと、山形方面の特急というとつばさあいづが有名だが、つばさより早く電車化された。
やまばとは1964年キハ80系での運行開始当初はあいづの元となる会津若松行きの編成と併結していた。1968年9月18日、ヨンサントオに先立って会津若松行きが電車化で分離し、会津やまばとと暫定で命名されたがあいづに10月1日改称。山形編成は9月28日に電車化されて483/485系やまばととなる。1985年のダイヤ改正でつばさに吸収される様にして廃止。


catern@comz15  catern@comz16
catern@comz17  catern@comz18
はつかりというと583系のイメージが強くなってしまうが、最後まで運用に就いていたのは485系583系は1968年から93年まで(定期運用)25年、対して485系は1973年から2002年の列車廃止までの29年間である。
嘗ての東北路を代表する名列車を挙げろと言われれば、十中八九コイツの名が上がる。現に過去2度の東北新幹線延伸の際の新列車名公募の時も一位ははつかりだった。なのに、一度目ははやて、2度目ははやぶさに決まるという摩訶不思議。暴動が起きても不思議ではないレベルの訳ワカメな話である。


Part 3 へと続く!

9th of Dec. 2018 Pulchra 撮影会@世田谷区内のあるスタジオ
PENTAX K-3Ⅱ+smc DA star 16-50mm f2.8・smc DA 35mm f2.4
Tokistar 300W バッテリー式ストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

嘗て寝台特急三巨頭の一つとしてその栄光を誇ったE26系カシオペア成人式の最終回。

寝台特急としての運行は2016年3月に終了し、同年6月からはツアー型クルーズトレインとして走り出した。当初は「カシオペアクルーズ」として走り出したがそれはE001系四季島の最終リハーサルに過ぎなかったと言える。四季島運行開始後は専ら「カシオペア紀行」として運行されている。
寝台特急時代の定員は174名だったが、ツアートレインとなってからは30~50名程度に絞られている。


8195cass@shirk02
2016年6月中旬白岡陸橋で撮影、牽引機はEF81-95=レインボー罐EF81カシオペアというと何故かこの組み合わせによく当たる。ただこれがクルーズでの最初にして最後の撮影画像となった。

8195cass@krky01
同年8月の旧盆前で台風一過の後、最高気温37度という猛暑日の午後、黒小屋踏切の西側から撮った95号機牽引の「紀行」。こういう日は場所取りして待つ時点で非常にキツイ。しかも背後の電信柱が恐ろしく目障り。


ここでE26系から一年先輩にして共にブルーリボン賞を獲得している285系Sunrise Express と比較すると非常に対照的である。285系と言えば、交通系You Tuber の別荘、セカンドハウスとも揶揄されるアレである。近年は観光客のみならずパワースポット狂いしている空虚な精神構造を持った女性達にも人気がある。

カシオペアがリタイアした富裕層の老夫婦をメインターゲットにして、クルーズトレイン的な要素も詰め込んで豪華さを売りにした。その一方でサンライズは「終電より遅く始発より早い」というキャッチコピーでビジネスユーザーにも対応する形で「お一人様」ウェルカム。車販も食堂車も無く余計な物を排除したシンプルながらも快適な移動のツールという部分を追求し、寝台は全て個室にして更にノビノビ座席も備える。581・583系以来の寝台電車という部分でもファンの心を擽った。

カシオペアがデビューした1999年はどんな年だったのかを出来事から辿ってみる。
この年は先ずEU でのユーロ導入で幕を開けた。
マイケル・ジョーダン(Michael Jordan)氏が現役を引退、ジャイアント馬場御大が61歳で死去、千代大海(現・九重親方)大関昇進。同月にはバイアグラが厚労省から認可され、携帯電話・PHS の番号が11桁になる。2月には札幌市営地下鉄東西線全線開業、更に i-mode サービスがスタート。 3月になると日銀がゼロ金利政策をスタート、日産・ルノーが資本提携を開始。700系がデビュー、安室奈美恵女史の母親が義弟に殺害され義弟も自殺という出来事もあった。更に沖田浩之氏が自殺(享年36)
4月に入って、石原慎太郎が東京都知事になり老害政治が始まってしまう。松坂大輔デビュー、コメの関税化、日石三菱発足、光市の母子殺害事件、よこはま動物園ズーラシア開園 アメリカではコロンバイン高校銃乱射事件があった。 5月にはアムステルダム条約発効、西瀬戸自動車道(しまなみ海道)開通、武蔵丸光洋(現・武蔵川親方)横綱昇進、東邦生命経営破綻なんて事があった。 6月になるとソニーからAIBO が登場。村下孝蔵氏が46歳で死去。
7月、ダイオキシン類対策特別措置法制定、LUNA SEA が幕張で20万人ライブという事があった。 8月は第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行が共同持株会社を設立し、現在のみずほFG の素が出来る。テニス界ではシュテフィ・グラフ(Steffi Graf)が現役引退。 9月に入ると0系が東海道新幹線での運行を終了、東海村JCO 臨界事故が起きたのもこの時。淡谷のり子死去や下関通り魔殺人事件というのもあった。
10月になると住友・さくらの両銀行が合併する事を発表。「ONE PIECE」放送開始、桶川女子大生ストーカー殺人事件、上信越道全線開通もこの月だった。 11月、外国産カブトムシ・クワガタ類44種の輸入が解禁された。新宿の思い出横丁で大規模火災が起きて28店舗が全焼。12月には大阪府知事だった横山ノック氏が強制わいせつ事件で辞職し、大阪地検によって起訴された。ロシアではB. エリツィン大統領が辞任し後任がプーチンに。DDI・KDD・IDO が合併を発表し、パナマ運河がアメリカからパナマに返還された。

Super Bowl XXXIII はDenver Broncosが勝利して連覇達成。選抜高校野球は沖縄尚学が、全国高校野球選手権は桐生第一がそれぞれ制した。社会人野球では都市対抗は東芝が、日本選手権はシダックスが優勝した。プロ野球では福岡ダイエーホークスが中日ドラゴンズを日本シリーズで下して南海時代の1964年以来の日本一。
MLB ではNY Yankees が4勝0敗とAtlanta Braves をスウィープしてワールドシリーズ連覇達成。
Jリーグはジュビロ磐田が年間王者に輝いた。プロレス界では中西学がG1 Climax 初優勝、世界最強タッグ決定リーグ戦は小橋建太・秋山準が連覇達成。


81133cass@higjj01
前面に「ひさし」の付いた133号機によるカシオペア紀行・2016年8月東十条駅付近にて
133号機はあまり騒がれない罐だが、こうして見るとなかなかイイ!


北斗星トワイライトが次々と消える等して、全国的に撮るものが無くなっていった現状で、東北本線に於いてはカシオペア紀行がファンにとって超人気な存在になっていった。そこには牽引機がEF81に戻されたという事も寄与しているであろう。
ヒガハスでは通過直前になって線路内の犬走りにクソ餓鬼どもが数名乱入したという事件もあった。(因みにこの時の牽引機は大人気の#81



最後に2016年末から2017年年明けにかけて黒小屋踏切で捉えた画像を載せておく。いずれも昼前にワシクリを通過して上野に向かっていった紀行である。
8195cass@krky02
95号機には良くお会いしますねぇ~。
サイドにEF81なんてわざわざ大きく書かなくても判りますよ~と言いたいが、直流用レインボー罐だったPF ゲッパ(1018)も大きくEF65 と書いていた。ゲッパ君の突然過ぎる死は多くのファンの悲嘆を誘った。
客車が地味なステンレス車なので、せめて機関車は派手にしないと絵にならないという事なのだろうか。

ではE26系が何故ステンレスになったのか?
JR 東日本に於いて特急形車両でステンレス車体を採用したのはこの客車だけである。90年代当時で既に猫も杓子もステンレスという流れだったがこれに乗ったというのは無理がある。第1には冬場の北海道の気象に由来する走行条件が大きく影響したのではないかと思われる。普通鋼やアルミではキツイと考えたとしても不思議ではない。第2点としては、メンテナンスを考えての事だったかと考えられる。1編成しかない状況下で多客期は上下とも隔日運行を強いられるとなれば、塗装は省かざるを得なかったと考える事も出来る。


8181cass@krky01
お召時代のカラーを纏った81号機牽引時のショット。富山のパーイチが引退した今、EF81現役機の中では一番人気がこの81号機であろう。

8198casp@krky01
98号機のもの、アングル作りはこれが良い作例か。
線路脇の畦道を人や車が通って画面に入られるとアウトになってしまうので、そのリスクを考えるとこのアングルは採用し辛かった。


E26系がステンレス車体という事が災いしたのか鉄道ファンの間での人気という所では北斗星には劣っていた。件の三巨頭の中では人気が一番下だったのは確かであろう。小生もカシオペアより北斗星Twilight Express の方が好きだった。
ただ、東北本線での必須撮影ターゲットだったのも事実である。嘗ての寝台特急三巨頭の中で辛うじて現存しているのはこのE26系カシオペアだけなのである。走る回数が減ってしまった今でも走ればファンの間でそれなりに話題になる。


最近ではE26系の運行回数も以前に比べるとかなり減った事を思うと、今度の検査切れで廃車という可能性もあると思われる。もしそうだとするとあと何回走ってくれるのか?
小生も2017年1月以来この列車を撮影する機会に恵まれないので、3年間もご無沙汰になっているが、せめてもう一度だけでも撮っておきたいものである。
そんな中、JR 西日本では117系改造車West Express 銀河が5月8日から運行を開始する。春夏期は夜行として、秋冬期は昼行で運行する模様である。


カシオペアは何といっても最後の客車寝台特急であり、関東の鉄道ファンにとっては今でもスターであるのは事実。成人式を迎えられないとすら言われていたこの列車が何とか恙なく成人式を迎えられた事は素直に祝したいと思う小生である。
てなわけで、この最後まで残った客車寝台特急にこの曲を捧げてこのネタを締めたい。
その曲とは、Van Halen (ヴァン・ヘイレン)が1995年に放ったナンバーで、" Can't Stop Loving You " である。ヴォーカルは2代目となるSammy Hagar (サミー・ヘイガー)だったが、この曲を含むアルバム " Balance " をリリースした翌1996年に脱退している。1986年の加入から丁度10年で脱退した事になる。
因みにこの曲は Ray Charles (レイ・チャールズ)が1962年に放った " I Can't Stop Loving You " へのオマージュであり、最後の方に " Hey Ray, what you said is true " という件があるのはそのためである。


どのような曲であるかについては、こちらのようつべへのリンクを貼っておくので宜しければご参照願いたい。

There’s a time and place for everything, for everyone
We can push with all our might but nothing’s gonna come
Oh no, nothing’s gonna change and if I asked you not to try, oh could you let it be


I wanna hold you and say, we can’t throw this all away
Tell me you won’t go, you won’t go, do you have to hear me say


I can’t stop loving you and no matter what I say or do
You know my heart is true, oh, I can’t stop lovin you


You can change your friends, your place in life
You can change your mind, we can change the things we say and do anytime
Oh no, but I think you’ll find that when you look inside your heart
Oh baby, I’ll be there, yeah


Hold on, I’m holding on..., baby, just come on, come on, come on, I just wanna hear you say

I can’t stop loving you and no matter what I say or do
You know my heart is true, oh, I can’t stop lovin you


Oh, I’m so twisted and tied and all I remember was how hard we tried only to surrender

And when it’s over, I know how it’s gonna be and true love will never die, no, not fade away
I can’t stop loving you and no matter what I say or do
You know my heart is true, oh, I can’t stop lovin you
And I know what I got to do
Hey Ray, what you said is true, oh, oh...,I can’t stop lovin you, oh

Oh, I can’t stop lovin you



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

これ、先日ワシクリの八甫で撮った画像である。 桃タキ というのはそれなりの回数撮っているが、何と金タキ(EH500牽引の石油列車)
この金タキになった列車の存在は判っていたが、実際に撮ってみると、この現実に対して受け入れ難さを禁じ得ない小生である。

kin36@hap01

中央線や高崎線でのブルサンタキでも短くて間抜けなケースは多々あるが、こんな程度のヤツやったらH 級になんか牽かせんなと思ってしまう。
去年の今頃はももちんこと EF210 の牽引だった。こんなスジまで金太郎の牽引になったのかというのが今でも信じられない。

寝たふりをする余地すら与えずに直流機達は出て行ったのだと…、それこそ関西や山陽辺りで幸せになればいいというものである

先月半ばのこの日は カシオペア紀行 の復路をメインに序という形で貨物も久し振りに撮ろうとワシクリに向かった。
貨物は折からの寒波による強風と大雪でダイヤは乱れまくって、カシオペア紀行の後に遅れたカモレ数本がなだれ込む形になったが、当然の如く金太郎ばっかり。
これではさすがに飽きる、それこそクマイチ(#901=試作機)でも来れば話は別だが…、 ガングロこと初期型 すら来ない。
午後も居残れたので、16時前に通過する E001系四季島 試運転を狙って14時頃から場所取りも兼ねてカメラを構えていたら、金タキがやって来たのである。因みにこの午後に撮れたカモレはこの1本のみ。

黒磯でのカマ換えが去年春に廃止され、黒磯以南に於いても、以北から直通するカモレはEH500 の牽引に変ってしまった。東北線での直流機の見せ場は宇都宮以南の石油関係若しくは配給でしかない。
その石油関係まで金太郎が奪っているのかと思うとやり切れない思いをしてしまうのは小生だけだろうか?


運が良ければ(この部分結構大事w)、ワシクリで午前中に金太郎に混じって ゼロロク からサメ PF ロクヨンももちんでも一気に纏めて撮れた時代が2~3年位前まではあったのだ。寝台特急2本と併せれば3時間程度で超々大漁だった事を小生でさえ数回は経験しているのだ。

そんな輝かしい時代もつい2~3年前というのに随分昔の事の様にすら思ってしまう。そんな思い出を掻き集めコンテナに詰込む位の事しか出来る事はなさそうで、カシオペア紀行の様なネタ列車を追ってワシクリやヒガハスに行ってもしらけた感じは拭えない。


pf2101@krky02

こんなのでも撮れればラッキーと思わなければならない、それが東北線の現実
(EF65-2101牽引の石油返空不定期列車、11時30分頃ワシクリ通過)


ヒガハスいうのに赤いカマばかり来るぅ~ 殆ど金太郎ワンマンショーで~す! Ah、Ah、Ah…
ワシクリいうのに赤いカマばかり来るぅ~ 終日しらけよう、ワンマンショーでぇ~! Ah、Ah、Ah…
※詠み人知らずwww(このネタ元が判るのは50前後又はそれ以上の世代か)




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

東北本線随一の有名撮影地であるワシクリ=東鷲宮~栗橋間の中には幾つかの撮影ポイントが存在する。
東鷲宮側からだと、八甫の県道立体交差、八甫踏切、島川踏切、水沢踏切、黒小屋踏切、そして最も栗橋寄りの撮影地が通称・「佐間のストレート」である。
その名の通り、久喜市(旧栗橋町)佐間という所に存在する。この地点で撮影された列車の絵は沢山ネットに上げられているので、御存知の方も多かろう。跨線橋の歩道からの俯瞰と、地面からの2つのアングルが存在する。


485kng@sam
 
485系小山車G55/58編成が充当されていた時の特急きぬがわ4号
元々は青森運転所のA7 編成で、運用の経歴はというと…
はつかり(~Dec. 2002)→あいづライナー(~2005)→あいづ(特急・Jul.~Sep. 2005)→ 日光/きぬがわ(Mar. 2006~Jun. 2011)→あいづライナー(Feb. 2012~Mar. 2015)→ 廃車=Jul. 2015


pf1060@sam

EF65-1060(現・2060)牽引の貨物列車だが、異様に短いww
この時のスジは良く覚えていないが、ひょっとしたら臨時だったのであろうか?
この2点はいずれも2011年3月上旬撮影だが、このポイントは本来午前順光なので、正午位の列車だとサイドが影ってしまう。(順光時間はヒガハスと同じ位で、直ぐ近所の黒小屋・水沢踏切より少し早い)
此処にアップしたのは歩道橋からの俯瞰作例だが、下の路上から撮る事も出来る。廃止になった踏切跡の辺りから撮った作例も多く見られる。


210116@sam01

これは同一場所の午後アングル。 14時台のももちんことEF210+タキ返空・2012年10月撮影俯瞰午後アングルは長大編成は撮り難く、これ位の長さだと収まりも良い。
修学旅行列車で183系が走っていた頃は、15時位にここで撮った事もあった。

 

この佐間ストレートだが、小生は3年程御無沙汰状態だった。それでも去年12月から今年1月にかけて、カシオペアの最後の雄姿をここでも収めようとこのポイントを3年振りに訪れたのだが、何やら状況が変化してきたのである。

tb106@sam01

金ピカ日光詣スペーシア(106編成)の絵だが、良く御覧頂くと…、線路西側で架線柱が増殖しているのが判る。古い架線柱に交じってコンクリートのゴツい架線柱が増やされているのである。これではパン抜きなんて至難中の至難になってしまう。聞いた所では、去年末から急に増殖したらしい。

kin64@sam01

今年の一発目のカモレは「紙類」とも呼ばれる、小牛田~郡山~新座と走る3074レ 日本製紙石巻工場で生産されたロール紙を運んでくる列車らしい。ただ、年明け直ぐでは荷も少なく、5両目からは全て空コキww



これでも充分困ったものだが、3連休の折に訪れたら更なる惨劇が…orz

tb108@sam01

東側(上り線側)でも遂にゴツい架線柱が増殖開始!
通常は106編成(金ピカ)が充当されるスジだが、この日は108編成「粋」 白いボディも映える様な冬場の光線は良いのだが、この架線柱が絵そのものを串刺しにしてくれるorz


pf2096@sam01

PF(2096号機)による下りの配給単機架線柱のせいで単機でも非常に窮屈に見える。
kin64@sam02

増殖した架線柱を何とか処理しようと作ったアングルがこれ。可能な範囲内で真面に撮ろうとすればこれ位が精一杯。俯瞰で撮っても状況は然して変わらない。これでもかという位に串刺しにしまくってくれるのだからもう埒が開かない
如何足掻いても真面に撮れる状態ではない!
今年一発目のカモレと同じスジ=3074レで罐も同じ(EH500-64)、でもこの日は第一エンドから! しかもこの統一されたフルコン!=この列車の持ち味!


こんなキツイ状況下で我ながら良う撮れたなぁ…、と自画自賛(草)

架線柱が倒れるという事故が起きて間もないので、この区間で点検した結果がこうなのだろう。でも、こんな大事な時期にやったらアカンやろ! 
もう腹立つわぁ!(*`Д')
この先如何なるのか判らんけど…、有名撮影地が一箇所死んだ状態やわ!



※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Jan. 2016)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

5連休の4日目、ここで漸く鉄活に繰り出せた。早起きして目指したのは、ワシクリ!
朝は八甫跨線橋の辺り、昼前は黒小屋というマンネリ鉄板ルーティン!

4日目となるとさすがに下りの渋滞は無かった カシオペアを撮影後、約1時間待つとスペーシアきぬがわ2号
この時期だと、10:00までは八甫跨線橋の方が光線状態が良いので、9時台の列車は全て八甫で撮る事にした。その後黒小屋に移動しても遅くはない。正直言えば、八甫のポイントはケーブルが目立つ上に、線路脇の草木が伸びているので気が進まないが、仕方が無い。
東武鉄道のウェブでは、S きぬがわ2号 金ピカ=106F が充当されるとの事で、期待していたが、来た奴は単なる白/紫の「」どうやら臨時列車が設定されている事との絡みで、運用が変った様である。
気を取り直し、その後の貨物の撮影となった。 先ずは9:45頃通過の3074レ、土曜はウヤ、日曜は郡山始発。どちらでもない休日は、多分小牛田始発。

kin57@hap01

最悪ウヤもあり得ると思い不安だったが、定刻でやって来た、が、しかし…
何コレ!wwwww 荷があるのは最初の4両だけ、あとは空コキのオンパレード!
こんなんあり得ないやろ、普通…
このスジは恐らく宮城にある某製紙工場の絡みの列車と思われるが、荷の量が安定しない様で、空コキが多く付いている日も結構ある。 5連休の真っ只中、ウヤでもおかしくはない中で、こんな状態でも来てくれた事には感謝せねばなるまい。このスジについてはやって来るまで確信が持てなかった。


kin21@hap01

10:00頃、所謂「ジャガイモ」「イモ類」「カ〇ビー」とも呼ばれる、臨時高速がやって来た。 荷は勿論満載! 罐も第一エンド側からなので絵になる!
9~10月にかけて設定される臨時便なのだが、今年は例年になく設定回数が多い様である。天候不順による野菜高騰のあおりもあるのか?
北海道からジャガイモを中心にした野菜類を、埼玉県内にある某・カ〇ビー関連会社の工場に運ぶための列車らしく、東大宮で機回しをして熊谷ターミナルに向かうらしい。

てなわけで、ここから、黒小屋踏切に移動!


66108@krky01

3064レ=始発は札幌だが、黒磯か宇都宮で機関車をチェンジする。このスジは首都圏でEF66 を綺麗に撮れる貴重なシャッターチャンス。秋から冬にかけてはこれを狙うのが一番妥当。
(春夏なら北上する下りの3085レを8時過ぎに黒小屋で狙うのだ良い)

小生が撮った ゼロロク の数少ないショットは殆どがこのスジ、と言っても、 ゼロロク に出逢える確率は高くはないが、サメちゃんでもこの108号機を含む丸型ライトの奴=1989年製は貴重


tb106@krky01

この日は臨時便の運用に入ってしまった金ピカスペーシア=106F
一応撮れたが…、ケツ打ちでしかもどこか今一つ。この色は冬場等のやや低めの光線でないと色が上手く出難い様に思える。


kin78@krky01

11時過ぎの金太郎=3086レを撮って、午前の部は終了。
休日なのでこの後の11時台の貨物はウヤかせいぜい単機だからである。黒小屋では正面に近いアングルばかりで撮ってきたが、それも飽きて来たのでこの秋から少々アングルを変えて撮っている。




この日、空は全然晴れていた。このまま帰宅するのはあまりにも勿体無いというもの。かといって、他に撮りに行きたい(行ける)ネタがある訳でもない。
それこそ、帰宅の序に品川に足を延ばして京急を狙うか、所沢で西武を狙うか、どっちにしようかという程度のプランしかなかった。
取敢えず、さいたま栗橋線を南下したが、早くも首都高川口線・中央環状線で渋滞という情報が… 高速料金節約と時間調整を兼ねて、県道~国道122号と走った。休日の昼時なら国道122号も然程混むまいと思って浦和IC 辺りで入ろうと南下を続けたら、残酷な現実が!


国道16号に差し掛かる(加倉南)手前から大渋滞!ここを抜ければと思ったら、その先も渋滞!
122号の上下線を隔てる東北道のフェンス越しに見えた情報板でも、首都高渋滞の文字があった。一般道も高速もこれでは埒が開かない。
国道の渋滞のボトルネックは463号と交差する大門交差点、しかも右折渋滞!
前日の上麻生同様、一箇所の交差点の渋滞が、5㎞クラスの大渋滞を作ってしまう現実、郊外では酷い欠陥道路が彼方此方にあるという現状を前に無力感に苛まれた小生がいた。


悔しい事に、大門交差点を抜けたら恰もモーゼの十戒よろしく、超スイスイになったから始末が悪い。
そこからは半ばヤケクソ状態で122号を王子まで南下したのだが、大人しく帰宅すれば良いものを、諦めが悪くダメで元々と、王子南入口から首都高に入り品川方面に向かった。

 

現地入りが遅れたおかげで、案の定、正面への日の当たりは弱くなっていたorz
それでも約1時間だけ撮影したのである。その中から3点だけ貼っておく。


hx7503@sng01

北総7500形・快特羽田空港行き快速特急というのがこれほど似合わない車輛は無い

kq2133@sng01

今年3月から2157編成に代ってBlue Sky Train の任に就いた2133 編成
去年9月下旬から約半年掛かりで更新工事に入り、機器更新・塗装変更等を経て3月10日に出場した。この編成の更新で所謂「ドレミファインヴァーター」の2100形は消滅と相成った。


kq2441@sng01

2000形の4連は普通運用で時折みられる。本来優等列車専用だったので、他形式に比べ加減速性能が低く、普通運用には適さない。
痩せても枯れても2000形!こんなショボい姿なんて出来れば見たくないが、蒲田以北で2000形を見られるのは品川口の普通運用のみ。 8連エア急を能見台や金沢文庫付近、又は逗子線内で狙うしかない。
この場所は、踏切の影が大事な所に落ちて来易い上に、シャッタースピードも1/200sec 程度で良いので、薄曇り位が丁度いい塩梅になると思われる。晴れという条件なら冬場が良いかも知れない。
大型連休だというのに、鉄活は結局この一日だけ…
 

てなわけだが Part 7=最終日に続く!


※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Oct. 2015)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ