Dufftown 街角ミュージック

穏健リベラルの波とマイナーパワーがこの世を救う

2016年9月、FC2 から移転。
Blairfindy1号2号から大文字左京(だいもんじ・さきょう)に改名しリスタート
旧名義の画像が混在しているのは御了承願いたい

記事並び画像の無断使用転載はこれを固く禁ず!
画像をクリックすると大きな画像が出る。

モデル撮影

モデル撮影記 瑠那 2016-3

この連休中はスタジオ撮影会があったり、遠出すれば渋滞に捕まったとかでこのブログも滞ってしまった。このネタ早くも最終回だがやっぱりここは思いっきりバルーン!

lunar014  lunar015

このサイズを4個同時に持つというのは慣れないと結構苦戦する。こういう風に持つと良いという具合に一応身振りで指示はする。自然に嬉しそうな表情は出てくるものである。

スタジオといっても結局はマンションやビルの空き部屋やそれこそ空家を間借りしている様な所なので、灯りは一般の家庭やオフィスの物が使われている。そこが実は大変厄介で色の出方に不自然な部分が出てしまう。



ここからは風船で囲んで遊ぼうシリーズになったが、このスタジオが基本的に狭い為にコーナーを使った演出が必須になってしまう。
狭い所に押し込んで囲む方がコンパクトになってモデルちゃんとバルーンの一体感も増してナイス!こういう時には先に座ってもらって、そこにバルーンを落とすと一人一人リアクションが微妙に違う、そこを見るのも楽しい。


lunar016  lunar017

ストロボの光が今一つ上手く広がっていないのがお判りだろうか。ストロボの角度調整が理想的に行っていなかった事と、ディフューザーが小さかった事の2点がその理由なのであろう。
こういうすらっとしてスタイリッシュな感じの娘にはルビーレッドのヴィヴィッドさが非常にマッチしている。勿論スタイリッシュなだけではなく実物は非常にキュートである。



lunar018  lunar023


lunar024  lunar025

彼女の出身は名古屋=あのぐう畜サイコパス鉄道会社の御膝元。だからという訳ではないが、オレンジの風船を持っている姿もカワイイ
最近になってローズピンクオレンジの人気が拮抗している事が判明。ルビーレッドもかなりの人気なのでこの3色を同時に使うと女子の気持ちもアゲアゲになるのは必定。お土産にオレンジを進呈するケースも結構多い。


lunar019  lunar020

一番人気のローズピンクはド定番
小生の使用しているバルーン= Qualatex (クオラテクス)の日本最大の聖地が実は名古屋にあるのである。日本での最大のエージェントが名古屋市西区那古野にあるキッシーズ(Kishis=旧名は岸ゴム)で、日本で流通する Qualatex のバルーンのかなりの部分がキッシーズを経由しているのである。


lunar021  lunar022

名古屋から東京に移って来たばかりのこの頃はこの長い髪も印象的だった。しかもエクステではなかった模様。バルーンを胸元に抱いている構図の方が小生的には好きなのだが、顔の斜め上位で持ってもらう方が絵作りはしやすい。これはPENTAX 機種のフォーカスエリアの狭さが起因しての事である。
(メーカーや機種に関らず、画面中心に近いほどAF 精度は高くなり、端寄りになると下がるというのは共通する傾向と言えるが、PENTAX のフォーカスエリアの狭さとポイント数の少なさは異常)


彼女も名古屋からやって来て早々、バルーンに囲まれるとは思っていなかったであろうが、最後は勿論、風船 2個をプレゼントにして進呈!
この時プレゼントしたのはルビーレッドオレンジ。確証は無かったがルビーオレンジを気に入っていた様に見えたのでこの2個を選択。ヴィヴィッドな暖色が彼女の姿と一緒に映える!ブログに載せて頂ける等でお喜びだった様子。

予行演習も無く初めて組んだシステムに悪戦苦闘して結局殆ど轟沈に近い結果になってしまった。
Pulchra の場合は1日で2コマ(2組)行うのが小生のお決まりパターンだが1組目は準備に手間取りギアが上がる前に終わってしまうケースも多い


撮れたショット数もネタも非常に少ない。彼女の様な上玉なら期間を空けてリヴェンジせねばと性懲りも無くその機会を伺う事としたのであった。

1年4ヶ月後にそのリヴェンジマッチを敢行したのだが、その時の模様は機を改めて。



当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

モデル撮影記 瑠那 2016-2

前回に引き続いての鉄グッズシリーズとして、近鉄シリーズ

lunar007  lunar009

左=今は販売終了になってしまったが、しまかぜ50000系に乗車しないと買えない大型タオル。しまかぜという事でブルーのバルーンも付けた。

右= さくらライナー 25周年の26000系 吉野特急 50周年 16000系 記念大型タオル(2015年製)
それに合せてバルーンも3個持ってもらったが、肝心のオレンジが隠れてしまっていたさくらライナーに合せるバルーンならピンクで行きたいが、ローズピンクで代用。
その理由だが、ピンクだと飛び易いというのが一番だが、ローズピンクはモデルちゃんには一番人気で、アゲアゲになってもらうという意味でもこちらを選択。タオルをプラスティック段ボールに貼り付けたがタオルが撓んでプラダンが所々見えてしまったのは間抜け



lunar010  lunar011

サボ風プレートにミニヘッドマーク、今はやらなくなってしまった北斗星グッズのコーデ。この2点でも合計金額は3000円を超えていた筈だが、そこは如何考えても一寸高い。
この時はまだ2016年春、北斗星の1周忌もまだでその記憶もまだ新しかった時だった。



lunar012  lunar013

さらにバルーン2個を追加。EF81 の赤24系のブルーだが、ブルーEF510 - 500番台も兼ねている。そんなEF510-500番台JR 貨物に売却されて汚れまくった姿を晒している。2010年夏に登場した500番台も最初の全体検査が数ヶ月先に迫っているが、その際に基本番台と一緒のRED THUNDER に生まれ変わるのだろうか?
旅客時代の小奇麗な姿を知る小生としては、いっそのこと赤に塗り替えてもらいたいと思うのである。


2016-3 へと続く!

Pulchra 撮影会@カプリpop 東新宿3C スタジオ Feb. 28th, 2016
PENTAX K-3+smc DA Star 16-50mm f2.8 / smc DA 35mm f2.4 ストロボ2種及びLED ライト使用




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

モデル撮影記 瑠那 2016-1

もう2年前のものになってしまったが、歩止まりの悪かった撮影会のネタを放出する。
実は十綾乃嬢の一つ前の枠で撮ったのが彼女だった。買ったばかりの機材とレンタルの物を入れて組んだシステムで撮ろうとしたらトラブル続出で上手く進まなかった。
ぶっつけ本番で機能するほど1眼レフというシステムは甘くなかったのか。
補助的な形で入れたレンタルのストロボが思いっきり古い機種で、演色性が低かったのか色の出方も今一つな気がする。


lunar001  lunar002

何はともあれ、 485 / 489系 ヘッドマークシリーズからスタート。 485系 +日本海縦貫といえばこの 雷 鳥 は避けて通れない。


lunar003  lunar004

彼女の出身は名古屋だが、この時は東京に出てきて日が浅かった模様。撮影会のウェブを見て当日出演予定の娘の中から誰を指名するか決めるのだが、彼女はまさに「ピンズド」とも云うべき相手でこの日に関しては余り迷う事は無かった。名古屋に限らず、これだけの上玉はなかなかいない。

これで しらさぎ のヘッドマークもあればウルトラピンズド作品が出来たのだが、生憎 しらさぎ だけ買い損ねた小生だった。

lunar005  lunar006

こちらは 白 鳥 の作例だが、初めてのスタジオというケースが多い上に、狭いスペースを複数組でシェア。そこにぶっつけ本番のシステムを使用するとするというのは苦行にもなり得る。こんな綺麗な娘相手なら弾む様にポンポンと進めたい所なのだが・・・

2016-2 へと続く!

Pulchra 撮影会@カプリpop 東新宿3C スタジオ Feb. 28th, 2016
PENTAX K-3+smc DA Star 16-50mm f2.8 / smc DA 35mm f2.4 ストロボ2種及びLED ライト使用



当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

モデル撮影記 飛鳥なつき 2014-3

このネタもモデル撮影記の大定番バルーンシリーズで〆る。これは変わらない。

akieri017  akieri018

この時用意したのは、ルビーレッドワイルドベリーピンクゴールデンロット。暖色系ばかりでバランスは悪いように思えるが、この頃は乙女受けすると思いこういうチョイスが多かった。
囲むだけで持たせなくっても、鮮やかなバルーンに彼女の姿が映える。


akieri019  akieri020

その後、バルーンを手にしてもらうと・・・、カラフルなバルーンは乙女心を擽るのか、本当に嬉しそうで・・・(エヘヘ)
乙女が風船を手にして喜んでいる姿を傍で見ると、それだけで報われた気にもなる。こんな物でその場の空気も弾むのかと思われるかも知れないが、そうです!アゲアゲで弾むんです!
(大人し過ぎてそういう所を表に出さない娘もそれなりにいるのだが・・・)


akieri022  akieri023

ワイルドベリー=ややピンクに近い赤、この頃は良く使っていた色。
モデルちゃん達には大人気だったのだが、最近は他のグッズと併用する都合上殆ど使っていない。彼女のこの色がお気に入りだった模様。


akieri024  akieri025

ローズピンクの風船を膨らますシーン。ここも楽しそうである

akieri026  akieri027

ここで 京阪3000系(Ⅰ) に再びご登場願っての作例
特急車カラーとしてルビーレッド ゴールデンロット をあしらって、そこでウィンターグリーンを膨らます。一般車がグリーンの濃淡=旧塗装だった頃のイメージになるが、小生としては旧塗色の方が好きだった。


終了後のお約束はワイルドベリー ゴールデンロット をプレゼント!
彼女は自身のブログでも書いてくれたが、大喜びだった! 
プレゼントらしく持ち帰りもし易い様に少々工夫をするのだが、そこも又彼女の乙女心を擽ったらしい。撮影会自体は思ったように行かず絵の出来も悪かった中で、これが唯一の救いだったか・・・



歩止まりが悪かったので、3回だけで終わってしまう。悪かったのは歩止まりだけでなく出来も良いとはいえなかった。撮影会の翌日から、PC でファイルの選別をしたのだが、それが終ってマジで愕然とした。
だが、同時に此の侭で終らせてなるものか!という思いが込み上げて、この後27ヶ月(2年以上)待ってリヴェンジマッチを敢行する事となったのである。
この GINNENN にはA・Bの2部屋があるのだが、B 室の方は相性が良くないのか出来が悪くなるので、2015年以降はA 室でしか撮影をしていない。

去年春に決行したリヴェンジマッチのものは「2017エディション」として後日公開予定



Dec. 23rd, 2014 @ GINNENN 撮影会 room B
PENTAX K-5 Ⅱ+smc DA35mm f2.4 / SIGMA 18-50mm f2.8 DC その他
モノブロックストロボ使用




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

モデル撮影記 飛鳥なつき 2014-2

飛鳥なつき(秋野恵里)嬢・2014エディションの2回目は鉄グッズシリーズ、ということで 485 / 489系 日本海縦貫ヘッドマーク集

akieri009  akieri010

在来線時代の はくたか は鉄道ファン以外にはあまり知られていなかった。そういう小生も乗車したのは一回だけ
2011年3月 489系 が消滅するまで珍重され続けた ボンたか 、小生も一度は撮ってみたかったのだが・・・、その後 北陸新幹線 開業までの約4年間はヨンたか683系4000番台代走)という有り難味の全く無い奴が存在したのであった(小生も遭遇した



akieri011  akieri012

2011年3月11日といえば、関西の鉄道ファンにとっては東日本大震災というより、この 雷 鳥 終焉の日という事で思い浮かべる御仁が多いかも知れない。(関西では大ニュースだった模様)
若しあの大震災がなかったら、関東でも 雷 鳥 ラストランは結構なニュースになっていたかも知れない。そしてその翌日の九州新幹線全通も大きな話題になって折角のCM も放送されていたであろう。


akieri013  akieri014

特急 白 鳥 というと、近年は青函連絡として活躍したが、やはり2001年3月まで大阪~青森を日本海ルートで結んでいた時代のものが印象深い。2011年3月末の 485 / 489系 ラストランの際にこれを模したトレインマークも使われたが、この列車ももうリヴァイヴァル不可能になってしまった。彼方此方第3セクター化でブツ切りされた事も大きいが、それ以前にリヴァイヴァルに使える車両が存在しないのである。



続いてはこちらも当時定番だった 京阪3000系(Ⅰ) 、そこに合せてバルーンもコーデ。
これもラストランからもう 4年が経つのである。


akieri015  akieri016

良く見ると、白く霞んだ様な絵になってしまっている。彼方此方からの反射光がもろに入ってしまった可能性が高いが、フードさえ付けていればある程度防ぐ事は可能だったか?

こうやって鉄グッズを使用して撮影をしていると、彼女の出生地は函館市で親戚が住んでいる(当時)事や、彼女が函館まで北斗星に乗車した事があるという話が聞けた。
(函館で生まれたものの、その後埼玉に引越したという事の様で、出身高校は某・春〇部〇栄らしい)


まだ終わりにはしない、2014-3 がある!

Dec. 23rd, 2014 @ GINNENN 撮影会 room B
PENTAX K-5 Ⅱ+smc DA35mm f2.4 / SIGMA 18-50mm f2.8 DC その他
モノブロックストロボ使用




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ
プロフィール

大文字左京

FC2 より移転

本務機
PENTAX K-3 Ⅱ
SIGMA APO 70-200mm f2.8
SIGMA APO 120-400mm
SMC DA☆50-135mm f2.8
SMC DA☆16-50mm f2.8
SMC DA35mm f2.4
SMC DA14mm f2.8
その他

ランキング参加 1
ランキング参加 2
ランキング参加 3
ランキング参加 4
最新コメント
記事検索
livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ