Dufftown 街角ミュージック

穏健主義の波とマイナーパワーがこの世を救う。 連綿と受け継がれる日本と大和民族を護ろう

カテゴリ: モデル撮影

たった5回で最終回、でも締めはこのネタ。乙女が色とりどりのバルーンに囲まれる
catern@comz43  catern@comz44
乙女が風船を抱える。真っ赤な風船ホールドミー。
こんなカワイイ女子に抱いてもらえるバルーンが羨ましいってか?

catern@comz45  catern@comz46
自画自賛かも知れないが、風船と戯れるだけでこんなに可愛いのだろうかと思ってしまう。この衣装も風船とベストマッチか?
Part 4 と比べると、明らかに打ち解けてきて調子が上がって来たのが分かる。

catern@comz47  catern@comz48
ゴールデンロットがやっぱり一番好きだったようだ。他の色に比べてノリが一段違う様に見えるのは気のせいだろうか。
catern@comz49  catern@comz50
彼女の顔立ちもあって風船で思いっきりカワイイ所が強調される。勿論キュートさの質は千者千様で、顔立ち・スタイル・表情で幾らでも変わる。それがバルーンを用意する意欲を掻き立てる。
catern@comz51  catern@comz52
このまま「チュ~」でもしてくれるかなぁと秘かに期待していたのだが…
catern@comz53  catern@comz54
恵里奈姫の嬉しそうなふわふわタイム!
女の子ならこんなに風船で囲まれたら自然にふわふわしたくなる?

catern@comz55  catern@comz56
今更ながら、キュートさになかなかウットリである。
catern@comz57  catern@comz58
寒色系が一つ混じっているだけで、これも又カワイイ。

30分の中で出来るだけの事はしたかなぁと思いつつ、心残りはいっぱいある。せめてあと10分あったら「乙女が風船膨らますぅ」も出来たのに…
最後はゴールデンロットオレンジの風船をプレゼントして終了。嬉しそうに持って控室に消えた。
勿論「リヴェンジマッチは絶対やろうね」と約束したが、それから約1年半経った現在達成されていない。


30分に縮まって残念な撮影会になってしまったが、次の娘に向けて風船を補充し気持ちを切り替える小生だった。

9th of Dec. 2018 Pulchra 撮影会@世田谷区内のあるスタジオ
PENTAX K-3Ⅱ+smc DA star 16-50mm f2.8・smc DA 35mm f2.4
Tokistar 300W バッテリー式ストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

約30分も遅刻したせいで、やり方を変えざるを得なかった。風船を用意し終わってからスタートするいつもの始め方から、風船一つ用意しては撮影。また一つ空気入れてそれを渡して撮影という風に変えた。言葉を変えるとローリングしながらスタートしたという事だろうか。
catern@comz27  catern@comz28
真っ赤な風船!非常に目立つが女の子には極めつけの一撃か?
赤といっても実は色々あるのだが、正統派の赤い風船といえばルビーレッド(偏見?)。ルビーというだけに透ける。

catern@comz29  catern@comz30
彼女の見ているそばで空気を入れて膨らます、ライブな感じで彼女がアゲアゲになって行くのが分かる。最初から膨らませて用意しておくのと又違った気持ちの上がり様である。

catern@comz31  catern@comz32
続いてオレンジ、膨らましている間にも彼女は「わ~ぃ、カワイイ」。これも若い娘には良く似合う。
catern@comz33  catern@comz34
オレンジも好きだったりする女の子は多い。ルビーレッドの時より更にウキウキ感が山盛りてんこ盛り。モデルちゃんにこれだけ喜んでもらえると小生としても嬉しいの一言。

catern@comz35  catern@comz36
一つ膨らむごとにアゲアゲになって行く。(そんな感じに見えた)
そんな彼女を見ていると風船はやっぱり止められない。一つ持たせるだけでもこのキュートさ、乙女の風船遊びはイイ!

catern@comz37  catern@comz38
彼女は特にゴールデンロットを気に入っていた様だ。用意している時点で「早く持ってあそびた~い」という感じだった。そんな彼女が愛おしく感じられる小生であった。

catern@comz39  catern@comz40
ブルーを用意する頃には距離も縮まったか?
バルーン一つはそれ自体で幾つもの言葉より強力か?

catern@comz41  catern@comz42
暖色系3個の後なので寒色系一つ行った。というより、次の娘でのネタも考えてこの時点でブルーも用意したという事なのだった。バルーンもそれを最大に活かせる様にと考えて誂えるのであった。

次回はもう最終回。Part 5 へと続く!

9th of Dec. 2018 Pulchra 撮影会@世田谷区内のあるスタジオ
PENTAX K-3Ⅱ+smc DA star 16-50mm f2.8・smc DA 35mm f2.4
Tokistar 300W バッテリー式ストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネタ数は当然少ないので、ここからバルーンシリーズ。風船4つ纏めて持ってもらうシリーズ。
catern@comz19  catern@comz20
和室は撮影自体が初めて。和室でのバルーンシリーズも当然初めて。
catern@comz21  catern@comz22
和室で派手でヴィヴィッドは風船はいかがなものかという方もいるだろうが、文句を言わせないキュートさ。可愛ければ勝ち!
catern@comz23  catern@comz24
足を崩している事で。斜めのボディラインが出来ている。それが女らしさを演出している所に色鮮やかなバルーン。彼女も楽しかったに違いない。
catern@comz25  catern@comz26
こんなカワイイ乙女相手なら、もっとタップリ時間を掛けて風船で色々遊びたいと思ってしまうのは小生だけだろうか?
住宅街で道に迷って30分もロスした小生が本当に情けない。


Part 4 へと続く!

9th of Dec. 2018 Pulchra 撮影会@世田谷区内のあるスタジオ
PENTAX K-3Ⅱ+smc DA star 16-50mm f2.8・smc DA 35mm f2.4
Tokistar 300W バッテリー式ストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

小生が大遅刻をしたため約半分になってしまった加藤恵里奈嬢のPart 2 は485系(183系)の電気釜ヘッドマークシリーズ。
catern@comz09  catern@comz10
こちらはひばり。2018年10月に限定で発売された「特急列車ヘッドマーク弁当」に東北代表でラインナップされ、有名店利休の監修で牛タン丼に牛タン焼売・牛タン入り卵焼きが入って2160円だった。
catern@comz11  catern@comz12
いなほ、時間が無かった事もあり幕を回して出たとこ勝負
catern@comz13  catern@comz14
やまばと、山形方面の特急というとつばさあいづが有名だが、つばさより早く電車化された。
やまばとは1964年キハ80系での運行開始当初はあいづの元となる会津若松行きの編成と併結していた。1968年9月18日、ヨンサントオに先立って会津若松行きが電車化で分離し、会津やまばとと暫定で命名されたがあいづに10月1日改称。山形編成は9月28日に電車化されて483/485系やまばととなる。1985年のダイヤ改正でつばさに吸収される様にして廃止。


catern@comz15  catern@comz16
catern@comz17  catern@comz18
はつかりというと583系のイメージが強くなってしまうが、最後まで運用に就いていたのは485系583系は1968年から93年まで(定期運用)25年、対して485系は1973年から2002年の列車廃止までの29年間である。
嘗ての東北路を代表する名列車を挙げろと言われれば、十中八九コイツの名が上がる。現に過去2度の東北新幹線延伸の際の新列車名公募の時も一位ははつかりだった。なのに、一度目ははやて、2度目ははやぶさに決まるという摩訶不思議。暴動が起きても不思議ではないレベルの訳ワカメな話である。


Part 3 へと続く!

9th of Dec. 2018 Pulchra 撮影会@世田谷区内のあるスタジオ
PENTAX K-3Ⅱ+smc DA star 16-50mm f2.8・smc DA 35mm f2.4
Tokistar 300W バッテリー式ストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

これ実は、2月にアップしたライル嬢の先行のスジだった撮影会。上げようかどうか迷っている内に時が経ってしまった。1時間取ってたのに30分しか撮影出来なかったという撮影会。ターゲットになったモデルの名は加藤恵里奈(かとう・えりな)
駒沢の住宅地の中にあるスタジオ、何と約30分道に迷った。12月上旬という事もあって道が渋滞、良く分からない場所でも何とか駐車場を探して入れたまでは良かったが、そこは何せガチの住宅街、特徴のない建物が並ぶ場所で方向感覚が狂ってしまうわ、スマホのGoogle Map も何だか滅茶苦茶な所を指すわで役に立たずという訳で、いつの間にか30分近く遅刻。年と共に方向感覚が衰えたのは間違いない。


兎に角待たせた事を申し訳なく思いながら、大慌てで準備して撮影開始。
風船を取り急ぎ一つずつ膨らまして渡して撮影しながら始めたのだが、風船が増えてくたびに彼女の嬉しそうな感じが増して行く。風船はやっぱ魔法の道具だわぁという訳だが、今回は風船が揃った後のネタを載せて行く事とする。

catern@comz01  catern@comz02

catern@comz03  catern@comz04
真っ赤な風船はこの時のコスチュームには少々ヴィヴィッド過ぎるか。でもロマンスカーのシンボルカラーは赤だから仕方がない。彼女も喜んで手にしていたし、これだってカワイイのは間違いない。

catern@comz05  catern@comz06
バルーンがあると距離も一気に縮まって仲良く撮影出来そうな気がする、というよりこれは間違いない。小生には確信がある。
2018年10月のファミリー展でLSE 引退記念サボ風プレートが早々と売り切れになって手に入れられなかったのが返す返す残念である。それがあるだけでもっとヴァリエーションがある作品が作れた筈なのに。

catern@comz07  catern@comz08

先日、静岡まで行く用事が出来てしまったので、高速バスで節約して行こうとしたが運休。小田原までロマンスカーで行ってそこから新幹線で行けば僅かだが節約になる。(帰りも一緒)
そこで往路は70000形VSE、復路は30000形更新車EXE-α となったため目出度くロマンスカー全形式乗車となった。利用率が予想より高く4割程度あった。(休日は全部ウヤなのでもちろん平日)
6月の土休日の運行はされる模様で、平日共々一部列車で飲食サービスも再開される。


というか\訳で、Part 2と続く!

9th of Dec. 2018 Pulchra 撮影会@世田谷区内のあるスタジオ
PENTAX K-3Ⅱ+smc DA star 16-50mm f2.8・smc DA 35mm f2.4
Tokistar 300W バッテリー式ストロボ使用


当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ