Dufftown 街角ミュージック

穏健リベラルの波とマイナーパワーがこの世を救う

カテゴリ: 鉄道

このネタも最終回、ここでは近鉄23000系と「同期デビュー」になるのはどういった面々だろうか?を調べてみた。そうすると…

小栗旬、竹野内豊、有吉弘行(猿岩石として)、反町隆史、ふかわりょう、バナナマン、マギー審司、
広末涼子、仲間由紀恵、にしおかすみこ、原千晶、板谷由夏(当時はモデル)、hitomi、
L'Arc~en~Ciel、TOKIO、ゴスペラーズ、GLAY、Oasis(本来は[ ouéisis ]と読む)、Marilyn Manson(マリリン・マンソン、バンドとして)
野球界では、岡島秀樹、小久保裕紀、鳥越祐介、石井貴、松井稼頭央、福浦和也、諸積兼司、小野晋吾、金子誠、
井出竜也、大村直之、波留敏夫、大家友和、万永貴司、藪恵壹、平尾博嗣…こういう所になる。


2017年3月上旬の遠征の話になる。当初はしまかぜ3連発を漕代付近で狙う前提で計画を練っていた=前年2月のリヴェンジ。でも実際はその時になって磯部カーブにポイントを変更した。
1日目は津新町付近から、2日目は伊勢若松付近からの移動で漕代付近でと思っていたが、伊勢自動車道走行中に松阪市付近は何やら空模様も怪しかったのが見えた。松阪IC で降りてもそこから漕代付近までも時間が結構かかる事を思い、それならいっその事伊勢IC~第二伊勢道路(R167BP)をかっ飛ばして白木経由で磯部カーブへ行くのが却って確実と判断したのである。
何せこの第二伊勢道路は(当初計画より) 7年前倒しという形で(よっ、太っ腹!)この遠征初日から無料化されたのであった。記念すべき?無料化初日から 2日連続で走行出来たのは、あくまでも式年遷宮効果で決してサミット効果ではないのは明らか。


ktislm@shmiso01

関西や東海の撮り鉄さんの中では比較的良く知られていると思われる志摩磯部のカーブ、6両だと無理無く構図が作れる。50000系しまかぜも6連なのでこの構図でおK
線路際でカーブ外側の草(殆どが薄)は刈られてしっかり焼かれていた。でも草焼きは何時したんだろうか?3月前半だというのに焼き立ての香ばしさすらそこには残っていた。


ktisly@shmiso04

こちらはイエローの作品。しまかぜ3連発を待つ間、更にはその後も13時半過ぎ位まで待てば休日の場合は3本撮れる。

ktisly@shmiso02

この様に上り(回送?)もケツ打ちで撮れる。アウトカーブ0度アングルでケツ打ちになると架線柱が画面の中央付近に入ってしまうから絵としては不細工になる。志摩線は本数が少ないので行った序にコマ数を稼ぎたいというならどうぞという感じである。

ここで参考までに伊勢志摩ライナー以外の作例もご覧頂きたい。

kt1209@shimiso01

1200系普通の2連、ここまで短いとこのアングルでの撮影には向かない。これでもピントの置き所や構図を短編成用に工夫しているのだが…
この撮影時点でデイタイムの普通は伊勢中川始発と白塚始発がほぼ半数ずつだった。ほぼ全てが中川始発になったのは2018年3月17日から


kt2014@shimiso01

伊勢志摩地区で運用されていた時代の2013系つどい。
2013年10月の伊勢神宮第62回式年遷宮を記念して2000系2107F を観光列車に改造したのがコイツ、一般型車両を観光列車に魔改造するという暴挙には賛否の声があった。この姿は2017年8月末までの4年弱の間だけだったが、何とそこから再改造を受けて翌2018年7月から足湯列車に姿を変えて湯の山線方面で運用されている。因みにコイツの台車や走行機器の一部は10100系からの流用品


昼時のゼロアングルの撮影は14時前に終わらせて、その後はこの反対側に行っての撮影。
というその前に…


agoanori01

初日の事だったが、適当にレンタカーで近所の県道を走って海が見えそうな所に行ってみると、志摩市でも旧阿児村安乗地区に。本当に適当に走っただけなので正確な場所は覚えていないが、わたかの船乗り場ではないかと思う。(適当)

agoanori02

見えている海は的矢湾から更に奥に入った内湾。
安乗というと灯台で有名な場所だが、撮り鉄が目的で風景は二の次だったから下調べはほぼゼロ、 時間も限られていたのでこんな所で妥協した。


2日目の「休み時間」は道の駅みたいなところを探して(これもまた無計画適当)、土産と昼食をと思ったが時間がなくて昼食は諦め志摩特産のアオサ(新物)を買ったのに留まった。因みにアオサだが、志摩の物も含めて不漁がここ数年続いている場所が多いらしい。

閑話休題で、磯部のカーブに戻る。内側から45㎜相当位で狙ってみる。季節はまだ3月、志摩磯部寄りのポジションから狙わないと顔が潰れてしまう。鳥羽方面=上りをこの時間に撮るなら、春夏ならもう少しだけ穴川寄りのストレート部分に行くか、若しくはこの画面の奥にある池田川の南側に行っても撮れる場所がありそうだ。

kt2107@shimiso01

賢島行きのつどいに再び遭遇してケツ打ち。(画像は2日目)

ktasv@shimiso01

初日撮影の22000系AS+30000系阪伊特急、翌日は12200系2連が大阪側だったが、30000系新カラーリングだった。撮影時点=2017年3月時点ではこの旧カラーリングの特急はまだまだ見られた。これも今となっては殆ど見られない。(初日の撮影)

メインのしまかぜ上り3連発撮影に前後して伊勢志摩ライナーも来る

ktislm@shmiso11

こちらは初日の作例、これだけ空が澄んで美しいとカニカマカラーも映え~~になる。

ktislm@shmiso12

2日目の作例。空色は初日の方が圧倒的に良かった。
ここはカーブで架線柱の間隔がかなり短い。理想的なフレーミングは困難だが、少しだけ穴川寄りのストレート区間なら比較的楽にフレーミング出来るだろうか?


あと4ヵ月後には80000系ひのとりが登場してそれから1年以内に名阪甲特急は置き換わり、アーバンライナーはその他の特急に降格される。この志摩線でも21000・21020系の姿を見る機会も増えよう。その一方で伊勢志摩専用になっている23000系の運用が大きく変わる事はなかろう。他所だったら確実にメインターゲットになるコイツもUL だのしまかぜだの、更にはひのとりまで加わられてはこれから肩身が又狭くなる。
この志摩磯部で空模様にもかなり恵まれて悲願でもあったしまかぜ3連発撮影も漸く達成出来て帰りの途中の名古屋でもなかなかの酒体験もプラス出来て実りの多い遠征だったと思う。



このネタの締めとしては今年1月末、脳腫瘍により66歳で亡くなった James Ingram (ジェイムズ・イングラム)氏の曲から、" Forever More " ( with John Tesh )を贈って四半世紀を走ってまだまだ活躍するこの偉大なるサブターゲットを称えたい。
この曲は同氏が1999年に出したコンピレーションアルバム、" Forever More (Love Songs, Hits & Duets) " のタイトルトラックとして、又先行シングルの様な形でその前年にリリースされた。
彼は1952年2月にオハイオ州で生まれ、奨学金で地元のアクロン大学(Univ. of Akron)を卒業。その後はL.A. に移住し音楽活動を開始、幾つかのバンドを渡り歩いた後にセッションヴォーカルとしてQuincy Jones に見出されて彼のアルバムに参加する等して師事。1982年にPatty Austin とのデュエット曲= " Baby, Come To Me " で全米#1を獲ると、そこから一気にスターダムにのし上がる。
彼の有名曲はデュエット(デュオ)が殆どで、ソロのイメージが湧かないかも知れないが、1990年には " I Don't Have the Heart " でソロとしても全米#1シングルを記録している。


実際の曲についてはこちらのようつべでも御覧賜りたい。

Before we go to sleep tonight, we'll say our prayers
I'll hold you tight, and kiss away the fears you hold inside you


So many years have passed us by, I cherish the moments by your side
A love like ours will only grow much stronger, I want to tell you


That forever more, I'll be the one to love you, to love you
When you need me, I'll be there to make you smile
And forever more, I'll be the one you come to, oh honey…
I'll be the one to love you when the morning comes


Through all the tears we left behind, the joy we shared, your hand in my mine
I can't resist, ooo, touching you not even while you're sleeping


And when you wake I promise you, we'll celebrate our dreams come true
A love like ours will only grown much stronger, I want to tell you


That forever more, I'll be the one to love you, to love you
When you need me, I'll be there to make you smile
And forever more, I'll be the one you come to, oh baby…
I'll be the one to love you when the morning comes


Let me tell you there will never be another cold and lonely winter night
'Cause we're family, and baby our love will last forever
So I'll say to you


That forever more, I'll be the one to love you, darling
When you need me, I'll be there to make you smile
And forever more I'll be the one you come to
I'll be the one to love you when the morning comes, oh, oh…


I'll be the one to love you..., forever more



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

諄い様になるが、近鉄が伊勢志摩ライナー23000系を投入した1994年を思い返すと、こんな事があった。(実際は直ぐに思い返せたのは一部で、改めて調べたのだが…)

先ずは何といってもイチロー・スズキ氏が大ブレイクしてNPB 史上初のシーズン200本安打
長嶋茂雄氏が「国民的行事」と銘打った巨人中日の所謂「10.8ナゴヤ決戦」=ガチのリーグ優勝決定戦があったのもこの年で、槙原寛己・斎藤雅樹・桑田真澄という当時の先発3本柱を投入するという暴挙?でこれに勝利した巨人軍は日本シリーズで西武を下して日本一に
そしてその槙原氏は広島相手に完全試合、一方でMLB はストライキが起きて(通算5回目)シーズンが8月12日以降打ち切り。ポストシーズンも当然すべてキャンセルとなった。復活は翌95年4月25日まで待たねばならなかった。
この年の1月29日にUlrike Maier (ウルリケ・マイヤー)女史がアルペンスキーW杯・
ダウンヒルのレースの事故で死亡、2月のリレハンメル五輪直前の事だった。その翌日(30日)はDallas Cowboys (ダラス・カウボーイズ)Super Bowl 28 を制して通算4回目のスーパーボウルチャンピオンになった。(しかも連覇のオマケ付き
5月1日にはアイルトン・セナ( Ayrton Senna da Silva )氏がF1サンマリノGP で事故死した。同氏の母国ブラジルは同年のFIFA W杯(アメリカ大会)を制している。
更にはナリタブライアンの三冠達成、三浦知良氏が日本人初のセリエA挑戦=ジェノア移籍、8月のG1 Climax は蝶野正洋が制した。貴乃花(花田光司氏)横綱昇進は11月23日で、その半月後の12月4日に薬師寺保栄対辰吉丈一郎のWBCバンタム級統一王座決定戦があった。世界最強タッグ決定リーグ戦は三沢光晴・小橋建太組が連覇となった。


気象予報士国家試験スタート、大江健三郎氏のノーベル文学賞受賞、松本サリン事件、金日成主席死去、中村喜四郎ゼネコン汚職で逮捕、4月8日に辞任を表明した細川護熙氏の後を受けて羽田孜氏が同月25日に総理大臣就任したが64日で終わり、6月末に自社さ連立の成立で村山富市氏が総理大臣に就任。これで下野させられた新生党・公明党等が結集して12月に新進党結成。
常磐線の平駅がいわきに改名、北野武氏が都内で酒気帯び状態で原付に乗って事故を起こすしたのは8月2日だった。
8月31日にはジュリ扇なんかで一世を風靡した伝説のディスコだったジュリアナ東京閉店、僅か3年3ヵ月の営業期間だった。バブルがほぼ終わった91年5月開業だったのにバブルの象徴みたいに今でも取り上げられるのは草生える
宇宙絡みでは向井千秋女史の宇宙飛行、H-2ロケット打ち上げ成功
NAFTA (北米自由貿易協定)発効はこの年の元日で、4月にはルワンダのジェノサイド(大量虐殺)が本格化、その一方で南アフリカでアパルトヘイト撤廃に伴う普通選挙が実施。アフリカ民族会議が勝利し、ネルソン・マンデラ氏(Nelson R. Mandela)が南アフリカ共和国大統領に就任。
数学界ではフェルマーの最終定理が実証され、これを巡る360年間の議論に終止符が打たれたのはこの年の10月だった。
音楽界ではNirvana(ニルヴァーナ)の Kurt Cobain (カート・コバーン)が自殺してしまったのが衝撃的だった。


ここからは先ず、名古屋線でのショットから。伊勢朝日~川越富洲原間のストレート、このポイントの近くにはケーズデンキがあり、伊勢湾道が跨いでいる。2015年11月、2016年2月の2回足を運んでいる。いずれも東側からの所謂「東芝バック」のアングル。

ktislm@isash01

2015年11月の時は空が今一つだったので翌年2月のものの方から載せてみた。
この東芝バック、線路近くの農道から撮影するのだが、その農道が線路沿いに走ってくれてれば苦労しないのだが、斜め45度とかになっているので苦労する。
このショットだってあまり良フレーミングとは言えない。やや正面気味な齧り付き系アングルは避けた方が無難かもしれない。


2016年2月の遠征でもメインはしまかぜ3連発だったが、それは伊勢自動車道の工事渋滞(サミットの名目でやっていたのだろう)によって完全に阻まれてしまった。とても悔しい遠征に終わってしまった訳だが、午後の漕代では勿論コレもやって来た

ktisly@kois01

2日目は休日に当っていたので、伊勢志摩ライナーも多め!、この日はイエローが2回、カニカマが1回で合計3回遭遇出来た。

ktislm@kois01

こちらはカニカマだが、この場所もポジショニング及びフレーミングが簡単ではない事が分かったが、後の祭り。
櫛田川に向かって登って行く場面を撮れるのだが、妙に見上げる様なアングルにすると床下が一部隠れてしまうかも知れない。そういう部分の塩梅も難しいが、この時は70-200 を持参してしまったのが悔やまれる。50-135 を持って来ればもっと良いフレーミングは出来ただろう。


この時撮影出来た他のヤツも一部載せておく。

kt-af02@kois01

2日連続で22600系Ace 4連AF編成の単独に遭遇(阪伊運用)。AF 編成はたった2本だけが製造された超レア物。しかもブツ(AT 編成)若しくは他系列と併結している事も多いので、4連単独を撮れた幸運には感謝

kt-df51@kois01

5820系にも遭遇、山田線に入るのは50番台。高安に所属し大阪線系統運用に就く50番台は2編成しか存在せず、遭遇する確率は非常に低い。本来 L / Cカーであるが、西大寺所属の20番台=6連・5編成はクロスシートになる事は無いから L / Cの意味を失ってしまっている。

kt-w14@kois01

大阪線急行上本町行き=後4両が5200系VX05編成、これはハッキリ言って残念。折角のVX05も後ろに回っては台無しである。この約2時間前に伊勢中川~中原間で撮り逃してしまった列車の返しなのであった。



こちらは2017年3月の遠征の時のショットから…

ktislm@tshin01

遠征初日の午前中は津新町界隈に行ってみた。
津~津新町間のストレートは紀勢本線と並走するので両方撮れるという場所なのだが、名駅の極右カルト鉄道が妙なデカい箱をいつの間にか設置しやがったが為にこんな超窮屈なアングルでの撮影を強いられた。これでも 50-135 のワイド端で撮っている
もう少し南側(津新町駅寄り)に動いて撮るべきだったかと反省すると共にリヴェンジはしたいと願っている小生である。



ktislm@iswak01

翌日=2日目、午前8時にレンタカーで四日市を出て伊勢若松駅のやや北側の場所に行ってみた。雲がやや多めで空が霞んですっきりしない。このアングルなら冬場の午前中やや遅めの時間が最適だが、APSC+70㎜=100㎜相当だと非常に窮屈。3月にもなると陽の廻りが遅い上に下り線側のケーブルの影が思いっきり目立ってしまう。初めての場所でのレンズの選択でも難しいものがある。
この反対側からなら春夏期の午後が順光。このケーブルを考えると午後アングルの方が良いかも知れない。




この列車を称える今回の一曲は、この車両がデビューした1994年のヒット曲の中から
Richard Marx (リチャード・マークス)の " Now And Forever "
Kim Basinger (キム・ベイジンガー)主演映画 " The Getaway " の挿入歌でもあったこの曲は、彼自身のアルバム " Paid Vacation " (4枚目)に収録された。曲自体は当時の妻=Cynthia Rhodes (シンシア・ローズ)に対して1989年に結婚してからの5年間の想いをしたためたものだったが、それから20年後の2014年に離婚してしまった。(リチャードはその翌年12月に再婚)
Billboard Hot 100 ではTop 10 入りし(年間でも25位)、同アダルトコンテンポラリでは11週#1を達成。Cash Box でもTop 3 入り。全英チャートでもTop 20 入りを果たしたが、彼にとって目立つ様なヒット曲はこれが事実上最後になってしまっている。


実際の曲はそのオフィシャルビデオがようつべにも上がっているので、こちらをお楽しみ頂きたい(別ウィンドウ)

Whenever I’m weary from the battles that rage in my head
You make sence of madness when my sanity hangs by a thread
I lose my way but still you seem to understand
Now and forever, I’ll be your man


Sometimes I just hold you too caught up in me to see
I’m holding a fortune that heaven has given to me
I’ll try to show you each and every way I can
Now and forever, I’ll be your man


Now I can rest my worries and always be sure
That I won’t be alone anymore
If I’d only known you were there all the time, all this time


Until the day the ocean doesn’t touch the sand
Now and forever, I’ll be your man
Now and forever, I’ll be your man



次はいよいよ志摩線区間まで行っての最終回=Part 4



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

時は2012年9月から2013年4月の遠征へと移ろう。この時は50000系しまかぜがデビューした直後で、ネットもその絡みで沸いていたのは記憶にしっかり残っている。伊勢志摩は当然そのオマケ的ターゲットとなる。

名古屋行きの高速バス+近鉄で三重に向かい、明野駅付近で午前~昼前の1つ目の撮影をしたが、4月中旬にもなると光線は昼時前には殆どトップライト状態。しかも初めてで勝手も分らずであまり良い絵は撮れなかった。その後伊勢名物の伊勢うどんを食べて13時半位から午後最初のの撮影に臨んだ。
とはいえ場所は同じでアングルが違うだけだったのだが…


ktislm@aken01

明野駅から300mほど小俣寄りに行ったところなのだが、致命的な欠点がある。この鉄塔である。これなら櫛田~漕代間の方がまだマシというものである。それでも移動は出来ないからこんな絵で我慢せざるを得なかった。
レンタカーがあれば急遽移動するという選択があるが、この時は経費節減で車を借りなかったのが裏目に出た格好である。


ktisly@aken01

イエローは急行に裏被りを食らった。この後、宮川の鉄橋に行ってしまかぜ(当時は2本)を狙ったが15時過ぎには完全に曇られてアウト。4月の空は本当に読み難い。



この年の11月、この時は大阪線の真菅カーブに行ってみた。120 - 400㎜なんていうとっても重い長物まで用意して。重いし暗いのであまり使う事は無いが、こんな場所はこれに限る。

ktislm@masg01

大阪線午前中下りの ISL は土休日で9時台に2本、平日は10時台に1本あるだけである。阪伊・京伊・名伊の運用を6編成だけで賄うのであるから、大阪線・京都線・名古屋線に分れた状態でのシャッターチャンスは少ない。この日撮れた23000系はこの1回だけになってしまった。

伊勢志摩ライナーこと近鉄23000系は2編成が1993年12月に竣工し、翌1994年1月に3編成が追加され同年3月15日から伊勢志摩ライナーとして運行を開始した。この時は5編成の体制だったが、95年11月になって1編成が追加され6編成による運用になった。
見た通りデザインは21000系アーバンライナーの続編みたいな感じとなり、足回りは22000系ACE のマイナーチェンジみたいな形になった。当然の如くVFD 制御だが、4M2T というレイアウトなったが編成出力を22000系と同一にするためモーターは1基当り200kwとなった。
現在は全編成が高安に所属しているが、2005~2009年は西大寺検車区に所属していた。2012~13年にかけてのリニューアルで23101・23103・23105編成はカニカマカラーに、23102・23104・23106編成はイエローになった。




2014年は飛ばして2015年11月に進む。今度は伊勢市駅手前のカーブで昼時の列車を狙った。
きちっと晴れてはいない、かといって曇りでもないというモヤモヤした空模様で対応が少し難しかった。その時期はエルニーニョ現象の真っ只中で、晩秋らしい奇麗な秋晴れは殆どなかった。


ktislm@iss01

昼時は賢島方面に向かう ISL のラッシュ、土休日と平日では差があるものの、夕方前から夜にかけては大阪京都名古屋方面にボチボチと帰って行く。

ktisly@iss01

こちらはイエローの作例、先ほどのレッドに比べて光線がサイド気味に移行しているのも判る。

ktislyvx06@iss01

現在5200系が大阪線の運用に入るのは少ないが、その少ない奴と並んだショット。少なくとも土休日の昼時は被りのリスクがそれなりにある様である。本当の狙いだったしまかぜ3連発は難波しまかぜが被られてアウトになった

この車両、私鉄では初めて130㎞/hでの営業運転を行うという金字塔を打ち立てたという輝かしい経歴を持ち、それだけでも十分にスターの資質はあるのだが、そういう風に思っている人間は何故か少ない様に見える。

~伊勢志摩ライナーの悲運?~
近鉄23000系の同期デビューというと、先ず挙がるのは今や関西の帝王ともいうべきJR 西日本223系電車がある。丁度、関西国際空港が開業した年で、先ずそこに合わせて阪和線に0番台が投入された。何故か1両だけ指定席があってそれが不評だった関空快速ウィングなんていうのも懐かしい。(運行期間=1995.4~1999.5)
同じく関空絡みで出て来たのが第38回(1995)ブルーリボン賞獲得車となった南海50000系 [ rapi:t ] だった。あの癖がスゴイスタイリングで一躍人気者になったのは言うまでもない。
そしてサンリオに身売りするとかいう噂まで出た?、あの281系もこの年の9月にデビューしている。
悲劇はそれだけではなく、JR 北海道が初代FURICO ことキハ281系を3月にデビューさせ(第35回ローレル賞獲得)、更に名古屋の極右カルト 381系 抹殺兵器として383系をデビューさせたのもこの年。年末には株式配当まで出す第3セクター、智頭急行がスーパーはくとのHOT7000系を送り出している。新幹線初の全車ダブルデッカーとなったJR 東日本E1 系もこの年がデビュー。
国鉄民営化から7年が経ち、車両も国鉄からの継承車からの世代交代が本格化した時に当り、関空開業絡みで華々しくデビューした車両達もいるゴールデンジェネレーションとなった中では伊勢志摩ライナーと雖も日陰の存在になってしまうのは致し方無い事だったのだろうか?


斯くして、このネタも Part 3 へと続く!


当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

伊勢志摩ライナーというと今年3月に運行開始25周年となったが、そこはどうしても21000 / 21020系アーバンライナー50000系しまかぜの陰に隠れがちである。一部では乗り心地という部分等で不評があったりもする。
そうはいってもこれだって他の私鉄だったら文句なしのトップスターを張れる可能性だってある。でもそこは近鉄、アーバンライナービスタカーというスターが先行していて、更にしまかぜという新たなスターが2013年に出現。そして何と言っても来年3月14日には80000系ひのとりがデビュー予定であるなど層の厚さはさすがというわけで、近鉄特急は私鉄界の大阪桐蔭かはたまた福岡ソフトバンクホークスなのである。


因みに、そんな伊勢志摩ライナーと同い年に当たる所としては、
♂=羽生結弦、桃田賢斗、朝乃山英樹、大谷翔平、田村龍弘、弓削隼人、茂木栄五郎、田中和基澤田圭佑
中川皓太、CC Mercedes柳裕也、京田陽太、高橋周平、鈴木誠也、高橋大樹、西川龍馬木浪聖也、近本光司、藤浪晋太郎、大山悠輔、北條史也佐野恵太、Clint Frazier(NYY)、David Fletdher(LAA)、
萩野公介、瀬戸大也、ベイカー茉秋、中山優馬、山崎賢人、Justin Bieber、Harry Styles
♀=秋篠宮佳子妃殿下、百田夏菜子、家入レオ、佐野ひなこ、鈴木愛理、立石晴香、二階堂ふみ、西野七瀬
広瀬アリス、岡井千聖渡辺麻友、島崎遥香、川島海荷、柳ゆり菜、高山一実、住田紗里、山本里菜、村上佳菜子、高木美帆、広田彩花、畠山愛理
こんなあたりである。


小生が近鉄の撮影を始めたのは2010年春位だったが、伊勢志摩ライナーには縁がなかった。2012年9月になって漸くチャンスがやって来た。
その時は23000系リニューアルの真っ最中で、オリジナルの状態で撮れるチャンスは非常に限られる状態だった。ただ、見方を変えればリニューアル車とオリジナル車を同時に捉えられるという事も意味していた。
ぼやぼやしてるとオリジナルが撮れなくなると思った小生は、伊勢を含めた東海地域への遠征を敢行しよう!と思ったのであった。
そうと決まれば、兎に角移動の足と宿を手配高速バスは取れた、しかし名古屋エリアの宿が無い!おかしい、そんな筈はない!
その理由は現地で聞いたのだが…、その時期は岐阜での国体の直前で、しかもSMAP がナゴヤドームでライブ、その上に小児科医学会とイベントがトリプルだったのだ!
これではホテルが無いのも当然だったのだが、こういう情報は東京ではなかなか手に入らないのである。それでも東海エリアに固執してしまった小生は、仕方なく岐阜の小さなホテルを見つけて予約、(これが酷いホテルだった)この結果、とてつもなく不便な遠征となり、費用も嵩んでしまった
(この4年後にSMAP は呆気なく解散、それをどこかでざまあみろ!と思っている小生がいる)
どうせ費用が嵩むなら、東海エリアは初日だけにして松阪から大阪に近鉄で移動して、2日目以降は関西をターゲットにすれば良かったのである。何せその時は京阪初代3000系の引退興行が丁度始ったタイミングだったのだから。



ktislm@szkg01

初日早朝に名古屋に着き、ロケ地は塩浜~北楠間は鈴鹿川の北側を選んだ。下り列車が鈴鹿川を渡るべく築堤を上って来る所である。最初に捉えたのは伊勢海老・カニカマともいわれたリニューアルで登場したレッド編成
残念なのは何といっても、ロケする時期を間違えた様である。9月中旬では光線がやや高すぎで、私鉄あるあるの厄介なケーブルの影が思いっきり目立ってしまった。
少なくともこれからの時期ならサイドを貫通する様に映り込む事は無いだろう。これは100㎜相当だが、もう少しワイドに70~75㎜相当辺りで撮るのが正解。



ktisly@kusd01

午後は櫛田~漕代間の櫛田川の鉄橋に移動
こちらもリニューアルの黄編成。一見リニューアルした様には見えないが、サイドの飾り帯がオレンジに変更され、少し太く又位置も上がっているので見分けは付いた。


ktislo@kusd01

これこそがオリジナルの姿。たった一度しか撮影出来なかったが、それでもゼロよりはマシ。サイドの飾り帯は青だった。
近鉄特急でイエローというのはファンも意表を突かれたかも知れない。伊勢志摩の明るいイメージを表現しての事だというのだが、志摩スペイン村開業に合わせての投入という事からして、派手さを入れる必要があると判断したのではないかと推測される。
それこそスペインに寄せるならレッドイエローという選択肢もあっただろうが、その場合下手すると京阪特急のパクリみたいに言われると思って避けたのかも知れない。


ktislm@kusd01

気付く事があるだろうか?列車によって編成の向きが違う事である。山田線・志摩線では阪伊・京伊と名伊では編成が逆になるというのがこの時はまだ23000系にも当て嵌まっていた。この系列も以前は名阪の運用に就いた事があった。
この後、名阪への運用は考えられなくなって、事実上の伊勢志摩専用に相応しく?賢島を基準に編成の向きは揃えられ、名実ともに伊勢志摩ライナーになったのである。



さてここで、そんな伊勢志摩ライナーを称える人間は少ないだろうが、小生は強引にでも称えてみようと用意した今回の一曲は~
1986オメガトライブの有名曲である、「君は1000%
前年までの杉山清貴とオメガトライブが解散、それを受けてカルロス・トシキをヴォーカルに迎え入れて1986オメガトライブとして再出発して放った大ヒット曲がコレ!
1986年といえば伊勢志摩はおろかアーバンライナーすら登場していなかった時ではあるが、このクソ暑かった遠征を通じて、何故か近鉄特急で唯一夏のイメージが湧くのが23000系となった。この車両は元々伊勢志摩というだけに海のイメージには結びつく。
これが1000%というのならアーバンライナーしまかぜは何パーセントになってしまうのか?なんて野暮はここではなしでお願いしたいものである。


この曲についてVAP レコードからようつべに提供されている動画はこちら(動かないけど動画)


君は微笑みだけで、海辺のヴィラ夏に変えてく
僕のイニシャル付いたシャツに着替え何故走り出すの?
熱い心の波打ち際へと近付く僕の誘いかわして
君は1000%、欲しいよ素直な瞳で、君が見た夢なら
If you gimme your heart、入江に浮かぶ物語 目を閉じたendless summer


君のいない時間に掛けた電話、何故か言えない
少し勇気を出して待ち伏せした今、渚はトワイライト
もしも君だけ夜に紛れても、銀の涙は僕に返して
君は1000%、輝くハレーの雫をその髪に散りばめ
If you gimme your heart、陽射しも溶けるphotograph ここだけがbrand new summer

しなやかな仕草と渡されたカクテル、恋の目眩飲み干す

君は1000%、欲しいよ素直な瞳で、君が見た夢なら
If you gimme your heart、入江に浮かぶ物語 目を閉じたendless summer
君は1000%、輝くハレーの雫をその髪に散りばめ
If you gimme your heart、陽射しも溶けるphotograph ここだけがbrand new summer (fade out)



こうして、23000系ISL を撮りに行ったというのはこの日だけだったが、その後は近鉄、特に名古屋線・山田線・志摩線を撮りに行くとサブターゲットとしてもれなくコイツが付いてくるという展開になったのである。
そういうわけで、Part 2 へと続く!




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の台風19号、みぞ~ゆ~?の雨台風だった。9月の15号がこれまたスゴイ風台風だったのとは対照的である。
19号ではご存知の通り各地で予想外の洪水被害が出ている。大規模河川の堤防が越水で決壊というケースも多かった。北陸新幹線では長野新幹線時代に建設された車両センターも千曲川洪水で水没し、10編成120両程がアウトでこれだけの両数の代替新造は経費だけでなく時間が相当掛かるのは明白。神戸の川重車両カンパニー・下松の日立製作所笠戸事業所は思わぬ発注が舞い込んでウホウホになりそうな反面、これから年末にかけて急げ急げと急き立てられてヒーヒー言わされる可能性も高い。何せ、車両メーカーは新幹線ばかり作っていればよい訳ではなく、この件で国内外から既に受注している物との兼ね合いが難しくなる可能性は高い。


しかし、今回の19号被害で凄かったのは何といっても箱根で1000㎜の雨がほぼ1日で降ってしまった事である。台風や豪雨で500㎜というなら今や驚きもしない(それもおかしい気もするが)。豪雨が起きる場所の代名詞の一つである大台ケ原辺りならそれなりには起きうる事であるが、そこから桁が上がるとインパクト絶大である。これにはさすがの大台ケ原も完全に形無しとなってしまった模様である。
「皆さん、箱根ですよ~! 1000ミリですよ~! 1日でですよ~!
今話題の立花孝志氏ならこの様に言っていたかも知れない。


odkexe@sakwg01
箱根への観光客も運ぶ小田急EXE 30000形旧塗装 2018年1月、新松田~開成間

今やアジアを代表する観光地と化した感のある箱根、温泉施設等のインフラもダメージを受けてこれからの紅葉シーズンに復旧が間に合うのかというとそこは悲観的にならざるを得ない。芦ノ湖も2か所で溢れ仙石原も土砂崩れで立入禁止になる等観光関係だけでも被害の全容は把握出来ていない様である。道路も幾つもの寸断個所を抱えてしまい、観光地としての機能が回復出来る見込みは立たない。その中でも極めつけなのは、箱根登山鉄道の土砂崩れ・線路崩落といった甚大な被害で、年内の復旧はほぼ絶望的とされている。
地元で生活している人間達にとっては死活問題である。観光客相手に商売をしている人間だけではなく、それ以外の一般住民にとっても大変な状況である。


この手の災害が起きると必ず、土建屋及び土建政治・土建行政を推し進めたい勢力はここぞと云わんばかりに大声を上げる、更にはその下請けみたいな奴等もネットでドンドン沸く。
国土強靭化という名のもとに土建政治+土建行政+大増税という恐ろしいセットがいつもながらに発動されてしまう事には気を付けなければならない。こういうのは度重なる災害で大衆の恐怖心はMAX に近い状態になっているのは間違いないから、そこに一気に付け込んで来るのは間違いない。




これ以降はざつだん形式にて…


災害を利用して利権拡大を狙う土建屋と政治家どもという構図はいつもと一緒。正真正銘「ピンチをチャンスに」って事よ。(
被災者達は結果的に食い物にされる。それが政治というもの。それが行政というもの。


マスゴミもネットも今ダムダムダムダムって沸いてて頭おかC で
八ッ場ダムは素晴らしいだの有難いだのの合唱連呼で基地外になってる。ここぞと沸いてる税金ゴロどもが税金ガブ飲みラッパ飲みさせろと言っている様なもの。


それはそうやろ! 土建屋どもにとっては千載一遇のチャンスやもの!


被災者なんて不在ですよ! 被災者達の全く与り知らぬ所で、災害をネタにカネと利権を貪る事に終始するんですから、この世の中は! そして記者クラブメディアもその片棒を担ぎまくるんですよ!

ダムなんか作っても時間と共に土砂で埋まってしまう。排砂式とかいっても下流への影響を考えると非常に難しい。

さすがに今は新規に作れる場所は殆どないから、再開発という形でリノベーションみたいな事して行くん違う?

八ッ場ダムなんか実は最悪。上流が草津温泉で酸性泉、pH2.1 なんていう強酸性の所もあって、兎にも角にも石灰で中和せないかんから品木ダムの所で中和工場を作って稼働させている。中和で出来た化合物が思いっきり堆積してダムの80%位はその化合物で埋まってるから定期的に船で残滓を浚渫する破目になった。品木ダムは中和とその残滓の保管場所みたいになった。

八ッ場もその残滓で埋るの早いかもねぇ~(白目)

でも草津温泉がある限り、どこかで中和は必要。それやらないと前橋から南の利根川がエライ事になる

これはもう草津が悪い! 温泉が悪い! 草津温泉が悪い! そして新井朴貴浩が悪い! 

よし、こうなったらNHK と一緒に草津温泉も~、ブッ壊す!

NHK はブッ壊せ! でも草津温泉に罪は無いから壊すな! 立花さんもこんな所に担ぎ出されてて


河川拡幅でどうにかする事を最初に考えなアカンねぇ。次の手段が堤防。ダム増やすなんて最悪の手段。水増えすぎて大雨の中で放流しますなんて言うたら、下流はもう滅茶苦茶になるで。


気候変動とか環境保護絡みの活動家達にも注意せなあかんで! 土建屋よりこっちの方が怖いかも分からんでぇ。まず手始めに「牛のゲップが台風の原因だ」とか大声でほざいてくるのは間違いないでぇ~。何せ気候変動とか環境関係のアクティヴィスツなんて国際的なシンジケートやから、ここが日本で暴れまくる大チャンスと思ったらドンドン仕掛けて来るやろねぇ

この台風を機に日本版「アスペ16歳」が出てきたら笑う

そこは「ガイジ十七歳」「池沼十八歳」で如何やろ? 丁度エエ具合の三部作になるでぇ!

それこそ成人向け、じゃなかった、セクシー進次郎とセットでな!

「洪水対策を本気で考えるなら、地球温暖化の原因になる肉食という殺生食を止めるところから始めなければならない」なんて、あの「〇長の家」の奴等が喚きだすぞ~、きっと。

大増税のオンパレードでダムばっかり無理やり作られて、その上温暖化防止といってコウロギばかり食わされて、挙句の果てに人間同士で共食いして数減らせって事になるんですかぁ~

ヴィーガン叩きの方に一寸ルートチェンジしててホンマに



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ