2014年5月の高岡遠征では朝の時間帯に475系を捕える事に成功した小生だったが、413系を真面に捕えたのは1回だけだった。メインターゲットはあくまでも はくたか であり、場所も高岡であったから、普通電車は521系が主力を占めていた。
そして季節は移ろい、9月も末になった頃だった。季節の変わり目で天候が安定し難い。それでも何とか2日連続で晴れる可能性の高い時を見つけて遠征を敢行した。 その遠征場所は富山!


富山~東富山~水橋という辺りをメインに、他のポイントも加えるという形になった。 初日朝、バスで富山に到着して空を見ると雲が多い!
そんな中、富山ライトレールを時間潰しがてら撮影した後、朝8時からレンタカーで行動開始。
この遠征のメインターゲットは言うまでもなく、 はくたか
5月とは光線状態も全然違うから、最適な撮影場所も当然違ってくる。はくたか、北越を中心に、そこに普通、カモレ等を如何に絡めて行くかという事になる。


2日間とも、午前一発目として先ず、東富山駅の北側のカーブで越後湯沢行きの  はくたか を1本撮って、同駅南側のストレートに移動するというパターンだった。
2日あったらパターンを変えるのが普通だが、富山なんて不慣れなので許してニャン!てなわけで、今回は9月の富山、午前編という事にするが…


413@hty04

富山に向かう普通列車をキャッチ。 3連というのが一寸情けないが、521系なら2連というもっとショボイ状態だからそれよりはマシか(?) 白地に青という北陸色の413系、晴れた秋空には映える!
空に映えた序にだが(?)、この21世紀の世になってキノコ型クーラキセを何回も見るなんて思わなかった。古臭いが結構「萌え~っ」と来るのが不思議ww。
現在、首都圏でこんなクーラキセを見られるのは189系豊田車の臨時列車くらいである。


413@hty03

糸魚川方面行きのケツ打ちショット 3連だと架線柱に全く掛らずにいとも簡単にすっぽり収まるww ただし、パンタを抜き切れなかったのは残念、更にタイガーロープまであるというザマだが、これ位の妥協は仕方ないか(
 

初日、基本的には晴だったのだが、午前中は雲が多い時間があったのは誤算で、肝心な時に曇られるという惨劇を幾つか食らった。

413@hty07
 
曇られてしまった辛い一例
普通電車だって富山を挟んで西と東では本数が違う。富山以東では列車本数が少なくなるから(以西に比べてという意味でだが)、一つ一つのチャンスがより貴重になる。そこで一回曇られるというだけでも本当は非常に辛い。



単色化された車も捉えたが、青一色故に秋の青空に溶け込み過ぎた感がある

413@hty06
 
東に向かう列車の後追いの作例上述の通り、3連であるが故に架線柱に掛けずに撮れるから、手前サイドの架線柱を全く入れない絵も可能。(この場合は少々トリミングしてあるww)
 
413@hty05

富山行きを迎え撃つショットでは、架線柱は掛ってしまうが、パン抜きはほぼ成功!
この遠征でのメインターゲットはあくまでも はくたか 北越 であったから、この413系、釣りでいえば外道に近いという事になってしまうが、貴重な収穫を齎してくれたのは間違いない!


列車密度が低い所で撮影効率を稼がなければならないとなると、同じ場所でも3連、6連、9連、更には長編成の貨物まで対応すべく色々細かく動いて構図を変えてというのは結構大変であった。
これも修行であるし、その一方でやり甲斐もある。


午後の撮影ではあの貴重な編成も捉えられたが、それはPart 3 にて!


※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Dec 2015)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ