溝の口なんて首都圏以外の方々にはピンと来ないであろうが、この場所は近年、「ノクチ」と呼ばれ一部では人気が出ている。溝の口駅前では「音楽のまち・かわさき」関連イベントとして、「おんまち・みぞのくちライブ」なるライブイベントが開催される。このイベントはほぼ月一回のペースで行われている様で、中旬の土曜というケースが多いらしい。
これには「いさご通り街角ミュージック」出演アーティストが出演するケースもある。その関係で、年1~2回程度は小生も足を運ぶ訳である。

ステージの場所は駅ビルであるノクティプラザ2階入口前であるが、実際に現場に行ってみると、こんな狭い所に推し込める様にしてやるものだと思う。残念ながら?路上ライブに毛が生えた程度にしか見えないのも事実。パフォーマーは北西を向く形となるから、4~8月しか順光にならないと考えるのが妥当。しかも午後のやや遅めの時間からになる。冬場は完全にビル影の下になる。 この記事では、去る8月15日のステージの模様を取り上げる


setmkn02  setmkn05

14時スタートの瀬戸みかん 嬢のステージ(1回目)の模様 瀬戸みかんなんてふざけた名前だと思われるかも知れないが、某・椎〇林檎にインスパイアされたのだとか…ww


yukhr11  yukhr16

続行でゆきこ hr 嬢の1st ステージはこの様な感じ (彼女の紹介記事はこちら

14時台だと、陽がかなり高いという以外は大きな問題もなく、ほぼ順光で撮れている。(この時実際は時折曇ったが) ところが…、15時台になると、問題が出て来る駅から通じるコリドーから見る形になっているのだが、コリドーの屋根が意外な厄介者になるのである。


setmkn07  setmkn08

これは15時20分位からの瀬戸みかん 嬢の2nd ステージの模様になるが、左画像をみると、屋根の影が落ちて来ているのが一目瞭然である。これが更に伸びて来て、程無くして右画像の様になる。 被写体は影に入ってしまい暗い状態のその一方で背景は陽が当たっている、という事で、所謂、「背景爆発」の一歩手前ww


yukhr17  yukhr19

平仮名でゆきこ、小文字でhr、ゆきこhr 嬢も… 16時からの2nd ステージでは背景爆発(一歩手前)の餌食に…orz=左画像

この後幸運にも?彼女のステージの途中から少し曇って来た。曇られるのは具合が良くない事が多いが、この場合、寧ろプラスに作用した。
暗くなるデメリットより、背景爆発を防げるというメリットが大きかったのであった。=右画像


こうなってしまう大きな原因はというと、このステージ部分に奥行きが取れない事にあると思われる。この場所はあくまでも駅構内のコリドーなので、この部分はノクティプラザにくっ付いておらず、背後は切欠きになっているので、奥行きが取れない上に、非常に狭いのである。イベント自体も路上ライブに毛が生えた位の状態に見えてしまう。
ノクチの順光時間は本当に貴重だという事がお判り頂けるであろう。(この話、如何にも撮り鉄的目線…ww 曝)

序に言えば、溝の口に車で行っても駅周辺の駐車料金が高い!渋滞も起き易い!電車でも田園都市線は兎に角混む!この路線の混雑はラッシュ以外でも酷い!
よって、溝の口は年に1~2回程度行けばエエの違うか思う小生であった。 路上ライブ等に纏わる事情を御存知でない御仁達は何故、溝の口なんて所でと思われるかも知れないが…
溝の口は川崎の中でも結構メジャーな場所で、近年(特に2009年以降)都内で路上を行える場所が無くなって行った状況下で、路上の新しい場所として、アーティスト達の間で一時期人気が出たといういきさつが関係していると思われる。



※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Aug. 2015)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。