今回のミュージックレインボーも2日目の日曜。だが、草加に行くその前に… この日の朝は北浦和~与野間で 北斗星 等を撮影。
何とか晴れてくれる事を祈って車を飛ばしたが、現場に着くと、ドンドン曇って露光もきつくなる。通過予定時刻は9時6分頃だが、これはさすがに駄目かと思ったら9時前から回復。でも、晴れというレベルには至らず。北斗星の後で晴れるという嫌がらせもエエ加減にせぇというパターン
北斗星 の後の 651系 2本(あかぎ)は晴れてクッキリ撮れただけにストレスが一層溜るというもの!


その後は、府中に移動したが、土曜でもないのに中央道も国道20号も渋滞とは予想外。府中にいたのは11:30位からの1時間程だったが、府中を発った後は調布・高井戸・赤羽と走って、鳩ケ谷経由で草加に行こうと思ったが、赤羽交差点でミスコースorz
仕方なく鹿浜橋・梅島・竹ノ塚経由で草加入り、14時頃の到着となった。(府中→草加はすべて一般道)


okuy01  okuy02

okuy03  okuy04

奥由李亜(おく・ゆきあ)
出生は東京だが、生後直ぐに釧路に移住。ファッションデザイナーを志望して東京に「戻って」、文化服装学院に入学。勉強の傍らモデル等を務めるうちに裏方ではなくパフォーマーを目指す様になる。
2010年3月から音楽活動を始め、現在までにシングル・ミニアルバムを1タイトルずつ出している。自称「歌うお洋服屋さん」


sapo01  sapo02

sapo03  sapo04

サポニン
ギター弾き語りを得意にするシンガーソングライター、出身は八戸市 2013年から本格的に活動を開始し、東京・千葉・茨城を中心にライブ等を行っている。北千住では定期的に路上ライブを行っている模様で、川崎駅前にも出没した事があるらしい。
音楽活動以外にも薬剤師としての一面も持つ。去る12日にシングル「New World」をリリースした。



mzk01  mzk02

mzk03  mzk04

Mizuki(みずき)
この人については殆ど情報が無いが、見た目全体的に一寸デカいというかゴツい!
病気による活動休止明けであった模様だが、10月にレコ発ライブを都内で行うらしい。



この3人の後は何かを期待出来る感じは無かったので(小生の独断と偏見?)、15時30分に草加を後にして、旧日光街道から外環・東北道を経由し、向った先は白岡!
御察しは付くと思うが、目的は唯一つ、 北斗星 札幌行き。

16時20分頃現場に着いたが、既に結構な人出で50人前後はいたであろうか。県道の跨線橋から溢れた撮影者が、下の畦道にまで構える始末!それでも何とかポジションは確保。
そして…、朝の上りとうって変わって、思いっきり晴れた空の下で撮影出来て、この一日の締め括りとしては文句なしだったか。( 北斗星 関係の画像はまた機を改めて!)


 

ところで、草加駅前ではこの「ミュージックレインボー」以外に、時折地元のミュージシャン等の有志によるステージイベントも開かれる事がある様で、こちらにも去年6月1回だけ足を運んだことがある。その時、ゲストとして大阪から招かれていたのがこの2人組だった!
Natural Place(ナチュラル・プレイス 
こちらで紹介済み)、去年4月に川崎で出会って一目惚れ!
2014年6月15日、梅雨の晴れ間の殆ど快晴に近かった一日。 2人の出番は16時からだったが、光線状態も丁度良い感じ!


np-m11  np-m12

np-y11  np-y12

(上段はMaako=vo.、下段はYuka=key.)

このステージの後、20時位から駅近くのライブカフェみたいな所でまたライブ!
斯くして、この1日は夢の様な時間を満喫出来た!こんな1日はなかなかあるものではない。この画像を見ているだけで、エモーショナル(emotional)になってしまう小生がいるのでである。

そして、小生は近いうちに大阪まで追い掛けよう、否、追い掛けなければ男が廃るとすら思って機会を伺っていたのだが…、何と、去年末で活動休止に…orz 

もっと早くに出逢えていれば…」、それしかない
嗚呼、愛しの2人は今何処(いずこ)…、また逢える日は来るのだろうか?
この日の事をアップする機会は本来なら逸しているのだが、アップせずに終わるのは忍びなかった小生である。


 

※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Aug. 2015)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。