ミュージックレインボー」という音楽イベントがある。
草加駅アコス前広場でほぼ月一回、土曜又は日曜を使って行われる。草加という街も「草加市音楽都市宣言」を約20年前にブチ上げ、音楽での町興し活動を行っている。という事は、川崎よりも先輩という事になるが、規模や知名度で川崎の後塵を拝しているのは仕方が無いorz
このミュージックレインボーの始まりは2011年4月、東日本大震災復興支援チャリティLIVE という形だった。 小生がこのイベントに足を運んだのは開始されて間もない4年前=2011年の8月だった。その時はお目当ての娘が複数出演していて、喜び勇んで現地に向かったのを覚えている。


場所柄、埼玉のアーティスト達が多く出演する傾向があるみたいで、通常は一日のみの開催という事も重なって、川崎に通い慣れた小生としてはあまりマーク出来ていないというのが本当の所である。
8月の第2週末、川崎のネタも無さそうな感じで、何処へ行こうかと思っていたら、草加のこのイベントがあり、先月開催が無かった関係で今月は二日間開催となっていた。前日7日の37.7度という恐ろしい暑さと比べれば少しはマシだったが、大気の状態が若干不安定である事を窺わせる空模様。そんな中、国道4号を北上し14時頃に草加に到着。現場に行くと、観覧場所にはテントが設けられて、直射日光を避けて観覧が出来る様にはなっていた。


nknm03  nknm04

巫女さんみたいな姿でギター弾き語りをするこの女性は、nakano まる(なかの・まる)
「アブノーマルと同じ発音です、ナカノーマルです」と自己紹介をする、何処か不思議感を漂わす女性アーティスト彼女は福岡県出身で、実は川崎にも度々出没し、「いさご通り街角ミュージック」等の出演経験もある。(小生はチェック漏れ…、反省)
今はセミショートのボブだが、少し前はミディアムだった様で、ミディアムの方が可愛い気がする。

 
14:40位だったが、光線はややサイド気味。途中からゴツイ積雲(積乱雲まで行かない奴)がやって来て曇りに。結構ゴツイ雲だったせいか、色の出が悪くなった。
15時を過ぎて漸く光線状態もかなり良くなってきたところで、実は休憩の予定だったが、スケジュール変更が起きて、出演予定の無かった娘が急遽ステージに…


kin01  kin03

kin04  kin06

ギター弾き語りシンガーソングライターJK のKINOKO(きのこ)
現在は埼玉を中心に活動中で、大宮駅前で路上ライブを行う事も多いので、「大宮駅周辺で逢えるアーティスト達」の一人という事か?
中学時代にテニスに打ち込んでいた為、JK になった今でも色が黒いのだそうw
思わぬ収穫に小生もニンマリ? この後、一寸ズングリした人が登場…


miy02  miy03

この少々厚みがある感じの女性は、美耶子(みやこ)という方

聞くところによると、活動休止期間明けだったのだそう。ズングリしているのはその為かどうかは判らないが… この時のミュージックレインボーは、何故かギター弾き語りのパフォーマーがやたらと続いたのであった。
そういえば、ギター弾き語りの女性アーティストを眼にする機会が最近やたら多い気がする。以前はキーボード弾き語りが定番みたいな感じだったが、トレンドの変化なのだろうか?


このネタは、Part 2 へと続く!



※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Aug. 2015)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。