大阪について独断と偏見を述べた序に、大阪キタの少しだけメジャーな夜景スポットの画像を紹介する。
大阪キタの夜景スポットというと、スカイビルブリーゼタワー等は直ぐに浮ぶであろうが、大阪駅前第3ビルもそこそこ有名らしい。 このビルの32・33階が展望フロアになっていて、高さは約130mと程々の高さは確保している。


osk3bil09a
 
西方向を向いた窓から撮った作例。画面中央部の幹線道路は国道2号で、手前は梅田・北新地、向こうは尼崎・神戸方面という構図になるが、梅田エリアの高層ビル群が主体になる。
この撮影は2009年5月上旬なのだが、小生滞在中数日に渡って天気は悪かった。実は5月にしては珍しく台風が接近していて、どうにもならない空模様だった。
見晴らしの良い日ならもう少し華やかな夜景に恵まれるであろう。 夕暮れから薄暮に向かうところの、夜景ベストタイム前段階的な時間の絵である。


osk3bil09b

いよいよ薄暮で夜景らしい趣が出て来る。西方向と東方向にしか展望窓が無いから、アングルは当然限られる。南と北はレストランの中になってしまう。展望フロアはこのビルの売りの一つらしいが、実際行ってみるとそれらしい感じは薄く、寂れた感じすら受ける。
カメラの向きを変えて多少はヴァリエーションが作れるが、そんなに多くは期待できない。 西方向は、国道2号を中心にした構図、東方向は国道1号を基準にした構図となる。


osk3bil09d

手前側には扇町・天満のエリアが入って、見晴らしの良い時なら、枚方や生駒辺りまでは見通せるらしいが、西方向に比べると、明らかに見劣りはする。夜景としては全然悪くないレベルだが、華やかさに欠ける。郊外の方を向いていく形なので仕方が無い部分ではある。

osk3bil09e

やや南東方向に振ってみると、中之島、北浜、高麗橋、淀屋橋近辺のエリアも覗ける。ただ、手前にあいおいニッセイフェニックスタワーが「被ってくる」感じなのが残念。 ここからの夜景も質としては悪くないが、一番美味しいアングル=南方向が見えないのが如何せん痛過ぎる。

平日なら、オリックス本町ビルに行く方が良い
かも知れない。実を言うと昨日まで大阪に遠征していたのだが、事情があって、本町ビルに行く事は叶わなかった。この時期は夜景の時間が遅く、湿度も高い事が多いので、夜景撮影には本来不適である。
機を改めて、出来れば湿度が低く空色と見晴らしに恵まれる時を狙って行きたいと思う。


使用機器=PENTAX K-20+smc DA 14mm f2.8、卓上三脚、暗幕等使用


※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(May. 2015)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ