久し振りに取り上げるStudio KIRARI(秋葉原)のネタだが、去年3月下旬に撮影した画像を公開する。
Studio KIRARI は元々からStudio Smart と同一経営ながらシステムも所属モデルも別々という形だった。 2015年3月1日にこの両者がGirls Photo Factory (同社ウェブサイトは
こちら)として完全に統合された。
いつも通りに、プロローグ的な普通のショットで始める事とする。


yui001  yui002

小生が当初予想していた以上にカワイイ!綺麗という感じの娘である。

yui003  yui004

後々述べるが、彼女と話している内に、妙な縁というものを感じながらの撮影会になったのであった。 この日の小生は早朝から結構きつかった。
651系1000番台を烏川で押えるべく前夜から高崎入り。朝早くから出撃し、烏川から、井野~新前橋間に移動、まだネタが拾えると思い、上信電鉄の上州福島付近と転戦していた。その後帰京しこの撮影会だった。関連記事としては、
こちら


bt3@krsg01

烏川を渡る、ブルサン(EH200-3)+コキ
パンタを何とか運良く通せた(通った)ものの、機関車列車には難しい撮影地と言える。烏川鉄橋は高崎線でも比較的メジャーな撮影地とされ、春夏の朝方の光線状態は良好である。ただ実際撮ってみると難易度は高く、適切なポジションを取れるのは2~3人が限界か?
キハ110系2両の八高線列車だとケツが架線柱にモロ被りし易い。


jsd204@jsfs01

上信電鉄デハ204+クハ304 上州新屋~上州福島間にて
富岡製糸場PR の「世界遺産レンガ列車時代」のもの。この直後にダークブラウン一色に塗装変更された。一見すると、何やら地下鉄中古車両の魔改造みたいだが、れっきとした上信電鉄オリジナル車輌。見たまんまの非冷房なので、これから夏場にかけては予備車になる。
この後、撮影会に向けて帰京すべく上信越道に入ろうとしたら、藤岡JCT 近辺から大渋滞という情報が目に入り、一般道=国道254号で花園に向かった。その国道も渋滞(実質重体)。それでも何とか花園IC に辿り着き、関越で練馬へ向ったが、都内でも渋滞が予想されたので、外環・首都高経由で秋葉原に行く破目になった。
多少の余裕を持って着く事は出来たが、高速料金を余計に使わされたのは痛かったorz


モデル撮影記という所から脱線してしまったが、Part 2 へと続く!

Mar 23rd, 2014 @Studio KIRARI
PENTAX K-5+smc DA☆50-135mm f2.8 モノブロックストロボ1機使用


※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Apr. 2015)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ