つい先日まで、北陸は特急街道の名を欲しいままにしていたというのは御存知であろう。歴代の主だった列車を挙げただけで、 雷鳥 (現・惨ダーバード)、 白山 白鳥 北越 加越 しらさぎ はくたか 北陸 日本海
つるぎ Twilight Express …、錚々たるラインナップ!

某・Re*l Ma*rid C.F. F.C. Barc***na 辺りともタイマン張れそうな位の大正義スター軍団だったか。そういう中で、 ゆのくに ((越後・加賀)、 くずりゅう 立山 能登 きたぐに といった辺りの急行列車も昼夜に渡って大活躍だった時代もあった。


特急群と共に大活躍していた急行達の残り香を味あわせてくれたのが、この 475系 様だったのである。国鉄の急行ではグリーン車のみならず、ビュッフェまで付いた12両編成なんてあったのだから、今から思い返せばビックリな話である!

幼少期、図鑑等で 国鉄交直流急行色 を見てどこか「かっけぇー」と思ってはいた。東京出身の小生だが、東北本線や常磐線とは殆ど無縁な状態で育ったので、 国鉄交直流急行電車 を見る機会は殆ど無かったのである。急行や中電といえば 湘南色 で、 国鉄交直流急行 についてはあまりピンと来なかった。

475a21@tak02


2日目も朝7時から戦闘開始! はくたか 北越 、更には貨物列車を狙う一方で、国鉄形の普通電車もしっかり押さえるべく奮闘!
この日の一発目は 北越 、その後は、北陸色青一色の6連


475a05@tak02

475系+413系の6連だが、前日のレビューになってしまった。言っておくが決してコピペではない!
アングルも少しだけ違う

475a12@tak01

平日なら6連という所だと思われるが、土曜なので3連だったのか

475a24@tak02

1枚目に撮った編成が富山で折り返してやって来たのかと思ったがどうやら違った様だ。
この後午前9時を過ぎて、光線状態が変って来たので、あの有名なカーブを挟んで西高岡寄りの場所に移動し、細い畔から撮影した。朝からヒリヒリ刺す様な強烈な日差し、車は建物の陰に停められたので、それはラッキーだったが、こんな状況下で列車を待つのは辛かった。紫外線、日焼け、熱中症への対策はかなり大変、しかも待ち時間は長い。

475a25@tak02


ドア下部が突き出していて、乗降口にステップがあるというのが良く判る。 475系は恐らく国内に残った最後の「デカ目」でもあったのだろう、40有余年の歴史の中でシールドビームに替えられなかった事が不思議。今やLED のヘッドライトが全盛なこのご時世にして、ハロゲンのデカ目を維持しただけでも天然記念物級。何せ、あの会社の事である、チクビームなんていうのもあり得たかも知れないが…ww
デカ目だと、大きい事と白熱灯である事もあって、明るくなるのにやや時間が掛るらしい。
本当なら、もう2点多く撮れた筈だったのだが、普通1本と、ホリデー快速1本を十分に把握しておらずに撮りのがしたのである。とんだ失敗だったorz


2日目も14時から再開し、18時位まで撮影したが、413系は一回撮れたが、 475系 は前日同様で来ずじまいorz。

レンタカーを返却した後、高岡から富山まで普通列車に乗ったのだが、期待も虚しく413系だった。413系にも、ドアステップがある。ハイデッカーではないのに、ステップを昇って乗車するというのは、東京育ちの小生にとって、決して初めてではないものの今更ながら珍妙な体験でもあった。

その後、9月末、富山に遠征した時は、撮影したのが富山より東だった事が災いしたのか、普通は413系ばっかりで475系には一回も遭遇しなかったorz。

結果論だが、高岡の2日目の失敗2回は非常に痛かった!それよりも、何でもっと早くから北陸エリア遠征を細目にやらなかったのかと突っ込まれれば返す言葉は無いし、後悔は禁じえない。


結局、 Twilight Express まで手が回らないという事になったのであるから。 そうは言っても、小生という人間は一人だけ、分身があるわけでもなく、遠征出来る機会や予算にも限りがある


そして、2015年3月13日、金沢駅で引退記念イベントが行われ、475系は静かに消えた、同時に国鉄急行型電車の歴史に幕が下りた。 451/471系から通算すればほぼ半世紀、この国の現代のジェットコースターの様な栄枯盛衰が丸々詰まった年月だった。(厳密に言えば165系最後の残党=2000形2001F が富士急行で走っているのだが、間もなく元JR 東海371系と交替し消滅の見込み)


475系に捧げる締めの一曲
として小生が選んだのは…

SLAUGHTER が1990年に放ったスマッシュヒット、" Fly To The Angels " (註)


Slaughter なんてハードロックの中でもかなりマニアックな名前ではあるが、このヒットから既に四半世紀が経つ。
" Fly To The Angels "がどの様か曲かについては…、
こちらでも参照されたい!

「又かよ!」と思われるかも知れないが、当ブログでよく登場する所謂" Power Ballad " の一つである。

Pictures of you, oh…, they’re still on my mind
You had the smile that could light up the world
Now it rains, it seems the sun never shines
And I drive down this lonely lonely road
Ooh, I got this feeling 
Girl, I gotta let you go ‘Cause now you’ve gotta fly, fly to the angels
Heaven awaits your heart and flowers bloom in your name
You’ve gotta fly ( fly high... ), fly to the angels
All the stars in the night shine in your name
Though it hurts me way deep inside
When I took a look and found you’re not there
I tried to convince myself that the pain, pain is still not gone
Still I drive down this lonely lonely road
Oooh, I got this feeling  

Girl, I gotta let you go
But now you’ve gotta fly, fly to the angels
Heaven awaits your heart and flowers bloom in your name
You’ve gotta fly ( fly high... ), fly to the angels
All the stars in the night shine in your name
And still I drive down this lonely lonely road
Oooh, I got this feeling  Girl, I can't let you go  

But I know that you’ve gotta fly ( fly high.. .), fly to the angels
Heaven awaits your heart and flowers bloom in your name
You’ve gotta fly ( fly high... ), fly to the angels
All the stars in the night shine in your name ( Fly high... )

I’m gonna miss you, gonna miss you, girl



475系国鉄急行型車体

451/471系の改良型として1965年製造開始。簡単に言えば、165系の交直流版。50Hz対応の東北用が455系、60Hz対応の北陸&九州仕様が475系であったが、電動車でない車両はいずれも「455」を名乗る。8形式362両が製造された。 1969年からは50/60hz 両方に対応の457系が製造されたが、こちらはM+M' のユニット19組38両に留まった。


※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Apr. 2015)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。



(註)元KISS のVinnie Vincent が1984年に結成したVinnie Vincent Invasion なるバンドで活動していたMark Slaughter、Dana Strum がLas Vegas を拠点に1988年に結成したのがSlaughter
結成から2年後の90年、メジャーデビューアルバム、" Stick It To Ya " リリースし、これが北米だけでも300万枚以上を売る大ヒット。このアルバムからは" Up All Night "、" Fly To The Angels " 等数曲のスマッシュヒットも出た。 1999年までに5枚のスタジオアルバムをリリースしている。
2000年以降、スタジオアルバムは出ていないが、現在でもライブを中心に活動している。




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ