毎度御馴染み!モデルさんもウキウキになる風船シリーズに突入!
毎回だが、このアイテムに対する食いつきは良い!前半に撮影した私服との組み合わせから

sayk17  sayk18

左画像の様に、顔と風船が並んでしまうと今一つな構図に…しかも仰け反り気味w
慣れていないとこういう事が起こり易い。ルーキーみたいな人を相手にするのケースが多く、こちらから色々指示してやらないといけなくなるので、結構な苦労もある。
主役はあくまでも彼女なのだから、右の様に風船が顔のやや後ろにある方がイイ。


sayk19  sayk20

水着やコス系より、私服で持たせた方が、プライベート感が出せる分、素の自然なキュートさがある様な気がする。

sayk21  sayk22

体育座り的にしゃがんでもらうと、風船も全身もほぼ入る。普通に立たせているよりこちらの構図の方が個人的には好みである。今回は完全な体育座りではないが、完全に体育座りでも全然O.K.
今回は赤系の色で統一すべく、ピンクローズピンクワイルドベリールビーレッドを用意、この順に赤くなるという事である。ピンク系の色を使う事が多いのは、
この人の影響という訳ではないww
若い女性はこの系統の色が好き、しかもレッド・マジェンタ系の色は女性の肌とのマッチングが良い事も事実であろう。


Part 5 に続く! 

Mar 9th, 2014 at Studio Aya
PENTAX K-5+smc50-135mm f2.8 モノブロックストロボ2基使用


※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Feb. 2015)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。