11月下旬、怒涛の6日間、仕事、鉄活、酒活と3つ合わさって、フル回転だった。
先ず6日間の口火を切ったのは毎年恒例の武蔵屋・ジャパンインポートシステム合同試飲会
毎回の事だが、小生にとってはオールドボトルが目当てで顔を出した訳である。当然の如く、性懲りもなくオールドボトルを買ってしまった。
現行品については、他の酒販店で買える物が多いので、適当に試飲してチェックはするが…、という程度。


martins12y70s
(ブレンデッドウィスキーのMartin's 12年・70年代流通 2012年の試飲会より)

その夜、当サイトを更新し、日付も替ろうとする頃、京都へ向けて夜行バスで出発。ピンクのバスで御馴染みのWiller Experss の独立2列
今回の関西行きは、仕事付き遠征ではなく、遠征付き出張であった。 関西の初日、仕事の予定が直前で変った為、京都でバスを降りた後、朝から大阪に向かい上淀へ。
しかし、天気が思わしくない。きっちり晴れた時間は短く、なかなか雲が取れないどころか、増えてくる時間もあって参ってしまった。
これでは気合が入らないし、歩留まりも期待値に達せず。遠くに行って天気に恵まれない事程辛いものはない。

225ml03@yod01
(福知山線・丹波路快速用の225系)

比較的良い条件で撮れた画像から、丹波路快速用225系のショットを載せておく。それでも10時過ぎまで粘って、終了後は梅田に戻り、ガード下の古い喫茶店で一服。一服できる喫茶店は有難い。

阪急神戸線の昼時の撮影を行うべく、中津から淀川の方に向かった。着いて間もなく日差しが無くなり、真っ暗にorz
ただ、ドス黒い雲の向こうに青空も覗いていたのが見えた。諦めずに暫く待ったら、晴れてきた!
結局1時間程撮影出来た。一番撮りたかった1000系は来なかったが、それなりの収穫。


この後の予定との絡みもあって、兵庫の方に行く事は出来なかった上に、この撮影地は以前「ダイヤ情報」の表紙にも出ており、小生としても一度トライしてみたのであった。

hk9006@yod01
(9006F 普通 宝塚100周年記念H.M.付き)

ダイヤ情報の表紙やネットに上がっている画像から凡その想像は付いていたが、実際に行かないと判らない事が沢山あると思った。しかもこの場所は、想像より条件が悪かった典型例になってしまった。
もう少し良い絵の撮れる所かと思ったが、架線柱やケーブルの処理はこれが精一杯。無造作な感じで張られているゴツいケーブル類がとてもイラッとさせてくれる!アングルもこれしかない。
これでも精一杯齧り付いての撮影である。アクセスが簡単という事以外メリットが無い感じの所であった。
本来、昼時にこの路線を狙うなら、猪名川の鉄橋(神崎川~園田間)を選ぶべきだと思うが、猪名川の鉄橋は車で行かなと不便である。それこそレンタカーでも借りられる時に限る、しかも適したシーズンは冬場。
14時過ぎに中津から再び阪急に乗って京都での仕事に向ったが、その頃正面への光線が弱くなってやや顔薄になってきた所であった。


mtlc90kb615kyt01n 
仕事が終わった後は、錦市場の津之喜酒舖を訪ねる。たまたまその時は社長の藤井氏がいたので、津之喜の誇る?Kingsbury's 京ラベル最新作=Hebrides(ヘブリディーズと読む)6yo、並びに同シリーズ歴代作の一部の試飲等もさせてもらった。(

最新作は、はっきり言って買う価値なし!
モルトウィスキーの原酒が異常な高騰を見せる中、円安とのダブルパンチであるのは気の毒な状況ではあるが、設定している価格のリミット(凡そ10000円程)を超えさせないという中で、Talisker に固執した事が仇になったとしか言い様が無い。
旧作も幾つか改めて試飲した結果…、
このシリーズの中の最高作は2008年に出たSpringbank 14yo、2010年に出たMortlach 19yo なのではないかと思う。
(画像は 京ラベル Mortlach 1990 19yo 61.5% 小生は2本購入)


怒涛の日々は、Part 2 へと続く!

)Talisker の名前が表記できないための苦肉の策でHebrides(ヘブリディーズ)と名乗ったとの事。ヘブリディーズはスコットランドの西側にある多数の島々の総称で、本土寄りのインナーと少し離れたアウターに別けられる。Talisker のあるスカイ島(Isle of Skye)はインナー・ヘブリディーズに含まれる。


※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Dec. 2014)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ