バッシングを浴びるのは承知の上でこの記事を書いている。これなんてまさに、「言ってはいけない事」になるのだろうが…、言ってはいけないから言わないのはファシズムの入り口である。
新幹線や高速道路が地方を必ず発展させるというのは、高度成長やバブルの論理であると言わざるを得ない
この期に及んで、この論理を無条件に信仰しているとすれば、それは慢性的思考停止である


そういうインフラの存在によって、中小の地方都市を中心に「地獄に向かってホイサッサ」になってしまう皮肉なケースも実際は多いのである。高度成長やバブルを忘れられず、今でもその時代に帰りたいと思っている50代以上がこの国では多数派で、バブルすら知らない若年層は圧倒的少数派であるのが余計に始末が悪い。

北陸新幹線が開業に絡んで、金沢では中心部の地価が上昇しているらしい。北陸の政治家や土建屋にとっては悲願達成という事で、期待感を煽ると投機的資金が一時的にでも流れ込む。ただ、やや極論的に言えば、新幹線開通で北陸が実際に発展するか否かなんて言うのは、投機筋にとっては如何でも良い事で、資金が流れ込んで相場が上がった所で売り抜ければそれで終わり。

2011年3月に九州新幹線が全通
した(何と、東日本大震災の翌日www)。それから3年半しか経っていないので、その影響を軽々には語れないが、鹿児島に関して言えば、今の所は余所の大都市から吸い取られていない様である。 日本の隅という立地(大隅半島があるその通りww)、その文化や風土の特殊性が大きな原因と考えられる。
一方、新幹線が通っていないのに収奪されまくってすっからかんになったのは佐賀である。収奪したのは勿論福岡である。6年前にかもめ(885系)に乗った際、車窓から佐賀中心部のゴーストタウン感がひしひしと伝わって、ドン引いた記憶がある。回数券を買えば1枚当たり700円で福岡までの高速バスに乗れる。700円で、75分バスに乗れば、そこは福岡(しかも天神)という状況で何が起きるかは、火を見るよりも明らか!


521g27@tak01


北陸の事に話を戻す。 金沢は少なくとも、当面、損はしないと思われる。首都圏・京阪神に対して、それぞれ一本で行けるという事になるが、その距離感は微妙である。3大都市圏との微妙な距離感を保ちながら、色濃く残る独自の文化等を武器にある程度はうまく立ち回れそうな模様である。

81721@tak01


金沢の事はともかく、問題は富山という事になるであろう! 勿論、富山でも色々煽りたがっているのはよく判る。ただ、小生からすると、盛り上げようとすればする程、却って何やら痛く見えてしまう
小生は今年になって実際に富山に遠征で足を運んだ。ラストシーズンを迎えた はくたか 並び 北越 をメインに、特急街道としての最後の姿を捕らえる事が目的であった。(トワエクまで手が回らんかったのは残念)
富山の駅前は気持ち悪い位ビジネスホテルが林立している、というより、ビジネスホテルしかない様にすら見える。街の空洞化と衰退が予想より重症化している様にも見えた。小生の勉強不足かもしれないが、駅前のみならず、富山市街の中で賑っている場所が見付らなかった
車の数は多いが、歩いている人の数は少ない、というのは地方都市では当り前なのだが、そのアンバランスが一線を超えるとヤバい事になる。


yonder@tak02

画像は上から521系普通・パーイチ単機・烏に被られる惨ダーバード
いずれも高岡~西高岡間にて2014年5月撮影


今回はここまで、Part 2 へと続く!



※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Nov. 2014)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ