小生のPC がここ最近トラブルを起こしがちで、記事の更新が遅れるケースが出ているが、このPart 2 からスポーツグッズシリーズ入り

日本でのラグビー人気がかなり低迷しているらしいが、来年はイングランドでのラグビー・ワールドカップ。その4年後に同大会が日本で行われ、2020年東京五輪の格好の露払いとなる予定になっている。
ただし、これはあくまでも予定であり、国立競技場建て替えの為の解体すらどうなるか分からない情勢で、何と言っても、今の世界で一寸先は闇、本当にやれるかどうかは分らないwww


nse09  nse10


くっきりと映る" RWC 2015 "(Rugby World Cup)、" England 2015 " の文字ラグビー・ワールドカップ公式球…、のレプリカ!
桜とラグビー、ピッタリそうだが、実はずれている。
桜の咲く頃にはラグビーのシーズンは終わっているのである。(代表チームの試合が組まれる事はあるが)この半月前にパナソニック・ワイルドナイツ(旧三洋電機)が2冠を達成し、2013-14 シーズンは終わったのである。
日本で桜が咲く頃、南半球は季節が逆なので、スーパーラグビー)のシーズン(2~8月)なのである。


nse11  nse12

この画像を撮ってから早や7ヶ月、季節は10月末である。今や2014-15シーズンの真っ最中で、トップリーグも1st ステージが終了してしまったのである。

Part 3 に続く!

Mar. 22nd, 2014 VOICE 撮影会@代官山ストリート
PENTAX K-5+SMC DA☆50-135mm f2.8+AF540FGZ


)南半球のラグビー3大強豪国=南アフリカ、ニュージーランド、オーストラリアで期間限定の「スーパークラブ」を結成。15チームが参加する国際リーグ戦である。各国毎にカンファレンスが構成され、その1位とそれ以外での勝ち点上位3チーム=合計6チームが、最終的にプレーオフで覇権を競う。去年からは日本人選手も参加している。



※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Oct. 2014)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。