1989年最大の出来事の一つが消費税導入(4月1日)である。
そしてこの直後、3ヶ月の間に総理大臣交代が2回も起こったのである。
所謂リクルート事件が引鉄となって、4月下旬に竹下登が辞意表明し、6月になって宇野宗佑が就任したと思ったら、翌月参院選で大敗し辞職、海部俊樹が後継となった。
この参院選で、アントニオ猪木がスポーツ平和党から出馬して議席獲得、政界初進出を果たした。


東京では所謂女子高生コンクリート詰め殺人事件が起こり、横浜では坂本堤弁護士一家殺害事件が起きていた。 大阪市では、北区・大淀区が合併して現在の北区に、東区・南区も合併して中央区が成立。
西宮市では所謂赤報隊事件が起きていた。
労働団体再編成の結果、9月に総評=全国労働組合総評議会が解散し、11月に連合=全国労働組合総連合会が成立、これに対抗して全労連、全労協も成立。


2月から金融機関は週休二日制に移行、4月には松下幸之助死去、 SONY が世界最大級の映画会社Colombia Pictures を買収(後にSony Pictures が成立)、更には三菱地所がN.Y. のロックフェラーセンター(Rockefeller Center)買収(註1)した。
この頃はJapan as #1 という言葉が毎日の様に聞こえたものである


85hid@ksgw01
(W.V.ひだ2号 2012年5月 岐阜~木曽川間にて)

JR 東海・キハ85系気動車
特急車にしてステンレス車体という革新的なwwwww出で立ち!
「外圧」(死語?)のせいではないだろうがww、日本製のエンジンを捨て、カミンズ社が開発したエンジンを採用(C-DMF14HZ)。350psのエンジンを1両当り2基搭載し、多段式液体変速機と相俟って、電車の様に走れる気動車として高速化を実現。高山本線や紀勢本線系の急行用キハ58・特急用キハ80系を置き換えた。

当時の高山本線優等列車では、のりくら・奥飛騨等の急行が主体だったが、キハ85導入によって特急ひだ に切り替えたのである。
今でこそ450psレベルのエンジンが当り前になっているが(キハ187系・189系等)、350psというと当時ではかなりのハイパワーだったのである。 東海道新幹線で培った内装のノウハウを活かし、ワイドビューシリーズの第1弾として広い眺望を確保。ただ、走行音は結構凄い。
キロハ84キロ85では同じグリーン車でも格差がある。キロハ84の場合、合造の為か、キロ85と比べるとシートが狭い。 紀勢本線用の編成では鹿除け大型バンパーが付けられ、魔改造かと思う様な状況を呈しているwww。


85hid@ksgw02
(W.V.ひだ4号 上の画像と同日同所)

画面を覆う煙はキハ85の排ガスではない!
線路の向こう側で、誰かが急に野焼きを始めやがったのである!
条件にもよるが、野焼きは開始直後位が一番煙が多く出易くて厄介なのである。 小生がキハ85をまともに撮ったのは2012年5月中旬のこの日の2本だけである。キハ85をターゲットにして高山本線沿線まで行こうとまでは思わない。
 
性能や居住性では合格点と言える上に、一般的には評価も高い。移動のツールとしては非常に良く出来ているのは間違いない。ただ、小生にはどうしても納得出来ない部分がある。 キハ185系を皮切りに、特急車にステンレスボディを採用する様になった、背景には耐候性やメンテの問題等色々事情はあるだろう。
一般車が無塗装だらけでチャラいのも始末が悪いが、特急料金を取る特急車まで無塗装ステンレスにするのは暴挙を超えて、大罪としか言い様が無い!
1989年の時点でも既に、アルミ合金大型押し出し材を使う事も出来た筈であるが、キハ85で味を占めたJR 東海は、373系383系まで無塗装のステンレス車体にしたのである


373f6@ksgw01
(373系ホームライナー 同日同所)

参考までに貼っておくが、こちらは373系、見ての通り、両開き扉!
小生も特急東海(小生は165系急行時代も乗車経験アリ)や快速M. ながらで乗った事があるが、ここまで来るとJR 特急車ではない。私鉄の無料特急なら許せるかというレベルの代物だが、ふじかわ・伊那路はこの車両。
特急車としては死刑モノである!


…てなわけで、大罪序でに今回の一曲はコレ!
アメリカのハードロックバンド、Skid Row が1989年秋に放った有名曲、" 18 and Life " (註2) (註3
18歳の少年が誤って拳銃で友人を射殺してしまい終身刑判決を受けたという実際の事件をネタに作られた曲で、全米でTop 5 入り、全英でもTop 20 入り。
この時代がハードロック系バンドが作るバラードが" power ballad " と呼ばれ、ヒットチャートを飾っていた。 これも又懐かしい事象である。

曲については
こちらのPV映像ででも。

Ricky was a young boy, he had a heart of stone
Lived 9 to 5 and he worked his fingers to the bone
Just barely get out of school, came from the edge of town
Fought like a switchblade, so, no one could take him down, oh, no
He had no money,no. no good at home
He walked the street as soldier and he fought the world alone

And now it’s 18 and life, you got it, 18 and life, you know
Your crime is time and it’s 18 and life to go
18 and life, you got it, 18 and life, you know
Your crime is time and it’s 18 and life to go

Tequila in his heartbeat, his veins burned gasoline
It kept his motor runnig, but it never kept him clean
They say he loved adventure, “Ricky’s the wild one”
He married troubles and had a courtship with a gun
Bang bang shoot’em up, but the party never ends
You can’t think of dying when the bottle’s best friend

And now it’s 18 and life, you got it, 18 and life, you know
Your crime is time and it’s 18 and life to go
18 and life, you got it, 18 and life, you know
Your crime is time and it’s 18 and life to go
Yeah, yeah “Accidents will happen” , they all heard Ricky say
He fired his 6-shot to the wind, that child blew a child away, yeah, yeah...
Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah…
18 and life, you got it, 18 and life, you know
Your crime is time and it’s 18 and life to go
18 and life, you got it, 18 and life, you know
Your crime is time and it’s 18 and life to go
Woah, woah, woah, woah…


次はどの車が俎上に上がるか…、それはPart 4 で!


※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Sep. 2014)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。



註1)三菱地所が実際に買収したのは、ロックフェラーグループ(Rockeffeller Group Intl. Inc.)社。三菱地所子会社になった同社は1995年に保有していた14棟の内12棟を手放している。
註2)Skid Row は1986年、ニュージャージー州で結成。同州といえば、Bon Jovi が有名だが、Jon Bon Jovi のサポートを受け、1989年にAtlantic Record からメジャーデビューに漕ぎ付ける。この" 18 and Life " はバンド名を冠したデビューアルバムからのシングル。
註3)この曲の様に、殺人事件を題材にしたバラード系の曲はアメリカには比較的多く、これらに対して" Murder Ballad " というジャンル付けがなされる程である。




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ