今こそ世界にアピールすべき日本の精神性といえば、
BA・I・GA・E・SHI、倍返し! DO・GE・ZA・SHI・TE、土下座して! RO・KU・DE・NA・SHI、ろくでなし!
…違う!違う! MA・KA・I・ZO・U、魔改造!
この魔改造、日本古来から根付く精神の一つとして、鉄道文化にまで根付いておる!ww
日本人の鉄道車両に対する思い遣りは、旧い車両でも徹底して使い倒すべく魔改造という形になり現れているwww。
という事で…、2013年の 輝く!日本魔改造大賞、最優秀新人賞 は何を隠そう、コイツや!


ct7902@sng02
 
秩父鉄道7800系
1000系を抹殺すべく導入され、乗客の少ない影森~三峰口間の区間運用を念頭に置いて2連で登場した。とはいうものの、コイツのメインステージになる筈の?影森~三峰口間は2月14日の大雪の為不通が続き、再開の見込みは立たず、代行バスになっているw


因みに、三峰神社付近では積雪が340㎝に達したらしく、22/23日に予定されていた1000系1010F 引退記念イベントは、我々の切なる願いも虚しく早々と中止が決定し、最後の雄姿を見せることなく廃車となってしまったorz。

この7800系、秩父側の区間運用を念頭にと言いながら、既に第4編成まで竣工しているので、コイツが他の3連車を押し退け主力に成り上がる事を懸念せざるを得ない。
利用客の減少を想定して、近い将来全線で2連運行主体に切り替えるというジリ貧的な意図が透けて見えるのである。
導入早々、勾配を上るのに失敗して運用離脱を余儀なくされたというプチ伝説を作り、結局他に候補はおらず、自動的に満票での受賞となったwww


ct7902@sng01

画像は2枚とも新郷駅西側のストレートでのものだが、1枚目は羽生へ向かうところをケツ持ちで、それが折り返してきたところを撮ったのが2枚目という事である。 当然狙い目は1000系だったのだが、その外道として撮れてしまうというのが本当の所である。
デハ側(羽生側)から撮れれば、まだ救いがあるが、このクハ側(三峰側)からだとどうしようもない。

秩父鉄道の場合、片方の先頭は必ずMc 車になるが、同じ東急8090系を種車としながら、7500系7800系ではMc 車の向きが異なる。 1000系7500系はMc が三峰を向き、5000系6000系7800系は羽生を向く。7000系は両端がMc であり、この不統一は一体何なのかと思ってしまうのは私だけだろうか?



※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Feb. 2014)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ