久し振りに風景シリーズをアップしたいと思う。元々、風景・スナップはあまり興味もなく得意でもないので(PENTAXユーザーとしては異端ではある)、その手のネタはあまり持っていないのだが…。

夜景といえば、展望台からストリートまで幾らでも撮りようはあるから、やり方次第では無限に絵を作り出せる。ただ、夜景スポットとしてある程度確立しているポイントはある程度絞られてくる。その中でも超有名な場所からあまり知られていない場所まである。
ここでは、都心一等地の有名な場所にありながら、あまりマークされないカレッタ汐留・46F展望フロアの夜景を紹介する。

 
caretta01

夜景スポットと言いながら、見渡せる範囲はかなり限られる。何せ、窓は1面しかないのだから。 これは勝どき・晴海方面の画像でこれがほぼ正面になる。
画面右下に入っているのは浜離宮、中央付近で緑に光るのが築地市場。奥には豊洲界隈も入る

caretta02


caretta03

カメラを左に振ると銀座・築地・月島方面も入る。
 
caretta04

カメラを右に振れば竹芝・青海・台場方面。浜離宮を手前に、奥側にレインボーブリッジという構図で。
頑張っても120~130度程度しか見渡せないので、画角(焦点距離)とカメラのアングルを色々工夫してヴァリエーションを作るしかない。
ただ、アクセスも容易で、当然の事ながら見ての通り光量も非常に多く、高層建築、繁華街、港、川、橋もかなり入れられるので、非常にハイレベルでさすが東京という都市夜景ではある。




※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Oct. 2013)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つクリックを頂ければ幸いです。