向野橋(こうやばし・正式には向野跨線道路橋)は名古屋市中村区にあり、近鉄名古屋線米野駅から徒歩5分程度、JR 東海名古屋車両区を跨ぐ橋として有名で、列車の走行写真も撮影出来る様であるが、実は夜景スポットとしても穴場的存在である。

coyabashi107

Part 2 からの続きだが、東方向で線路に対してほぼ正面のアングル。
列車通過時にシャッターを切るのが正解。露光時間を考えて、先頭部分のフレームアウトのタイミングを計るのは結構難しい。
シャッターを切り終わる時に先頭がフレームアウトする様にシャッターを切れるのが理想。


coyabashi109

テールライトを光の帯として入れる。後追いの応用という所だろうか?これもシャッターを切るタイミングには注意が必要である。フレームインしてからシャッターを切ったのでは遅いという事になる。 車や列車の様な動体から光の帯だけ頂くというのは、夜景写真ならではの醍醐味の一つといえる。

Part 4 に続く


※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Mar. 2013)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つクリックを頂ければ幸いです。