向野橋(こうやばし)近鉄名古屋線米野駅から徒歩5分程度、JR 東海名古屋車両区を跨ぐ橋として有名で、列車の走行写真も撮影出来る様であるが、実は夜景スポットとしても穴場的存在である。
掲載する画像は、2012年9月中旬に撮影したものであるが、今回は東=名駅方向の画像を紹介する。西方向にまだ明るさが少々残る時間に東方向では夜景ベストタイムになるので逃さないようにしたい。


coyabashi105

左奥に映るのは名駅界隈、セントラルタワーやミッドランドも入っている。21㎜相当の超広角で撮ると、名駅周辺の高層建築、鉄道、更には名古屋高速まで入れられる。単純に考えれば夜景としてのポイントは相当高いという事になる。
列車の往来が無い時、名古屋高速の黄金入口に入る車を光の筋にして捉えるとこういう絵になるが、はっきり言って地味である。


coyabashi106

アングルを変えて、関西本線を正面に見る形で撮る。正面には関西本線の列車、右側には高速を行き交う車を光の帯として同時に入れるとそこそこ美味しい絵にはなる。
関西線もあおなみ線ももっと運行頻度を上げてくれるか編成を長くしてくれると此処の夜景もポイントが上がるのだが…


Part 3 に続く


※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Mar. 2013)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つクリックを頂ければ幸いです。