Part 5 に引き続きて、お約束のアレを更に…、先ずはローズルビーレッド

ktse191  ktse192

ここからは1個だけ手持ちの巻

ktse152  ktse153

ktse154  ktse157

こちらの方が普通に風船で遊んでいる感があって良いかも知れない。
女性的な柔らかさ・優しさ・華やかさ・可愛らしさを引き出すには非常に有効な道具であるのは間違いない。可愛らしく、萌え~ という感じも出せるだろうか。


ktse150  ktse151

ktse161  ktse162

終った後一部プレゼントすると結構喜ばれる。残りを持って帰る自分も勿論嬉しかったりするのだが…。

撮影中、彼女は風船の大きさを気にしていたが、11inch と云えばイベントやプロモーション等でよく配られるサイズの範疇である。(主体は9 or 10inchだが…)
埼玉で見られる風船は皆小さいのであろうかとも思った小生である(そんな事は無いのだが…)。


彼女もその時は風船を使った撮影なんて初めてで、少々の戸惑いもあっての事だったかも知れない。
この風船について難を言えば、アメリカ製の風船なのでサイズ的には11 or 12inch が主体。それは日本人の体格を考えるとやや大きい気がする、その下の9inch になるとカラーヴァリエーションが少なくなる上に、現物もかなり小ぶりに見える。10inch だと理想的なのだが…。


小道具とはいえ、質の劣る物は使いたくない。己のこだわりもあるが、相手への礼でもあると思うからである。 ナランハQualatex の方、見てはりますかぁ

相も変わらず小道具使いまくりの無茶苦茶な撮影にも思えたが、彼女への感謝の言葉を以て、この記事を締めたい。彼女も自身のブログでこの日の事を初めての挑戦と云っていたが、それから3年以上経過し経験を積んだ今の彼女と小生なら同じ小道具でも全然違った画像が作れるであろう。
それが実現した場合、その時一寸大人になった彼女なら11inch の風船でも大きいなんて言わないかも知れない


2012年4月10日 at Studio KIRARI
使用機材=PENTAX K-5、SIGMA DC 18-50mm f2.8、TOKINA ATX-PRO 28-80mm f2.8
        モノブロックストロボ1機使用


片瀬あゆみ

1991年8月3日生まれ、出身は埼玉県。T 160、B 88、W 60、H 83 モデルの傍らで2013年現在大学に在学中、血液型はB




※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Jan. 2013)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。