2008年に九州を旅した時の画像を紹介する。福岡に宿泊しつつ、1日だけ長崎に足を延ばしたのである。テーマのはっきりしない非常に散漫な旅をしてしまった事を今になって反省している。

885sm11@nagsk02

長崎駅に佇む885系、在来線特急車の大スターといえる。 車はSONIC 用のSM11編成だが、列車は紛れもなく「かもめ」。2008年なので、かもめ用=黄帯SONIC 用=青帯に分かれていた。
ただ、885系に予備車が存在せず、検査等の理由により、融通しあう事はよくあった様である。


885sm11@nagsk01

更に少しだけ角度を変えた1枚。 博多~長崎を往復したのだが、往復ともこのSONIC 仕様の車だった。かもめ用に導入された黄帯のSM1~7編成も今ではSONIC 風の青帯に統一されてしまった。運用の区別もなくなった様である。
JR九州の特急車の内装はなかなか良い!!
某東日本あたりには見習ってもらいたいとすら思う。 台湾東部を走る「自強号」の置換に配備されたTEMU1000形は885系をベースに作られている。勿論、日立の笠戸での製作。


turkrice@nagsk01

長崎グルメの一つ、その名も"トルコライス”!意味が解らん!!
同名の料理は大阪、神戸、川崎等にもある様だが、内容は全く違う。
長崎風のトルコライスは、肉料理+パスタ+米料理にサラダが添えてあるのが基本。 この画像の一皿は、確か「ビストロ・ボルドー」という店のものだったと記憶している。一口に長崎トルコライスといっても店ごとにスタイルは全く違う。


megnbs01

これも有名、ドラマや映画にもよく登場する眼鏡橋とその一帯。市内の中島川に掛る日本最古(琉球を除く)の石造りのアーチ橋、国の重要文化財でもある。
そもそも、その当時使っていたK20D はトロい!しかも小生の撮影技術も今より全然劣っていた。更にはこの旅行期間中、晴れた日は少なく、天候には恵まれなかった。


今から思えば時期尚早であったし、もっと旅行のテーマを絞ってしっかり対策を練ってから行うべきだったという思いがある。高い交通費払って福岡まで行くのだからといって、総花的な旅行にしたのが大きな失敗だった。
近い将来、リベンジしたいと思う。



※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Jan. 2013)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つクリックを頂ければ幸いです。