台場近辺の夜景スポットといえば、台場海浜公園が浮かぶであろうが、その海浜公園から続いている石垣造りの公園が第三台場である。
江戸末期の所謂黒船来航に備え江戸を護る為に砲台が作られた。これが台場であり、八ヶ所が存在したが、残存するのは二ヶ所のみである。


Part 1 では南西方向=フジテレビ方面アングルを紹介したが、今回は第六台場方面のアングルを紹介する。
残存する二つの台場とは第三・第六の事である。第六台場は立入禁止になっていて、全くの無人島である。


3db103

画面中央に鎮座ましますのが、第六台場である。画面の奥は品川・大井のエリアである。

3db104

断わっておくが、上の画像を拡大したものではない!!
少し移動してアングルを変えているのである。序にシャッタースピードも遅くなる様に設定も少し変えてある。快晴・冬晴れ、そして薄暮夕焼けが一緒になる空のグラデーションは素晴らしい。
賑やかなお台場から数百メートルの距離の第三台場は人影も少なく静かである。


3db105


撮影機材=PENTAX K-5+DA 14mm f2.8

Part 3 に続く!


※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Nov. 2012)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つクリックを頂ければ幸いです。