今まで、モデル撮影というと秋葉原で行っていたが、新天地を探して、成城にあるStudio Aya (スタジオ・アヤ)でモデル撮影に挑んだ。
この日の昼間は川崎西口MUZA 入り口広場でのフリーライブ、そこから成城まで移動したのだが、世田谷周辺の渋滞に巻き込まれ、成城に着いてもスタジオ周辺でコインパーキングを探すのに手間取り結構大変な状況だった。
そして、与えられた枠は45分という中途半端で微妙なもの。せめて1時間位は欲しいと思った中で、バタバタと撮影をすることを強いられたのだが…。


arisa01  arisa02

こういうタイプの相手(外見的にという意味で…)はあまり得意ではないので、自分で指名しておいて何を言うのかと思われるだろうが、とりあえず小手調べ的なショットを。 このスタジオ、あまり広くはない所に、結構色々色のきついものが置いてあったりする。それが曲者で、そこから反射した光が不規則に映りこむ事も多い。それが絵作りの時に私を悩ませる。

 arisa03  arisa04

arisa05  arisa06

相手はモデル初心者も同然。見ているとぎこちなさもある。慣れすぎて妙に「擦れて」いる様な相手も困りものだが、塩梅が良いというのはなかなか難しい。

Arisa って、W. Grant&Sons がGirvan の蒸留所の敷地内に作った新しい蒸留所やろ? (
そら、Ailsa Bay やで、ドアホ!!


2012年4月21日 at Studio Aya
使用機材 モノブロックストロボ1基 PENTAX K-5 SIGMA DC 18-50mm 1:2.8

Part 2 に続く!

) Glenfiddich 等を所有するWilliam Grant & Sons がLowland に所有するグレーンウィスキー蒸留所がGirvan。
嘗てはLadyburn が併設され、モルトウィスキーを作っていたが、その閉鎖から30年以上を経て新設されたAilsa Bay が稼働しモルトウィスキーを生産。



※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Oct. 2012)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つクリックを頂ければ幸いです。