イタリアのボトラーというとSestante やその後継に当るSilver Seal だけではない、絶対外せない所の一つにSamaroli(サマローリ)がある。
これまでも例えばBouquet シリーズ等を始めとして、数々伝説になる様なボトルを出している。そういうだけあって、この御時世でも価格は超強気である。


以前はカスクストレンクスのボトルが数多く存在したが、近年は45%等に加水された物ばかりになってしまった。
今年5月に行われたWhisky Live ! 2012 でSamaroli のボトルが結構な数出ていたので、紹介したいと思う。
こういうイベントでもこのボトラーを幾つかでも並べて飲めるというのはなかなか無い事であった。

mdf90saml02  mcdf90saml01


左右ともMacduff 1990 で45%というのも一緒だが、熟成年数及びカスクタイプが違う。
左画像=Macduff 1990-2007 45% 恐らくはホッグスヘッド熟成
右画像=Macduff 1990-2009 45% Fino Sherry cask・Coilltean シリーズからの物


両者ともにMacduff 本来の実力を再認識させてくれる品ではあるが、個人的には右側のFino Sherry cask の方がバランス並び味の多さでも上回る様な気がした。

hp89sam45n1  glos88sam45n1

左画像=Highland Park 1989-2008 45% 恐らくバーボン系の樽
右画像=Glenlossie 1988-2007 45% 両方とも見ての通り、Coilltean シリーズからの物。


右のGlenlossie はあまり目立たないが、高い実力を持っている事をこのボトルも示してくれる。
このシリーズはこれで終わりではない、まだ続く!!




※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Sep. 2012)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つクリックを頂ければ幸いです。