この回は全て鉄グッズシリーズ

stym-n09  stym-n10

この画像では判り難いが、彼女が手にしているのは 小田急RSE・20000形 のダイキャスト。新宿駅売店で1050円で購入した物。

stym-n11  stym-n12

使い回さんと元が取れぬ 489系 ミニH.M. ミニといっても1/2スケールなのである。時は折しも3月、特急 雷鳥 1周忌追善供養という事で…?

stym-n14  stym-n15

続いては はくたか ミニH.M.  489系 も最後まで残った金沢のサワH01編成が去年3月運行終了()、こちらも1周忌追善供養という事で…? 実は決定的なミスがあるのだ、ブラインドを完全に閉める若しくはカーテンを閉める事を怠ったのである。その為窓ガラスにストロボが写り込む。背景と被写体の色の差も大きくなる。
 
stym-n13

悪ノリして?新幹線レジャーシートに包まってもらった。N700系さくら/みずほE5系はやぶさが入っていないので2010年以前の物と思われる。この手のグッズも使い様という事か?

Part 3 に続く


2012年3月25日 at Studio Smart B Studio
使用機材  PENTAX K-5 SIGMA DC 18-50mm 1:2.8、同社DG 28-70mm 1:2.8
モノブロックストロボ1基


)2011年3月11日に特急雷鳥は運行終了、同月26・27日に日本旅行主催で団体臨時列車「ありがとう489系」(大阪~金沢)・「ありがとう485系」(京都~長浜)が運行された。沿線撮影地は朝から超激バだったらしい。関西ではニュースとして大々的に報じられたとの事。



※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Jul. 2012)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つクリックを頂ければ幸いです。