mu-ton02音楽のまち・かわさきというプロジェクトが「音楽のまち・かわさき推進協議会」(註1)という民間団体のもとで進められている。

その一環として、川崎駅周辺では毎週末・祝日を中心に「公認路上ライブ」という形のステージイベントが開催される。
西口MUZA ゲート前、京急川崎駅側の銀座街アーケード内を主に、市役所通東横インエントランス、川崎信用金庫かわしん広場等の会場も不定期で設定される。


そこで演奏するアーティスト達はかなりの数になるが、その中から一部ではあるが当ブログで簡単に紹介して行きたい。逢える確率はアーティスト毎にかなりバラつきがある。

各種音楽イベントの内容・日時・出演者等に関しては、音楽のまち・かわさき公式HP のイベント案内の項目を随時チェックされたい。



itosak516  itosak517

itosak508  itosak513

伊藤 さくら(いとう・さくら)
キャッチフレーズは「心のお薬シンガー」 デビューは2007年、当時川崎市に存在していたリノレコードから。(註2)デビュー当時は会社員との兼業であったと記憶している。
以前は「リノガールズ」の一員として、秋葉原・代々木公園・錦糸町等での路上ライブも頻繁に行っていた。2010年6月リノレコードを離脱。
川崎にはリノ時代から結構な頻度で出没。川崎の顔と言えるアーティストの1人。 下段画像にある様なギター弾き語りは去年から。
伊藤さくらオフィシャルブログ URL=http://yaplog.jp/harinko/

ysmm529  ysmm517

ysmm542  ysmm541

安本 美緒(やすもと・みお)
当ブログで既に紹介済みであるが、この人も川崎の顔と言えるアーティスト。
紹介記事=
Part 1Part 2

born Jan 30th 1984 at 横浜市港北区
4歳からクラシックバレーを始め、高校在学中、17歳でオーディション合格。それを機にプロのダンサーに。ダンサーとして順調にキャリアを積んでいたものの、満足出来ず、本来不得意な歌に挑戦する事を決意し、2007年より歌手活動を開始した。
現在までにシングル4枚をリリースしているが、歌手活動5年になる今年、更に大きなステップアップが期待される。6月上旬にはワンマンライブを行う。 最近では、イベント等での司会業にも進出。



この特集は不定期でアップして行く事になるが、その弐に続く


註1) 2004年4月に川崎の音楽関係者、メディア、行政等が協力して設立した組織。
註2) リノレコード(Reno Record)は川崎市多摩区に嘗て存在していたインディーズレーベル。所属歌手は女性のみで、彼女達は総称で「リノガールズ」と呼ばれていた。上野まな(現在TV タレントとしても知名度を上げている)もここからデビューしていた。





※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(2012年5月)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。

当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。