「東京都の新たな感染者が238万人、累計で1万人超」最早、東京壊滅どころか日本壊滅レベルの話が駆け巡った。
発信元は7月22日、共同通信社。238万人>1万だから文章は成り立つからセーフ、なんてそんな事を抜かしている場合ではない。累計1万人言うても、死亡者は300人程度だが(これだって本気で精査したら怪しい)、大部分は寛解したかそれこそ症状すら出ずに終わった人である。患者は陽性者の一部なので現役の患者はせいぜい数百人程度。
東京の人口は1300万人という事を考れば、数十ppmというレベル。%ではない、‰というレベルにも満たない、ppmに近いレベルなのだ。
マスゴミ・役人・政治家その他諸々が恐怖を煽る為に作り上げた虚像に多くの人間が振り回されていると考えなければならない。

yobk01
今回の238万人、恐らくただの誤植で済ませるつもりだろう。わざわざ万を付けるのが単なる誤植で起こるだろうか?という疑問は拭えない。「238人が238万人だったらとっても(マスゴミ的に)面白いのになぁ…」とか言うのも超悪趣味なノリが潜在していると思われても仕方ない。ひょっとしたら「日本が(日本民族が)これで壊滅してくれたらイイ」という潜在意識がマスコミには(特にサンライズな新聞)を少しだけ顕在化させたと考える事も出来る。日本のメジャーなメディアは反日の度が過ぎて今や話にならないとしか言い様がない。
(共同通信社は最近も捏造大チョンボをやらかしている。)


そんな中、東京都はシルバーロックダウン的なものを、声明で打ち出した様である。コイ桂銀淑こと濃い毛百合子は68歳なので本人的にはセーフという事らしい。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ