「関西の帝王」と化した223系の四半世紀。其の参では、先ず新旧新快速車両並びのショットを2点ご覧頂く。

117s4@ymsi01
223系V4編成+117系S4 編成の並び=2010年11月・山科駅にて
シティライナー時代のカラーリングだった117系が懐かしい。


221a10223v59@kakgw01
221系近ホシA10編成と223系近ホシV59編成・2008年10月加古川駅にて
A10編成は今でも転属せず網干に残っている数少ない8両編成



お亡くなりになった名神クロスでも厭という程撮れてしまっていた。ここからは名所だったこの場所を懐かしむショットを数点。

223w4@mescr01
レアな1000番台近ホシW4 編成・2015年10月
10月に入ると色付き始めた水田と列車をコラボさせる事も出来た。中旬だったためかまだ黄金色になり切っていなかったのは少々残念。
1000番台に巡り合ったのは本当に少ない。233系を撮ったファイルを探したが、これしか見つからなかった。

223系と500系の間にある共通点がある。W の半分は V という論理、これが共通である。
500系、16両時代はW の編成記号だったが、半分の8両に改造されて V 編成となった。223系も8連ユニットが W を名乗り4連ユニットが V を名乗る。
因みに W はフランス語でドゥブルヴェ(double-v )であるから正しいのだが…

223w20@mes01
近ホシW20編成単独の新快速=2014年11月
11月下旬にもなると全て刈り取られていて、余計な物がないという意味では良いのだが、やや殺風景かも知れない。


223v12@mes01
近ホシV12編成その他で12連、網干側に4連が立つケースも多い。

207系以降、独自路線としてWN駆動を標準化している。元々高速運転に適しているとされて開発されたシステム。共同開発したアメリカの2つの会社、Westinghouseと Natal を合せての略でWN という。駆動力伝達のロスが少なく、高出力にも対応しやすいという特性があるが、システムがデカくなり易いという欠点もあった。アメリカで開発されたこの方式は1435㎜の標準軌向きで、在来線の1067㎜狭軌には採用されにくかった。1953年の京阪1800系を皮切りに、標準軌路線の地下鉄や私鉄に広がって行く事となったが、その一方で国鉄は中空軸並行カルダン駆動を標準化したのである。

223w16@mes01
近ホシW16編成その他で12連・2015年10月
2015年の時点ではヘンチクリンなバンパーの付いていない編成も多かった。あんなヘンテコなバンパーは見苦しいだけで、空力特性的にもマイナスである。体質改善と言いながらその部分は改悪でしかない。


WN駆動の最大の目的である高速長時間長距離走行を狭軌に於いて本当の意味で実用化したJR 西日本だが、この駆動方式では惰行時の騒音が問題となるので、完全な惰行はしないで僅かに回生を掛けている様である。
狭軌車両におけるWN 駆動は誘導電動機+VFD の採用や各種部品の小型化によって可能になったが、この本来は新幹線等に適したシステムを狭軌車両でも本格導入して長時間高速走行を実現したという223系はエポックメイキングな存在だったと言える。
同期デビューの281系、1年後輩の681系量産車も同じ事が言えるが、223系は特急形ではなく近郊形(一般形)であって、その先鞭を付けた207系と共にもっと評価されてもおかしくはない。
やればできる子だった西日本旅客鉄道、中国地方に赤字ローカル線を多数抱え、山陽新幹線も東海道程は儲からない。先行する私鉄の猛者達に対して、アーバンネットワーク構築で地域輸送と広域輸送を高速で両立してシェアを奪って行く事に活路を見出すしかなかった。その為にも、敢えて国鉄以来の中空軸並行カルダン駆動を捨てて早々とWN 駆動標準化を進めたとも思われる。そしてその結晶がこの223系様であるとも言える。


ところが、このシステムは西日本以外のJR では新幹線以外で殆ど採用されず、JR 貨物M250系で採用されている程度。その背景の一つに、日本では供給面で三菱電機製主電動機+日本製鉄製継手という組み合わせに限られやすいという事もあるのだろう。
私鉄界では関西で昔から採用例が比較的多く、近鉄では全車がWN を採用、阪急でも多数派を占めている。狭軌路線の多い関東ではあまり浸透してこなかったが、西武で6000系以降広がりを見せて、最近では東急も採用し始めた。
東洋電機製造が開発したTD(Twin Disk)並行カルダンもWN 駆動に比して耐久性等で劣るとされていたが、改良を加えられ近年広がりを見せてJR の在来線車両や関東の私鉄を中心に多数派となり、関西の私鉄でも勢力を伸ばしている。この中でJR 西日本はいつまでWN 駆動に拘り続けるのだろうか?、その部分も興味が深い。
付け加えれば、如何にもWN を採用しそうな京浜急行がこれを全く採用していない(現在全車TD 並行カルダン)のも不思議に思える小生である。(京成・都営地下鉄でも採用例があるのに…)


そして223系は子分を作ってのさばり続けるのだが、その辺は次回其の四にて!



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村