9月上旬に紹介したNaru (なる)嬢の撮影会に引き続いて行った撮影会のネタを紹介したい。(ネタが古いのは当方の事情で仕方がない)
今回のターゲットは前田ラナ(まえだ・らな)嬢、彼女の出身は福岡らしい。よって、小生のこの日の撮影会、やきうで言えば、北海道日本ハムファイターズ vs. 福岡ソフトバンクホークス的な様相になったのである。
(尤も、来年の今頃にソフトバンクという会社が存在出来ているか怪しいという声は多いが…)
何故かネタの進行もスムーズに行かなかった事に加えて、二時間目という事もあったのかカメラが「疲れてしまっていた」様で、(本当は熱の蓄積で不調になったと思ってしまうが)、画像をチェックすると使える状態の物が少なかった。今回はネタが少ないのでそこは御了承を頂きたい。


さて、今回は私鉄グッズシリーズから始める事とする。

maerana@edg07  maerana@edg08

先ずはこの時デビューしたばかりだった小田急GSE70000形のマフラータオル背景として使ってみた。彼女を立たせてしまったら、展望席部分がもろに隠れてしまった
ロマンスカーのシンボルカラーである赤の風船も怠りなく用意。初めての場所でとにかく狭いという事で、そういう所での撮影は構図が作りにくい。


maerana@edg09  maerana@edg10

2018年は小田急ロマンスカー還暦の記念の年という事で販売されたサボ風プレート、両面にそれぞれ図柄があるので、1枚あれば2種類作れる。
一応表面らしいが、初代ロマンスカー・SE 旧3000形の絵で撮ってみた。プレートだけだと少し迫力不足かも知れないが、バルーンは良い添え物となっている。彼女も風船持って少しアゲアゲ。


maerana@edg11  maerana@edg12

歴代のSEMSE、更にはEXE α も加わった裏面
ここで、ロマンスカーには必ず赤い部分があると説明すると、ルビーレッドのバルーンを持っているわけを理解してくれる。
右画像=何故かこんなポーズを取ってくれたが、顔の小ささも引き立つ。


順番を前後させてしまったが、アーバンライナーのネタ。私鉄界で東の特急王国が小田急なら、西は文句なく近鉄

maerana@edg01  maerana@edg02

使用していたストロボが小型だった為に、光の広がりが悪い。彼女側と影になったタペストリー側で色が違ってしまった

maerana@edg03  maerana@edg04

この画像では伝わり難いとは思うが、狭くて各種の物の取り回しがキツイ
左の様に彼女を手前にするより、右の様に奥側に置いた方が色も統一出来て絵作り的には良かった。


maerana@edg05  maerana@edg06

右画像=彼女も風船が嬉しいのか、ちょっと遊びが入る。鉄グッズだけでは稼げないノリというものが稼げる。
現在、ここでこうしてフィーチャーされているのはアーバンライナーだが、80000系ひのとりが取って代わり、バルーンも赤に変わるだろう。ただし、移行するための条件としてひのとりグッズ(使える奴)が販売されるか小生が複数個所で撮影するかの何れかが必要。


この企画、Part 2 へと続く!

May 2nd, 2018 Pulchra 撮影会@江戸川橋の近くのスタジオ(名前は忘れた)
PENTAX K-3 Ⅱ+smc DA Star 16-55mm f2.8・smc DA 35mm f2.4
GODOX オフカメラストロボ使用



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村