諄い様になるが、近鉄が伊勢志摩ライナー23000系を投入した1994年を思い返すと、こんな事があった。(実際は直ぐに思い返せたのは一部で、改めて調べたのだが…)

先ずは何といってもイチロー・スズキ氏が大ブレイクしてNPB 史上初のシーズン200本安打
長嶋茂雄氏が「国民的行事」と銘打った巨人中日の所謂「10.8ナゴヤ決戦」=ガチのリーグ優勝決定戦があったのもこの年で、槙原寛己・斎藤雅樹・桑田真澄という当時の先発3本柱を投入するという暴挙?でこれに勝利した巨人軍は日本シリーズで西武を下して日本一に
そしてその槙原氏は広島相手に完全試合、一方でMLB はストライキが起きて(通算5回目)シーズンが8月12日以降打ち切り。ポストシーズンも当然すべてキャンセルとなった。復活は翌95年4月25日まで待たねばならなかった。
この年の1月29日にUlrike Maier (ウルリケ・マイヤー)女史がアルペンスキーW杯・
ダウンヒルのレースの事故で死亡、2月のリレハンメル五輪直前の事だった。その翌日(30日)はDallas Cowboys (ダラス・カウボーイズ)Super Bowl 28 を制して通算4回目のスーパーボウルチャンピオンになった。(しかも連覇のオマケ付き
5月1日にはアイルトン・セナ( Ayrton Senna da Silva )氏がF1サンマリノGP で事故死した。同氏の母国ブラジルは同年のFIFA W杯(アメリカ大会)を制している。
更にはナリタブライアンの三冠達成、三浦知良氏が日本人初のセリエA挑戦=ジェノア移籍、8月のG1 Climax は蝶野正洋が制した。貴乃花(花田光司氏)横綱昇進は11月23日で、その半月後の12月4日に薬師寺保栄対辰吉丈一郎のWBCバンタム級統一王座決定戦があった。世界最強タッグ決定リーグ戦は三沢光晴・小橋建太組が連覇となった。


気象予報士国家試験スタート、大江健三郎氏のノーベル文学賞受賞、松本サリン事件、金日成主席死去、中村喜四郎ゼネコン汚職で逮捕、4月8日に辞任を表明した細川護熙氏の後を受けて羽田孜氏が同月25日に総理大臣就任したが64日で終わり、6月末に自社さ連立の成立で村山富市氏が総理大臣に就任。これで下野させられた新生党・公明党等が結集して12月に新進党結成。
常磐線の平駅がいわきに改名、北野武氏が都内で酒気帯び状態で原付に乗って事故を起こすしたのは8月2日だった。
8月31日にはジュリ扇なんかで一世を風靡した伝説のディスコだったジュリアナ東京閉店、僅か3年3ヵ月の営業期間だった。バブルがほぼ終わった91年5月開業だったのにバブルの象徴みたいに今でも取り上げられるのは草生える
宇宙絡みでは向井千秋女史の宇宙飛行、H-2ロケット打ち上げ成功
NAFTA (北米自由貿易協定)発効はこの年の元日で、4月にはルワンダのジェノサイド(大量虐殺)が本格化、その一方で南アフリカでアパルトヘイト撤廃に伴う普通選挙が実施。アフリカ民族会議が勝利し、ネルソン・マンデラ氏(Nelson R. Mandela)が南アフリカ共和国大統領に就任。
数学界ではフェルマーの最終定理が実証され、これを巡る360年間の議論に終止符が打たれたのはこの年の10月だった。
音楽界ではNirvana(ニルヴァーナ)の Kurt Cobain (カート・コバーン)が自殺してしまったのが衝撃的だった。


ここからは先ず、名古屋線でのショットから。伊勢朝日~川越富洲原間のストレート、このポイントの近くにはケーズデンキがあり、伊勢湾道が跨いでいる。2015年11月、2016年2月の2回足を運んでいる。いずれも東側からの所謂「東芝バック」のアングル。

ktislm@isash01

2015年11月の時は空が今一つだったので翌年2月のものの方から載せてみた。
この東芝バック、線路近くの農道から撮影するのだが、その農道が線路沿いに走ってくれてれば苦労しないのだが、斜め45度とかになっているので苦労する。
このショットだってあまり良フレーミングとは言えない。やや正面気味な齧り付き系アングルは避けた方が無難かもしれない。


2016年2月の遠征でもメインはしまかぜ3連発だったが、それは伊勢自動車道の工事渋滞(サミットの名目でやっていたのだろう)によって完全に阻まれてしまった。とても悔しい遠征に終わってしまった訳だが、午後の漕代では勿論コレもやって来た

ktisly@kois01

2日目は休日に当っていたので、伊勢志摩ライナーも多め!、この日はイエローが2回、カニカマが1回で合計3回遭遇出来た。

ktislm@kois01

こちらはカニカマだが、この場所もポジショニング及びフレーミングが簡単ではない事が分かったが、後の祭り。
櫛田川に向かって登って行く場面を撮れるのだが、妙に見上げる様なアングルにすると床下が一部隠れてしまうかも知れない。そういう部分の塩梅も難しいが、この時は70-200 を持参してしまったのが悔やまれる。50-135 を持って来ればもっと良いフレーミングは出来ただろう。


この時撮影出来た他のヤツも一部載せておく。

kt-af02@kois01

2日連続で22600系Ace 4連AF編成の単独に遭遇(阪伊運用)。AF 編成はたった2本だけが製造された超レア物。しかもブツ(AT 編成)若しくは他系列と併結している事も多いので、4連単独を撮れた幸運には感謝

kt-df51@kois01

5820系にも遭遇、山田線に入るのは50番台。高安に所属し大阪線系統運用に就く50番台は2編成しか存在せず、遭遇する確率は非常に低い。本来 L / Cカーであるが、西大寺所属の20番台=6連・5編成はクロスシートになる事は無いから L / Cの意味を失ってしまっている。

kt-w14@kois01

大阪線急行上本町行き=後4両が5200系VX05編成、これはハッキリ言って残念。折角のVX05も後ろに回っては台無しである。この約2時間前に伊勢中川~中原間で撮り逃してしまった列車の返しなのであった。



こちらは2017年3月の遠征の時のショットから…

ktislm@tshin01

遠征初日の午前中は津新町界隈に行ってみた。
津~津新町間のストレートは紀勢本線と並走するので両方撮れるという場所なのだが、名駅の極右カルト鉄道が妙なデカい箱をいつの間にか設置しやがったが為にこんな超窮屈なアングルでの撮影を強いられた。これでも 50-135 のワイド端で撮っている
もう少し南側(津新町駅寄り)に動いて撮るべきだったかと反省すると共にリヴェンジはしたいと願っている小生である。



ktislm@iswak01

翌日=2日目、午前8時にレンタカーで四日市を出て伊勢若松駅のやや北側の場所に行ってみた。雲がやや多めで空が霞んですっきりしない。このアングルなら冬場の午前中やや遅めの時間が最適だが、APSC+70㎜=100㎜相当だと非常に窮屈。3月にもなると陽の廻りが遅い上に下り線側のケーブルの影が思いっきり目立ってしまう。初めての場所でのレンズの選択でも難しいものがある。
この反対側からなら春夏期の午後が順光。このケーブルを考えると午後アングルの方が良いかも知れない。




この列車を称える今回の一曲は、この車両がデビューした1994年のヒット曲の中から
Richard Marx (リチャード・マークス)の " Now And Forever "
Kim Basinger (キム・ベイジンガー)主演映画 " The Getaway " の挿入歌でもあったこの曲は、彼自身のアルバム " Paid Vacation " (4枚目)に収録された。曲自体は当時の妻=Cynthia Rhodes (シンシア・ローズ)に対して1989年に結婚してからの5年間の想いをしたためたものだったが、それから20年後の2014年に離婚してしまった。(リチャードはその翌年12月に再婚)
Billboard Hot 100 ではTop 10 入りし(年間でも25位)、同アダルトコンテンポラリでは11週#1を達成。Cash Box でもTop 3 入り。全英チャートでもTop 20 入りを果たしたが、彼にとって目立つ様なヒット曲はこれが事実上最後になってしまっている。


実際の曲はそのオフィシャルビデオがようつべにも上がっているので、こちらをお楽しみ頂きたい(別ウィンドウ)

Whenever I’m weary from the battles that rage in my head
You make sence of madness when my sanity hangs by a thread
I lose my way but still you seem to understand
Now and forever, I’ll be your man


Sometimes I just hold you too caught up in me to see
I’m holding a fortune that heaven has given to me
I’ll try to show you each and every way I can
Now and forever, I’ll be your man


Now I can rest my worries and always be sure
That I won’t be alone anymore
If I’d only known you were there all the time, all this time


Until the day the ocean doesn’t touch the sand
Now and forever, I’ll be your man
Now and forever, I’ll be your man



次はいよいよ志摩線区間まで行っての最終回=Part 4



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村