伊勢志摩ライナーというと今年3月に運行開始25周年となったが、そこはどうしても21000 / 21020系アーバンライナー50000系しまかぜの陰に隠れがちである。一部では乗り心地という部分等で不評があったりもする。
そうはいってもこれだって他の私鉄だったら文句なしのトップスターを張れる可能性だってある。でもそこは近鉄、アーバンライナービスタカーというスターが先行していて、更にしまかぜという新たなスターが2013年に出現。そして何と言っても来年3月14日には80000系ひのとりがデビュー予定であるなど層の厚さはさすがというわけで、近鉄特急は私鉄界の大阪桐蔭かはたまた福岡ソフトバンクホークスなのである。


因みに、そんな伊勢志摩ライナーと同い年に当たる所としては、
♂=羽生結弦、桃田賢斗、朝乃山英樹、大谷翔平、田村龍弘、弓削隼人、茂木栄五郎、田中和基澤田圭佑
中川皓太、CC Mercedes柳裕也、京田陽太、高橋周平、鈴木誠也、高橋大樹、西川龍馬木浪聖也、近本光司、藤浪晋太郎、大山悠輔、北條史也佐野恵太、Clint Frazier(NYY)、David Fletdher(LAA)、
萩野公介、瀬戸大也、ベイカー茉秋、中山優馬、山崎賢人、Justin Bieber、Harry Styles
♀=秋篠宮佳子妃殿下、百田夏菜子、家入レオ、佐野ひなこ、鈴木愛理、立石晴香、二階堂ふみ、西野七瀬
広瀬アリス、岡井千聖渡辺麻友、島崎遥香、川島海荷、柳ゆり菜、高山一実、住田紗里、山本里菜、村上佳菜子、高木美帆、広田彩花、畠山愛理
こんなあたりである。


小生が近鉄の撮影を始めたのは2010年春位だったが、伊勢志摩ライナーには縁がなかった。2012年9月になって漸くチャンスがやって来た。
その時は23000系リニューアルの真っ最中で、オリジナルの状態で撮れるチャンスは非常に限られる状態だった。ただ、見方を変えればリニューアル車とオリジナル車を同時に捉えられるという事も意味していた。
ぼやぼやしてるとオリジナルが撮れなくなると思った小生は、伊勢を含めた東海地域への遠征を敢行しよう!と思ったのであった。
そうと決まれば、兎に角移動の足と宿を手配高速バスは取れた、しかし名古屋エリアの宿が無い!おかしい、そんな筈はない!
その理由は現地で聞いたのだが…、その時期は岐阜での国体の直前で、しかもSMAP がナゴヤドームでライブ、その上に小児科医学会とイベントがトリプルだったのだ!
これではホテルが無いのも当然だったのだが、こういう情報は東京ではなかなか手に入らないのである。それでも東海エリアに固執してしまった小生は、仕方なく岐阜の小さなホテルを見つけて予約、(これが酷いホテルだった)この結果、とてつもなく不便な遠征となり、費用も嵩んでしまった
(この4年後にSMAP は呆気なく解散、それをどこかでざまあみろ!と思っている小生がいる)
どうせ費用が嵩むなら、東海エリアは初日だけにして松阪から大阪に近鉄で移動して、2日目以降は関西をターゲットにすれば良かったのである。何せその時は京阪初代3000系の引退興行が丁度始ったタイミングだったのだから。



ktislm@szkg01

初日早朝に名古屋に着き、ロケ地は塩浜~北楠間は鈴鹿川の北側を選んだ。下り列車が鈴鹿川を渡るべく築堤を上って来る所である。最初に捉えたのは伊勢海老・カニカマともいわれたリニューアルで登場したレッド編成
残念なのは何といっても、ロケする時期を間違えた様である。9月中旬では光線がやや高すぎで、私鉄あるあるの厄介なケーブルの影が思いっきり目立ってしまった。
少なくともこれからの時期ならサイドを貫通する様に映り込む事は無いだろう。これは100㎜相当だが、もう少しワイドに70~75㎜相当辺りで撮るのが正解。



ktisly@kusd01

午後は櫛田~漕代間の櫛田川の鉄橋に移動
こちらもリニューアルの黄編成。一見リニューアルした様には見えないが、サイドの飾り帯がオレンジに変更され、少し太く又位置も上がっているので見分けは付いた。


ktislo@kusd01

これこそがオリジナルの姿。たった一度しか撮影出来なかったが、それでもゼロよりはマシ。サイドの飾り帯は青だった。
近鉄特急でイエローというのはファンも意表を突かれたかも知れない。伊勢志摩の明るいイメージを表現しての事だというのだが、志摩スペイン村開業に合わせての投入という事からして、派手さを入れる必要があると判断したのではないかと推測される。
それこそスペインに寄せるならレッドイエローという選択肢もあっただろうが、その場合下手すると京阪特急のパクリみたいに言われると思って避けたのかも知れない。


ktislm@kusd01

気付く事があるだろうか?列車によって編成の向きが違う事である。山田線・志摩線では阪伊・京伊と名伊では編成が逆になるというのがこの時はまだ23000系にも当て嵌まっていた。この系列も以前は名阪の運用に就いた事があった。
この後、名阪への運用は考えられなくなって、事実上の伊勢志摩専用に相応しく?賢島を基準に編成の向きは揃えられ、名実ともに伊勢志摩ライナーになったのである。



さてここで、そんな伊勢志摩ライナーを称える人間は少ないだろうが、小生は強引にでも称えてみようと用意した今回の一曲は~
1986オメガトライブの有名曲である、「君は1000%
前年までの杉山清貴とオメガトライブが解散、それを受けてカルロス・トシキをヴォーカルに迎え入れて1986オメガトライブとして再出発して放った大ヒット曲がコレ!
1986年といえば伊勢志摩はおろかアーバンライナーすら登場していなかった時ではあるが、このクソ暑かった遠征を通じて、何故か近鉄特急で唯一夏のイメージが湧くのが23000系となった。この車両は元々伊勢志摩というだけに海のイメージには結びつく。
これが1000%というのならアーバンライナーしまかぜは何パーセントになってしまうのか?なんて野暮はここではなしでお願いしたいものである。


この曲についてVAP レコードからようつべに提供されている動画はこちら(動かないけど動画)


君は微笑みだけで、海辺のヴィラ夏に変えてく
僕のイニシャル付いたシャツに着替え何故走り出すの?
熱い心の波打ち際へと近付く僕の誘いかわして
君は1000%、欲しいよ素直な瞳で、君が見た夢なら
If you gimme your heart、入江に浮かぶ物語 目を閉じたendless summer


君のいない時間に掛けた電話、何故か言えない
少し勇気を出して待ち伏せした今、渚はトワイライト
もしも君だけ夜に紛れても、銀の涙は僕に返して
君は1000%、輝くハレーの雫をその髪に散りばめ
If you gimme your heart、陽射しも溶けるphotograph ここだけがbrand new summer

しなやかな仕草と渡されたカクテル、恋の目眩飲み干す

君は1000%、欲しいよ素直な瞳で、君が見た夢なら
If you gimme your heart、入江に浮かぶ物語 目を閉じたendless summer
君は1000%、輝くハレーの雫をその髪に散りばめ
If you gimme your heart、陽射しも溶けるphotograph ここだけがbrand new summer (fade out)



こうして、23000系ISL を撮りに行ったというのはこの日だけだったが、その後は近鉄、特に名古屋線・山田線・志摩線を撮りに行くとサブターゲットとしてもれなくコイツが付いてくるという展開になったのである。
そういうわけで、Part 2 へと続く!




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村