1978年、それは ビスタカー が産声を上げて丁度20年という年だった。
従前の10100系は運用し易くする為か、コンパクトな3連接という形を取り、片方だけ流線型非貫通=A・B 編成、両方貫通=C 編成という3つのスタイルを持っていた。これで他系列との併結運用が比較的容易にはなった。連接という構造がやはり癌だったと考えられ、そこから来る各種の弊害は看過出来ないものだったと推測される。


ktvasat@isash01
22600系AT・22000系AS を後に従えての8連で名阪特急運用に就く 伊勢朝日~川越富洲原間 

10100系の廃車は12400系登場の1977年から開始されたが、初代・2代目の経験を踏まえて新世代ビスタカーとして開発されたのが 30000系だった。連接構造を廃止し、ボギー形式の4連ユニットを採用。顔も 12400系 と同じ貫通型正面に統一。他の特急車との共通運用化を最初から前提にしたと言える。
斯くして3代目が1978年12月に登場すると、残存していた2代目をわずか半年で置き換えた。翌1979年春~夏のトリプル連結「10100系引退興行」へと繋がっていったのである。


ktv@kois02
12200系に裏被りを食らいそうになる名古屋行きの単独運用 2016年2月・櫛田~漕代間

ktvns@kois01
12200系と組んでの8連名伊特急で賢島に向かう 2016年2月・櫛田~漕代間

この30000系、開発段階初期ではダブルデッカーは採用しない方向で考えられていた模様である。ダブルデッカーの欠点の一つとされる乗り降りに手間取るという部分が敬遠され、単なるハイデッカーという方向で考えられた。しかし、ハイデッカーでも乗降のし難さが解消されるわけでもないとされ、ダブルデッカー採用と改められたらしい。
そういう紆余曲折があったのも、先代と違い名阪ノンストップを想定せず阪伊・名伊特急に充当するという前提に変わってしまった事がある。


ktv@isnak01
単独の4連で賢島に向かう 2016年2月・伊勢中川~伊勢中原間

10000系、10100系はその特殊性が前面に出て、それ故に使い辛い物になってしまいそれぞれ13年・20年という比較的短命に終わってしまった。
これに対し、3代目は汎用性との両立によって去年末に40周年を迎えたばかりでなく、カラーリング変更を含めたリニューアルを受けて、50周年という大台まで行ける可能性が出てきた。

このビスタカー(Ⅲ)が産声を上げた1978年というと、成田空港開港、キャンディーズ解散コンサート=後楽園球場(「普通の女の子に戻りたい」と言って後々は普通の芸能人に成り下がった=曝)、江川卓氏の「空白の一日」、故・大杉勝男氏の「疑惑のホームラン」、宮城県沖地震、伊豆大島近海地震、第一次大平正芳内閣成立、故・植村直己氏の犬ぞりでの北極点単独到達、旧農林省が農林水産省に改組、王貞治氏の通算800号HR、「Star Wars Episode Ⅳ」=第一作の公開、世界最強タッグ決定リーグ戦初開催…、こんな辺りだろうか。

因みにこの 30000系 と「同期生」になる面々はというと…、サザンオールスターズ、石野真子、石川ひとみ、杏里、竹内まりやPrinceVan Halen、The Cars 、更にスポーツ界ではS.S. マシン(平田淳嗣)や達川光男が同期で、テレビでは「暴れん坊将軍」、「ザ・ベストテン」、「熱中時代」、「24時間テレビ」、「白い巨塔」(故・田宮二郎氏のヤツ)が、自動車界ではHONDA・プレリュード、三菱・ミラージュがこの括りに入る。
1978年生まれという括りに変えると、ヤクルトのミルミル、横浜スタジアム、サンシャイン60、浜崎あゆみ、Misia、椎名林檎、持田香織、ISSA、矢井田瞳、DAIGO、ファンキー加藤、堂珍嘉邦、長谷川京子、矢田亜希子、菊川怜、
釈由美子、大江麻理子、白石美帆、長瀬智也、小泉孝太郎、若林正恭、塙宜之、
スポーツ界では、Frank Lampard (フランク・ランパード)、Gennaro Gattuso(ジェンナー・ガットゥーゾ)、Kobe Bryant (コービー・ブライアント)、Manny Pacquiao (マニー・パッキャオ)、森野将彦、関本賢太郎、Vernon Wells(ヴァーノン・ウェルズ)、Chase Utley (チェイス・アトリー)、澤穂希、浜口京子、井上康生…等々まだまだ挙がる。



そんな30000系も1990年代後半に入り20年という大台に差し掛かると、車体・各種設備更新が必要になった。そこで、中間車 2階部分は新たに作り直して取り換えるというだけでも大規模工事だが、母線長が50mまでおK になった事でパンタの削減、その他諸々の工事を行った。これで観光客を運ぶリゾート特急としての性格を強めた VISTA EX に生まれ変わった。

これによる効果としては、パンタの異常近接配置のリスクが無くなったので重連が可能になり、他系列との併結の自由度も増した。W パンタの時代には不可能だった形の併結も可能になった。
1枚目や3枚目の画像を見ればわかるが、2丁パンタの車両を隣に持ってくる様な併結はEX になったから可能になったのである。
併結運用の場合、W パンタの他系列は阪伊・名阪では難波寄り、京伊では京都側、名伊では賢島側に持ってくる以外無かったが、EX 化でどちらでもおK になった。


ktv@kois01
漕代を通過し櫛田川を渡るべく築堤を駆け上がる難波行き 2016年2月・櫛田~漕代間

ktvns@iss01
12200系とほぼピッタリ並んでしまった…、2015年11月・宮川~伊勢市間

ヴィスタカーのネタ元はアメリカのEmpier Builder (エンパイア・ビルダー)だったと言われる。(現在もAmtrak の下で運行している)そのアメリカではスーパーライナー客車を使用したAmtrak の長距離列車群、更にはシカゴ・メトラのハイライナーといったダブルデッカー列車がある。
今やダブルデッカーは国内外に結構な種類が存在していて、珍しいものではない。
欧州での代表選手は何といってもTGV Duplex Avelia Horizonスイス国鉄のIC2000客車・RABe511形電車等々を始めとして、ダブルデッカー車両は各国で当たり前の様に走っている。
日本では乗降に時間が掛る等の理由で敬遠されがちで、重心も高く軸重も嵩んでしまう事もあり、新幹線からは排除されてしまった。ただそれ以外では首都圏の普通列車グリーン車、E26 系、285系京阪8000系JR 四国5000系(マリンライナー)が走っている。

日本に於いてダブルデッカーはあまり浸透しないが、ヴィスタカーはそのパイオニアであるのは間違いなく、名列車であるのは疑いようがない。
30000系は今でも単独運用が多いが、他系列との併結運転のケースは更に減って行くと考えられる。来年以降、3代目アーバンライナーが登場すると、名伊・阪伊等での6連運用も21000系・21020系におまかせ!という事になって行く可能性は高い。汎用特急車の6連は減って行くと考えられ、8連運用のケースも増えるとは思えずこの系列も 4連単独運用ばかりになってしまうかも知れない。(2025年の万博輸送(Ⅱ)という一時的要素を加味してもである)



ここからは初めて志摩線内で撮った画像=2017年3月を紹介する。

kyv@shmiso01
志摩磯部~穴川間の所謂磯部カーブにて 外国人観光客による誤乗防止の為の副標で特急表示を復活させた。 

2017年3月上旬撮影だが、カーブ外側の枯れ草は焼いてあったのは香ばしかったのだが、勿論撮り鉄的にも助かる。
磯部カーブというと望遠で切り取るこのアングルだが、秋冬期の昼頃の列車が順光になる



ktv@shmiso03
京都を目指す 上画像と同じ磯部カーブの反対側からのアングル

冬場は難しいが、春先や秋口なら午後遅い時間の上り列車はカーブの内側から広角標準系で狙える。遠近感が強く出てしまう事や架線柱の処理に結構きついものがあるのを厭わなければの話だが。

脇役に甘んじる様になってかなりの年月が経った様にも思えるが、40年に渡って活躍しまだこの先10年位は使い倒されそうなこの名車をこの曲を以て讃える事としてこのネタを締めたい。
又々の登場になってしまうが、Bobby Caldwell が1978年に放った有名曲、" What You Won't Do For Love " である。彼に関して一番有名なのがこの曲であろう。
どの様な曲かについてはこちらのYouTubeでも参照頂きたい


I guess you wonder where I’ve been, I searched for the love within
I came back to let you know. Got a thing for you, and I can’t let go

My friends wonder what is wrong with me Well, I’m in a daze from your love you see
I came back to let you know. Got a thing for you, and I can’t let go

Some people go around the world for love, but they may never find what they dream of
What you won’t do, do for love. You tried everything, but you don’t give up
In my world, only you..., make me do for love what I would not do

My friends wonder what is wrong with me Well, I’m in a daze from your love, you see
I came back to let you know. Got a thing for you, and I can’t let go

Oh, I only want the best, it’s true. I can’t believe the things I do for you
What you won’t do, do for love. You tried everything, but you don’t give up
In my world, only you..., make me do for love what I would not do

Make me do for love what I would not do..., make me do for love what I would not do
Make me do for love what I would not do..., make me do for love what I would not do





当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村