前記事からの番外編ストーリーは2016年5月末へと飛ぶ。
毎年恒例横浜開港記念イベント、横浜セントラルタウンフェスティバル2016・Y157 イベントの一環としてその土日=5月28・29日に渡り 485系 首都圏ラストランが催行されたのは御記憶にも新しいのではないか。小生も当然の如く両日とも狙う事となった。


土曜日、昼過ぎに石川町を出た列車は根府川に向い、折り返して貨物線経由で新鶴見、再び折り返し高島線に入り石川町に戻るというルート。新鶴見からゴールの石川町に向かい鶴見川を渡るのは15時20~30頃という事で、鶴見川の鉄橋の西側アングルならドンピシャ。

当日の天気予報は午後から晴れてくるという話で、それを信じて曇天の中都内から車を走らせ予定よりは遅れたが 13時前には現場にアプローチ。その撮影場所である護岸(狭い急斜面)も半分以上場所取りされて埋まっていたが、何とかポジションを確保。

待ち時間の間にも期待に反して晴れてくる気配は薄かった、後に「空模様が良くなるのは夕方以降」という情報が入り、居合わせた人間達は一同落胆
条件厳しいのは空模様だけではなく、昼過ぎから待っていても前座はカモレ 2本だけ。気を紛らわす事も難しく、足を滑らせたらシャレにならない急斜面に 3時間近く張り付くというのは本当に辛かった。


兎に角露出が確保出来る事だけを祈りながら待ち続けて・・・何せチャンスはこれっきり!非常にナーヴァスな時間が長く感じられた。
この橋梁でのスロー走行は目に見えていたので、1 / 500sec もあればこのアングルでは止められるという事は救いだったので、最低限何とかなった。


485a1a2y157a

載せられるクオリティにはなったから失敗ショットでは決してない!
普通なら撮影自体諦める位に条件が悪かったといえ、作品と呼ぶにも程遠い出来なのは否めず記録という程度のレベル。確実に押えるという唯一最大のミッションは完遂したが、3時間待って報われたという気持ちや達成感より、疲労感の方が大きかったは事実。


kin16@tsmg01n

テストショットの1枚も序に載せておく。EH500 - 16、2016年以降はEH500 も相模貨物までの運用が増えた(青函運用が無くなった為)



さてその翌日=29日のコースはと言うと、午前 8時半過ぎに石川町を出て高島線・武蔵野線等を経由して八王子、そこから中央線経由で新宿に至り、さらに湘南新宿ラインで横須賀に向かい折り返して大船経由で石川町で終着となるいうもの。

この日は前日と打って変わり早朝から強い日差しが照りつける。
この時期の光線状態とルートを考えると、石川町を出て高島線を鶴見に向う所でキャッチするしかないと考え、朝6時に都内の自宅を出発し、首都高を飛ばして現場に向ったが・・・
ただでさえもポイントがそう多くはない上に、どの場所も完全に満杯。場所を埋め尽くしていたのはその殆どが徹夜組だったのではと思われる
結局は三井倉庫のある所の運河を渡る所を完全なサイドアングルで撮るという不本意極まりない事を強いられた。水鏡なんて期待したのかとお思いかも知れないが、海からの波の影響を受けてしまうからそれは無理。


7時半あたりからは他の撮影地で当然あぶれたと思われる撮影者達が数名加わってきたので橋の上も10人程度はいただろうか?強い日差しの中で、コンビニのアイスコーヒーを飲みながらその時を待った。そして・・・

485a1a2y157b

この条件下ではまずまずというか精一杯という 1枚になったか?
惜別のショットがこんな程度とは情けない限りではあるが。最後尾側とセットで撮れれば良かったのだが、最後尾側を撮るのを失念してしまうというトンでもないしくじりを犯してしまったのだった
緊張の中待ち続けたこの極めて短い時間、過ぎ去ってしまえば本当に何事も無かった様に無機質な日常世界に戻ってしまう様に見える。


実はこの翌月にあった東北でのラストラン(ガチのラスト)も遠征して撮りたかったが、家の事情があって叶わなかった。
そこは本当に悔しい限りであり、こんな時に法事を入れさせた親戚達に対して許せないという気持ちが未だに残っている。
せめて最後の原形であった 仙台車 だけでも50周年の時を盛大に迎えさせてやって欲しかった
。あと2年何とか粘れなかったのか?

新潟とかにも遠征して撮りに行っとけば良かったという後悔は絶えない。言い訳がましくはなるが、東北や北陸には殆ど無縁な人生を過ごしてきた小生なので、そこまで出来なかった。そこまでの思いっきりが持てなかったという方が正しいか?

そして翌年4月、 485系 と同級生に当たる 583系 も秋田で遂にその歩みを終えた。


少し前の事ではあるが、新潟の E653系 U108編成 国鉄特急色風 になって、 485系 を駆逐した場所=常磐線(勝田車両センター)に還ってくるという話題が飛び込んで来た。
これを受けて 651系 K103編成 置換えという話がネットでは恰も既成事実の様に言われているが、485系改造車 R.E. ゆうが先日廃車になっている事を考えると、 651系 ゆうのポジションに入って E653系 651系 のポジションに入るとも充分考えられる。

青森で保留状態だった 3000番台 A5 編成 が去る11月1日に郡山に回送され解体準備に入った模様である。


485n201@tthc01
485系改造車彩(いろどり)2013年頃? トタハチにて

この「」を始めとした 485系 の忘れ形見とも言えるジョイフルトレイン達もここ 2~3年の間で続々と姿を消し、現存するのはきらきらうえつ(新潟)、(共に小山)、 リゾートやまどり (高崎)のみである。2016年に JR 東日本が国鉄形車両の部品メンテナンスを打ち切った事が大きく関わっているのは否定出来ない。




さて、この一時代を築いた 国民的特急車 に捧げる締めの曲として小生がセレクトしたのは・・・
Earth, Wind and Fire (アース・ウィンド・アンド・ファイア)の超有名曲 " After the Love Has Gone "
1979年のアルバム " I Am " からの 2nd シングルとして大ヒットとなり、EWF の代表曲の一つとなった。ただ、全米チャート(Billboard Hot 100)の #1 は The Knack の有名曲 " My Sharona " に阻まれて逃してしまった。
このグループの創設者で長く中心人物であった Maurice White (モーリス・ホワイト)氏が亡くなったのは、この 2016年の 2月の事だった。


この曲のライターは David Foster (デイヴィド・フォスター)、Bill Chaplin (ビル・チャップリン)、Jay Graydon (ジェイ・
グレイドン)の3名で、この内 Foster 並び Chaplin の 2人はこの後に Chicago (シカゴ)に関わることになるが、この曲の曲調からすれば納得する話であろう。


曲そのものについてはこちらのようつべでもご参照賜りたいが、1度や2度は耳にした事がある筈と思われる。

For a while, to love was all we could do We were young and we knew and our eyes were alive
Deep inside we knew our love was true
For a while we paid no mind to the past We knew our love would last
Every night something right would invite us to begin the dance

Something happend along the way What used to be happy was sad
Something happend along the way, and yesterday was all we had


And oh..., after the love has gone
How could you lead me on, and not to let me stay around ?
Oh, oh, oh... , after the love has gone
What used to be right is wrong Can love that’s lost be found ?


For a while, to love each other with all we could ever need Love was strong for so long
Never knew what was wrong, baby, wasn’t right
We tried to find what we had til sadness was all we shared
We were scared this affair would lead our love into


Something happend along the way, and yesterday was all we had
Something happend along the way, what used to be happy is sad
Something happend along the way, what used to be is all we had


And oh..., after the love has gone
How could you lead me on, and not to let me stay around ?
Oh, oh, oh... , after the love has gone
What used to be right is wrong Can love that’s lost be found ?


Oh, oh, oh, oh, oh, oh... after the love has gone, what used to be right is wrong
Can love that’s lost be found ?
Oh, oh, oh..., after the love has gone, what used to be right is wrong
Can love that’s lost be found ?


Oh, oh, oh... after the love has gone, what used to be right is wrong
Can love that’s lost be found ?, oh, oh, oh..


Oh. oh, oh, after the love has gone, what used to be right is wrong
Can love that’s lost be found ?
Oh. oh, oh, after the love has gone, what used to be right is wrong
Can love that’s lost be found ? (Fade Out)


(この曲のビル・チャップリンのヴァージョンも序にこちらの You Tubeからご参照頂きたい)

多くの伝説を作ってきた 国民的特急車 が本当に鉄路の上から消えてしまったなんて、今でも何処か信じられない御仁も多かろう、必ずそういう時は来ると判っていても



当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ