先日大阪まで出張した際、御堂筋線に乗車した。その時車内で「大阪メトロをご利用頂きまして有難う御座います」というアナウンスを聞いたその瞬間、今年4月1日に大阪市営地下鉄大阪メトロ=大阪市高速電気軌道(株)に変わったという事実を思い出してしまった。
駅構内の細かい所を見れば、新しいロゴが彼方此方にあったりするので、そこからもこの事実を確認出来る。ただ、そこ以外では列車接近時や発車時のメロディ等も変っていない等、大阪市営地下鉄時代と比べても全体的には殆ど変更された点は少ない。
会社組織に変ってからまだ3ヶ月程度で、走っている車両も一緒、駅構内の設備も市営時代から変っていない。自動音声に「何チャラの何某本店へお越しの方はこちらでお降り下さい」等というホンマに如何でもエエ広告放送が差し込まれているのも相変らずである。



osk66612@mib01
堺筋線の66系 2017年4月・茨木市~南茨木間にて

そういった中で、一つだけおったまげた件があった。
クーラーを使用して、快適にご乗車頂ける車内環境を整備しております


何を今更、ふぁ? こんなん当り前田のクラッカーやろ! こんな事アピールしてどないすんねん?
非冷房車なんて余程の田舎にいっても殆ど走ってへんやろって!
原発全部止まって関西の電力事情が悪いというのは未だに解消してはいないらしいが、電力事情悪くてもクーラーは惜しまず使うというアピール思いっきり草である。
因みにこの日の大阪は最高気温 32℃だったが、6月でも大阪ならこれ位はあり得るかというレベル。

関西の電車に乗ると、5月あたりで 25℃以上になってもクーラーをケチるケースは散見されるが(小生の記憶だと特にJR )、ひょっとしてその辺への当て付けのつもりなのだろうか?民間になったのでそれなりのサーヴィスには務めますという事なのだろうか?

市営時代も車内環境が特に悪かったという事もなく、民営化で一気に快適さが増したという事も無いのであった。




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ