昨日6月21日に都営地下鉄浅草線(小生位の世代だと都営1号線と呼ぶ方がしっくり来る)と京急との相互乗入開始から50年周年を迎えた。
京急線内に於ける都営車の運用は主に泉岳寺~羽田空港間という事になるが、1981年までは急行運用で京急川崎・羽田空港(旧駅=現・天空橋)までの運用だった。81年に新逗子への運用が追加された。


そんな歴史もあって、平日のラッシュでは三崎口への運用があったりもしてはいるし、エア急に入るデイタイムの運用は以前からあった。でもそれは平日に限られた話だった、2017年10月までは
それが2017年10月末以降、その都営車エア急運用が土休日にも拡大していたのであった。


この都営車運用だが、現在その運用に就いているのは・・・
言うまでもなく白い悪魔こと東京都交通局5300形
つまり、これは彼の西城秀樹氏も草葉の陰でおったまげぇ~というあのソウルフル and パワフルな絶唱が神奈川県内で土休日も繰り広げられる事を意味している。
歌うといえば SIEMENS 社製の機器を積んだ2100形や1000形がその代名詞だったが、それは絶唱というより軽やかに歌うという感じだったか。しかも機器更新で歌う事すらしなくなった。
これに対し、東京都5300形はさすが悪魔の名に値する程のパワフルサウンドを奏でて、絶唱という言葉はこちらが相応しい。


bttm5308@kanzb01

41T 運用で土休日の絶唱を本格的に開始して間もなくの撮影=2017年11月上旬
土休日デイタイムの都営車運用がある事を知らずに、陽も下がって来て後どれ位撮影出来るかと思っていた所にやって来てビックリ。


ただこの車も2020年を目安に全て置換えられる模様なので、この絶唱も長く聴けるわけではない。土休日にもチャンスが拡大した今こそ、神奈川県在住の御仁達もこの最後の絶唱を聴き惚れるが良い!
京急の沿線は住宅地多いのに土休日も絶唱されたら迷惑だって? そんな野暮は無しですぜぃ~!




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ