これからの日本は観光立国として生きて行く疑いも無く信じ込んでいる奴等はバカだとしか思えない。日本国中津々浦々新幹線で埋め尽くせば日本がそれだけ元気になると信じ込んでいる奴等も多いが、そいつらにも反吐が出る!

s15@him01
整備新幹線の代表格・九州新幹線にも充当されるN700系 S 編成(旧名義での画像 2013年)

~21世紀の鉄建公団暴走するか?~

2015年の北陸新幹線開業で「金沢の地価が上がった、北陸が凄く活性化して求人倍率が凄く上がった」と云った情報が拡散されてから今や、新幹線を招致=地域が凄まじく発展するという図式が一人歩きしているとしか思えない。求人倍率が上がっというのも、元からの「人手不足」という名の奴隷不足が下地にあった可能性は高く、非正規ばかり上がっても意味がないのである。
そこで、政治新幹線を作ると如何なるか?
地域輸送を担っていた在来線が経営分離される。経営分離で即廃線という事は無かろうが、運賃は大幅に上がるのは避けられない。しかも優等列車は無くなり普通のみとなる短い距離でも新幹線を利用するように仕向けられてそこで更に費用が嵩む事も増える。
これは地域輸送にとっては如何考えてもマイナスであって、地元は不便で遠くなって東京が近くなるという矛盾が避けられない。これで地方創生なんていっても餅を絵に描く事すら出来なくなるのではないか?


この重大な欠陥を無視して東京が近くなって地域が発展するという論理を振りかざすのは無理があり虫が良すぎるというものである。地元の面子と土建政治を広げたい連中の論理でしかない。
「財源は独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備機構(以下、JRTTと略す)が確保していて手当はついているから、税金がジャブジャブ無責任に注ぎ込まれる事はない。」「借り受けるJR 各社が最終的に経営判断をするので、JR が拒否すれば建設される事はないから、作られるという事は必ず儲かるとイコールだ」という論理を持ち出す輩も多いが、そいつらは一度くたばった方が良い。
JR 各社が経営判断で拒否する事なんて実質不可能なのである。そして、旧国鉄がローカル線を作らされまくって赤字を垂れ流した挙句に崩壊への道を加速したのはご記憶であろう。JRTT はあの鉄建公団の継承組織でもあるのだ。

北海道新幹線なんか、ニセコに行く外国人観光客がこぞって利用するとほざく奴までいるが、インバウンドの奴等なんか千歳まで飛行機で来るというのに、その千歳を通らない以上、その論理は成り立たない。それ以前に外国から飛行機で成田か関空までやってくるのであって、新幹線で乗り付けてくるのではない。


四国財界が四国と九州東部を海底トンネル結ぶもの単線新幹線構想までブチ上げ、石〇茂氏が山陰新幹線(こちらも単線)をブチ上げる始末。安倍政権の下で地方選出の政治家や土建屋達も言いたい放題やりたい放題モードに入っている。

田中角栄の国家改造論から50年近く経って状況は大きく変化して、人口減少が加速しているにも関わらず、日本人の頭の中身は対応出来ずにそのノリを引き摺るのである。高度成長すら忘れられない無責任な爺ども=多数派が実権を握り倒してしまっているから、若い世代=少数派はドンドン白けてその挙句に結局2chで文句言うしかなくなるのである。


~観光立国で日本人は更に貧しく?~

インバウンドが増えると日本が一見豊かになる様に見えても、日本人はその恩恵に浴するどころか逆に搾取されて貧しくなるとしたら・・・

これは仮定の話では済まないのである!

現に京都では中国人観光客を相手にしたビジネスは殆どが中国人と中獄資本に握られてしまっている。日本人が手を突っ込む隙など無いのが現実だという。外国人観光客は増えてもその持ち込む金は素通りして外国人外国資本に還流されるスキームが作られていて、日本人への恩恵は非常に限られた物になる。
警戒しなければならないのは中獄だけではない、インバウンドが世界各地から増えれば、そこを狙って付込んで来てインバウンドのみならず日本人からも搾取しようとするシンジケートは増えるのである


世界中に恐ろしいシンジケートを持っているのは中獄人だけに留まらず、完酷・超賎塵、そして何といっても恐ろしいのがユダヤ人、アングロサクソン
島国にして嘗て200年も鎖国していた日本人の事だから、世界の彼方此方でウイルスの様に広がるシンジケートの恐ろしさなんて理解出来る人間は僅かであろうが・・・


観光産業への依存が増すに従って、こういったシンジケートがドンドン日本に入り込んで日本も日本人も次々と食い物にされるのである。外国人観光客を最初のターゲットにして入り込み、更にそこから日本人を食い物にしようと仕掛けて来ると警戒する位で丁度良い。


以前にも述べたが、観光地ではヨーロッパを中心に現地住民と観光客の軋轢対立が激化する所が既に増えている。
現にバルセロナを中心としたカタルーニャ地方では観光客の流入を食い止める政策が実際に打ち出されている程である。この日本でも我々住民の生活が観光客に脅かされて謂れの無い負担や迷惑を強いられるケースが発生しつつある。


観光立国などというプロパガンダを脳天気に鵜呑みにしてはならない。日本人はもうこれ以上奴隷や食い物にはされてはならない!



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ