E351系の置換えが去年末から始まったが、運用を離脱したS2・S22・S5・S25編成は去年の内に長野送りを食らい、S5・25編成の解体はほぼ終わりに近い模様。
E353 系導入が発表された時点で常識的に見れば E351 の一部が波動用に残り、豊田や長野の 189系 を置き換えるというのが順当と思われたが、報道によると(これが出鱈目というケースも非常に多いが)3月のダイヤ改正で全車廃車となっている。
しかし、その一方で1編成のみが波動用に残るという情報もあり、その点が注目される。



e351s4@tthc01
(淺川=豊田~八王子間を渡るS4+S24 編成のスーパーあずさ)

中央本線に最適化しようとして寿命縮めたのには草生える。その最適化すら出来たかは微妙。

乗務員ゲロらせたらさすがにアカンやろ!

NATURAL BORN BLACK HISTORY ! 完全なるしくじり電車
振子式車体でコストが高い、メンテナンスのコストも高くなる、汎用性が無くて扱いきれない。
上物が普通鋼で結果的に重心が高かった。バブル期に開発を始めたら、途中で弾けて、結局大事な所をケチって鋼製車体→中途半端な作りになって自分の首を絞める。
381系 だってアルミ車体なのに、E351 が普通鋼車体というのは訳判らん。


ワイドビュー死ぬのは軽量ステンレス車体でセーフ! 381系 は「げろしお」「ぐったりはくも」がキャラクターとして確立したのでセーフ!
九州のヤツも水戸岡大正義作品なのでセーフ!


結局は5編成60両しか作らんかった。JR 東日本からすれば、途中で失敗作と気付いてしまった模様。失敗作→早めの殺処分という切り替えの早さに草

中央本線も高規格化してスーパー特急導入なんて誰が言い出したんや?

20年も経てばある程度のリニューアルをするのが普通。でもリニューアルされた形跡無しで内装はボロさが満々やった。

何年も前から見切りを付けて黒歴史として葬り去るという結論やったという事!
試作車は2編成も作って、量産車はたった3編成という摩訶不思議

特殊な車体断面で狭いといわれても、
500系 =鉄道を超えた異次元空間、流石や!、有能! ワンダホー=レジェンドになる事が約束されていた
E351系=無能、何なんコレ、あほす=ブラックヒストリーが最初から約束されていた

松坂〇輔、村〇修一、梵〇心も乗せて長野送りにしてやってクレメンス。(鬼畜
Wow! 御重機様グルメ過ぎぃ~
同じ村〇でも長野送りにしたいのは真一の方やろ、寧ろ!


3人+1系列とも今や単なる無用の長物、転用利かず需要作れず買い手無しのトリプルクラウン(


村〇修一とE351 系で同じ匂いがしている様に見えるから不思議(適当)





当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ