前記事で600アイテムに到達し、このシリーズもいよいよラスト、の筈だったが・・・
この回で全て終らせようとすると、ここが冗長になってしまう。よって、分割して急遽新に Part 12 を設けそこでフィニッシュしたい。

本題に入る前に1997年デビューという 500系 と「同期生」に当る面々を探してみると・・・


俳優女優陣では橋本マナミ、吉田羊、釈由美子、満島ひかり(当時はFolder の一員)、水川あさみ、小野真千子、山田純大(杉良太郎の息子)、藤原竜也、吉岡毅志(ウルトラマンガイアで有名)
芸人では永野、鉄拳、トータルテンボス、インスタントジョンソン、レイザーラモン、いとうあさこといった所。
音楽の世界では、スガシカオ、Zeebra、Dragon Ash、DA PUMP、ゆず、モーニング娘。、あの Beyoncé(ビヨンセ)を擁する Destiny's Child (デスチャことデスティニーズ・チャイルド)という面々が挙げられる。

プロ野球では、前年のアトランタ五輪出場選手のプロ入りも多かったため結構な豊作となった。井口資仁、松中信彦、小阪誠、小笠原道大、谷佳知、森慎二、和田一浩、大塚晶文、磯部公一、今岡誠、関本健太郎、濱中治、黒田博樹、澤崎俊和、森野将彦、岩村明憲、入来祐作、鈴木尚広、川村丈夫がこの年にデビューした。
サッカー界では、Michael Owen (マイケル・オーウェン)、James Carrager(ジェイムズ・キャラガー)、稲本潤一といったあたりになる。


ここから本題に入るが、2009年も年末に差し掛かると、 500系のぞみ 終焉のカウントダウンが本格化してきた。

栄光のW 編成最後の時に向けて

500w1@numb41

2009年の冬に田園調布付近で撮影、陽の向きと角度が良く判る。フロント部分に落ちる影は隣の横須賀線の架線からの物

2009年末から2010年の正月にかけての臨時便にも 500系のぞみ が設定された。馬込坂は新幹線と横須賀線が併走する所なのだが、線路の南側は西側と違い道幅にも余裕があり、冬場の昼頃の列車なら撮影がし易いという事で、既に結構な数の撮影者で賑っていた。
この頃から、ここでの望遠撮影をする様になった。(上りは後追い)


500w7@mgmz41

上り列車の後追いの作例から・・・
フェンスはそれなりの高さだが、フェンス際にコインパーキングもあるため、その看板がかなり邪魔である。結局はその看板に非常に苦労させられっ放しになるのだった。
W7 編成はこの年始の運用を最後に離脱し、こだま転用の工事に入ってしまった。


500w8@mgmz44

門松が取れると、 W8 ・W1 しか残っていない状態となり終焉が近い事をマジで感じざるを得なかった。

500w8@mgmz43

本来ならもっと手前に引き付けたアングルで撮りたいのだが、フェンスと件の看板が手前に目立って列車に被ってくる危険性も高いので出来ないのである。


500w1@mgmz42

下りの作例も・・・
この W1 編成 は元々試作編成だった事もあり、今や博物館と車庫の肥やしになっている。(1号車=京都のアレ、16号車=博多総合車両所)



500w1@mgmz43

500系のぞみ最後の冬だったが、空色の良くない日が多かった。東京都内でも冬場は空色がもっと綺麗な筈なのだが、湿気て濁った空になる日も多かった。
又こういうケースでは、当時使用していた K-7 の偽色の多さと発色の基本的に厭な所が非常に目立ってしまいそれが小生のストレスを増大させてくれたのである。


2月28日が近付くと、毎日何回も間近で見られたものが見られなくなり、山陽でこだまとして走っているとはいえ、遠くに離れてしまったという感は拭えなかった。東海道新幹線から本当の花形が無くなってしまう様で非常に淋しい思いに駆られてしまう小生だった。

2010年2月下旬、 500系のぞみ の終焉が迫った晴天の日に撮った以下の2枚が、 500系のぞみ のラストショットになった。この日もやってきたのは W8 編成であった。


500w8@mgmz45

正午の 6A は被りを食らう危険性も考え、今まで何度も撮ってきた形で納めようという事で望遠後追いはせず、脚立使用で金網に登ってのショットを選択したが、まあまあの感じの出来にはなった

500w8@mgmz46


当然、この日の2枚目として返しの29A を撮ろうと場所を移動したが、この日もかなりの人数が既に犇めいていていいアングルは取れなかった。結局、件の看板がかわせないという最悪の事態になってしまった
更には時期的な事を鑑みると黄砂、PM2.5、杉花粉等の影響も多分にあったと思うが、発色も悪い。馬込坂の近所は環状7号と国道1号という大型車の通行も非常に多い道路がある事も空色の悪さに拍車を掛けたのだろうか。


実は、同じ所でばかり撮っていてはいけないと思い遠方への遠征も考えていたのだが、結局それは実現せず、馬込坂になってしまった。

そして、2月28日=終焉の日は午前中を中心に雨だった。それでも東京駅を始めとして沿線各地には人が押し寄せて激バだったのは約8年経った今でも御記憶の方も多いのではないか。
因みにその日の昼頃小生は車を走らせていた。最後の 500系のぞみ=29A が東京駅を出発する12時30分、小生は山手通りの初台付近にいて信号待ちをしていたのだが、心中に去来してきた想いに小生は涙を押さえる事が出来なかった。


かくして、1997年から12年半続いた 500系のぞみ は終焉となった。2008年以降、運用が減った中でもN700系以上の存在感を示し続けたのは明らかで、伝説になるのは開発されたその時からの約束だったというべきであろう。
以来、8連の V 編成 になって山陽区間のこだまの運用に就いて新たに得た使命を遂行している。それまで山陽のこだまは0系100系が主体だったので高速化に対応出来なかったが、 500系V編成 700系E 編成(Rail Star) がこだまの高速化に寄与したという事である。


そしてこの記事の締めとして、 500系W 編成 「のぞみ」に捧ぐ最後の曲として小生が選んだのはこの曲であった。
 3 Doors Down (スリー・ドアーズ・ダウン)が2003年に放った大ヒットナンバー、" Here Without You " 。 (
いつもながらの展開だが、この曲自体の紹介はこのリンク先の You Tube にて



A hundred days had made me older since the last time that I saw your pretty face
A thousand lights had made me colder and I don’t think I can look at this the same
But all the miles had seperated
They disappeard now when I’m dreaming of your face

I’m here without you, baby, but you’re still on my lonely mind
I think about you, baby, and I dream about you all the time 
I’m here without you, baby, but you’re still with me in my dreams
And tonight it’s only you and me

The miles just keep rolling as the people either way to say hello
I hear this life is overrated but I hope it gets better as we go

I’m here without you, baby, but you’re still on my lonely mind
I think about you, baby, and I dream about you all the time
I’m here without you, baby, but you’re still with me in my dreams
And tonight it’s only you and me

Everything I know, everywhere I go, it gets hard, but it won’t take away my love
When the last one falls, when it’s all said and done
It gets hard, but it won’t take away my love, oh, oh…

I’m here without you, baby, but you’re still on my lonely mind
I think about you, baby, and I dream about you all the time
I’m here without you, baby, but you’re still with me in my dreams
And tonight, girl, it’s only you and me

次こそ本当にファイナル、Part 12 へと続く!



)3 Doors Down は Mississippi (ミシシッピ州)で1996年に結成され、2000年に世界的大ブレイクを果たす。
このバンドにとっての2nd アルバムである " Away From The Sun " (2002)からの 3rd シングルとしてヒットしたのが " Here Without You "で、Billboard Hot 100 では最高位が5位だった。




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ