このPart 5 からはいよいよ恒例のバルーンシリーズ JD と風船~
こちらは普通に風船持ってるパターン集
窓際に座るなんて行儀悪いと思われるかもしれないが、そこは御許しを…


taquecagu033  taquecagu034

取敢えず、2個だけ持たせると、インパクトは今一つになるがバルーンのサイズが比較的あるのでバランスは良くなるか。

taquecagu035  taquecagu036

それにしてもスティックの凄い反り方(
スティックを体に付け過ぎているのだが、そこをもう一寸修正する様に指示を出すべきだったorz
小生使用の APSC 機はファインダーが小さい(受光部であるセンサーが小さいので当然こうなる)、しかも構図とピントを見てシャッターを押す事に集中してしまうから、こういう細かい所は見逃しがちになる。





taquecagu037  taquecagu038


taquecagu039  taquecagu040

乙女に鮮やかなバルーンといのはホンマにエエなぁ!
てなわけで、用意した4個全て持たせると、白い壁にバルーンが映えて華やかさとインパクトは絶大!
先ずは壁際でのスタンディング状態の絵から。スタンディングの場合は低目から見上げる様にアングルを作ってやる方が良いと思われる。




taquecagu041  taquecagu042

時々見かけるこのタイプの窓だが、その場合ガラスは必ずといって良い。これには理由があるのだろうか?このガラスのもそこそこ綺麗に出せる様に細工する必要がある。

taquecagu043  taquecagu044

上段右・下段左=ブルーの風船が完全に隠れてしまったorz
画面左奥が暗くなってしまっている。モデリング用に持ち込んだLED ライトもサイズが小さく、同時に全体にストロボの光が拡散しきらなかったという事である。


Part 6 へと続く!


Jul. 12th, 2016 Pulchra 撮影会@江戸川橋の辺りの某スタジオ
PENTAX K-3+smc DA-star 16-50mm f2.8 / DA 35mm f2.4
LEDライト及びGodox V850 使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ