JR 東日本キヤE195系JR 東海キヤ97系の兄弟車を東北地区に導入するとアナウンスしたのはご存知であろう。JR 東海は早々とレール運搬を専用の気動車に切り替えたが、これが遂に東日本にも波及したと云えるだろう。
キヤE195系については定尺レール用・ロングレール用各1編成ずつ、この冬から試験運用を開始し、その後本格導入となる見込みである。


レール運搬が機関車列車ではなくなるという流れが、いよいよ全国に波及するとでもいうのだろうか。今はまだ首都圏でロンチキやチキの工事列車がまだたまに見られるが、これもキヤE×××系に置き換えられる可能性が出てきた。
現実を言えば、旅客会社(地域会社)では機関車列車が廃れて長く、機関士の数も減って、近い将来いなくなる可能性は高い。機回しすら効率が悪いといって無くしたがる今の在り様である。JR 東日本でも現在所有する機関車はEF64EF65EF81 であり、何れも残りの寿命が長くないのは明らかである。

まだバラスト運搬の方は配給機関車列車である程度は残るであろうが、これも将来は怪しくなってきた。極論すれば、近い将来バラスト運搬用のディーゼルカー又は電車が出現しかねない。それこそ、キヤにバラスト運搬機能が追加されるかも知れない。

若し将来そうなったら…、こんな光景はそれこそ「メモリーズ」という事にになってしまうのか?


8180@shi01

EF81-80 牽引の宇都宮配給下り Jun. 2015 白岡~新白岡にて

8195@higj01

北斗星の序に撮った宇都宮配給=EF81-95 牽引 Jul. 2015 ヒガジュウにて

dd511193@aigw01

DD51-1193(宮原)牽引の工臨か配給の類(詳細は不明) Nov. 2014 現・JR 総持寺付近にて

この国内で使われる鉄道のレールは、新日鉄住金八幡製鉄所(北九州市)とJFE 西日本製鉄所(福山市)でその殆どが生産され、各鉄道会社のレール集積所に船舶又は貨物列車で輸送される。
JR 貨物の方としてはまだまだチキ・ロンチキを使ったレール運搬列車を機関車牽引で運行するであろうが、こっちだって将来は判らない。





当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも



写真 ブログランキングへ