Dufftown 街角ミュージック

穏健主義の波とマイナーパワーがこの世を救う。 連綿と受け継がれる日本と大和民族を護ろう

2020年04月

断続的にやっている一村ゆうか嬢の撮影記もいよいよPart 5、これ一個で色々作れる便利グッズ(Yeah!)電気釜トレインマーク集!

1muryk@nshi47  1muryk@nshi48
ひたちというと、ボンネットクハを九州から持ってくるという事があった(九州の特急短編成化という事情があった)ので、ボンネットのイメージが強いが、1990年以降ボンネットはサハ481からコンバートされたクハ481-1100番台に差し代わり電気釜顔が一気に増えた。同時にひたち色とかいうカラーリングが出て来たことで、国鉄色ひたち色が併結されて、ボンネットと電気釜の異なる顔が1本の列車の中に混在するという事も度々あった。そんな一寸カオスな状態は置き換え完了の1998年末まで続いたのである。

1muryk@nshi49  1muryk@nshi50
ボンネットシリーズのヤツとは違うがこれもはくたか。赤も鮮やかなあのトレインマークは2代目=1997年新幹線連絡特急として復活した485・489系が走る場合に使われていたもの。この水色のやや地味なマークは長岡経由のルートで1982年まで走っていた初代のモノ。上越新幹線に殺されてその後連絡特急として再び生を吹き込まれたという因果な運命を持った列車だった。

1muryk@nshi51  1muryk@nshi52
右と左で背景がこんなに違うの?かと思われるかも知れないが、実はこれを撮っている途中でセットから追い出されて移動を強いられたのであった。
白 山というとトリコロールな白山色でボンネットというイメージが強いが、3年程だったが電気釜300番台白山カラーもあったのである。鉄道ファンなら白山が北陸に実在する山なのは常識だが、一般にはあまり知られていないらしい。

1muryk@nshi53  1muryk@nshi54
東北本線、それこそヒガハスでもワシクリでも485系がうじゃうじゃ走っていた時代なんて知っているのは40代後半以上だろうか?
そのうじゃうじゃいた中の代表格が上野と仙台を結んでいたのがひ ば り(1961.10~82.10)だった。61年の当時は不定期だったが、定期列車に昇格した後は徐々に増殖開始。ヨンサントオで5往復になり、70年代に大増殖してゴーサントオで15往復を数えるまでになって事がある。小生にとっても東北本線昼行特急というと直ぐに思い浮かべる名前がコレ!
今回は485(489)系に終始してしまったが、183(189)系も入っているので大変お得。



1muryk@nshi35  1muryk@nshi36
これはオマケ。前半終了間際に撮って見た Twilight Express のマグカップ。一寸久しぶりの登場となった。(使用車両が国鉄形という事で…)

あと3回くらいは出来そうだ、てなわけでPart 6 へと続く!


Jan. 13th 2019、Pluchra 撮影会@品川区西品川に存在したスタジオ
PENTAXK-3Ⅱ+smc DA-star 16-50 f2.8、smc DA35mm f2.4
LED ライト・Tokistar 300W バッテリー式ストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

京浜急行の撮影地、駅間撮りとなるとその選択肢は意外と少ない。その大きな原因としては崖の間を縫っているような場所が多い事がある。これは上大岡以南では顕著で、そこそこでも開けた場所は少ないのである。京急と並行する国道16号現道を走っていても良く分かる。
だから一見開けていそうな場所でも実際に行ってみると断崖絶壁だらけである。崖やそこに張り付く様に建っている建物の影が落ちてきて撮れないというケースが多くなる。
三浦半島が抑々そういう地形なのである。逗子市池子での出来事だったが、今年2月5日に突発的な土砂崩れで巻き込まれた通学中の18歳のJK (LJK)が亡くなるという痛ましい出来事があった。小生も含めてフラットな所に住んでいる様な人間だと「そんな事起るんかいな?」と思ってしまうが、横浜の知人に訊くと「他人事とは言い切れない」という。
その土砂崩れ現場の映像を見ると、上に建っている集合住宅も相当ヤバそうで建物ごと落下しそうな感じに見えてさぶいぼだらけになりそうである。
実はこの現場も神武寺駅南東側でれっきとした京急沿線である。嘗て快特として活躍したデハ601号車が晒し者になっている逗子第一運動公園も近所である。



kq604@sugt01
600形604編成

京急本線は屏風浦~杉田間に撮影地があるという情報は以前から掴んでいたので、新しい撮影地開拓を狙って、先月末に足を運んでみた。杉田・新杉田の何れの駅からも比較的近い場所で、近隣にはコインパーキングもそれなりの数があるのでアクセスには苦労しない。
ここだって画面左側(西側)は一寸した断崖絶壁、背景も断崖絶壁というのは良く分かる。地図だけで見ると秋冬期の午後早めでバッチリという感じに見えるだろうが、実際の現場に行くと冬場は山影になってアウトなのは明白で、撮れる時期はかなり限られる。春先ならバレンタイン~春分、秋口なら秋分~10月末の辺りが目安で年間で70~80日程度しかないという事になる。


kq606@sugt01
600形606編成・この日は1時間程度で2133共々青い車両は撮れた)

この絵を見ても判る様に、2月下旬で午後2時前だというのに早々と崖の上の建物の影が落ちまくっている
つまり、崖の上にプチ天空の城が沢山存在している、それが京急沿線なのである。


京急にとって頭痛のタネになっているのは、横浜市南部及び横須賀市の人口減少である。この地域には首都圏でありながら限界集落が生れているのである。これは特に横須賀市では顕著になっている。
横須賀の人口流出は深刻で、地域減(人口減少)が全国市町村の中でもトップクラスで高齢化率(65歳以上の人口比率)も25%を超えている
一例を取ると、汐入地域では半数が65歳以上に達していて、有名なドブ板通りも閑散としていたりするのだという。空き家が8%に達している区域もあって、高齢化率が6割とかいう首都圏とは到底思えないような場所もあるのだという。
そこで同地区では増えた空き家を再利用してもらって若年層を中心に人口回復を図る試みが進んでいるという。


kq1655@sugt01
(厚化粧軍団も数本確保、画像は1635

そういう場所によくあるパターンとしては、断崖絶壁みたいな場所に宅地造成されている。そこではとんでもない急坂を毎日昇り降りする事を強いられる。道が悪すぎて車でアプローチ出来ない場所だってザラにある。戦後の高度成長期の住宅事情と大都市圏の人口増加を考えれば止むを得ない所もあっただろう。何でも東京に集中させてそこから各地域に分配するという国家運営のやり方自体がクソだったとしか言い様がない。土地は値上がりし続けるという土地神話を疑う者も非常に少なかった時代も80年代までは続いていた。
「東京から近い」「自然が豊か(Yeah !)」「海が見下ろせる絶景(Wow !)」とかいう売り文句で業者も開発しまくって売りつけたのは想像に難くない。それこそ「東京からこんな近くで天空の城に住める」なんていうセールストークもあったかも知れない。


kq823@nokds01
(京急にはこういう撮影地だってあるのである。800形823編成=2017年11月能見台付近)

地形があまりにも悪い所で、車ですら直接アプローチ出来ない様な場所でも家が売れた時代があったのだが、それだって亀岡の詐欺的マチュピチュ軍団に比べればまだマシと言える。
それでも建物は老朽化し住人も老朽化して不便もこれ以上我慢出来なくなって山を下りる。山を下りられずくたばる連中も続出、てなわけで空き家が増える。
限界集落だかマチュピチュの出来損ないか将又天空の城だか何だか良く分からない様な光景がドンドンあちこちに広がりつつある。

海沿いの断崖絶壁に張り付く街並みなんていうと、坂の町として有名な尾道がある。千光寺エリアを中心にレンガ道・猫の細道・浄土寺山展望台等々の名所が狭い所にギュッと詰まっている。
これに対して三浦半島の山中では尾道みたいに風情も無く絵にもならないし、付加価値も大して付かないのが何とも不思議である。こんな場所が抑々どんなに頑張っても「関東の尾道」にはなれるわけも無く、マチュピチュを目指そうにも「自称北摂」「自称茨木」の詐欺集団程のインパクトも無くて中途半端になるのは目に見えている。
(所謂「尾道三部作」を造られた大林宣彦氏が今月10日に逝去、享年82。尾道三部作=転校生・時をかける少女・さびしんぼう)


同じ神奈川県内では東急田園都市線も嘗ての金妻は金婆になり果てて高齢化率が40%に達した場所もある。そこで東急は沿線住宅地の再編再開発を進めている、その一環が南町田という訳である。住宅地が住宅地になるだけで、オフィスは殆ど作らない。遠距離通勤地獄を作り出して不動産と2重で儲けるのが鉄道会社だが、コロナウィルス問題で其の風向きも少しは変わるとしたら皮肉なものである。

プチ天空の城、実は神奈川県では彼方此方にある。R246・東名・田園都市線周辺、東海道線の戸塚保土谷エリア・相鉄沿線なんかがだと結構簡単に見つかったりする。こういう所も高齢化が進んで近い将来のマチュピチュ候補だったりもする。短期間で集中的に開発するのは効率的に見えるが、中長期的には合理性を欠いてしまう「効率的非合理性」とでも呼べるだろうか?。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

撮影会も後半戦(2時間目)に入って場所替え。ここはオーダーメイドのタペストリを使ったゼロロク様シリーズ。
1muryk@nshi37  1muryk@nshi38
タペストリーと直流機カラー=ブルーの風船。彼女を立たせた状態で。
1muryk@nshi39  1muryk@nshi40
床に座ってもらっての作例。
EF66EH500 が武蔵野線の新座~新鶴見間で朝方にコラボする運用があるのは有名=5097レだが、このスジに於いて金太郎は新鶴見までの前補機という役割で入っているのだろうか?
この5097レで11日にはそのコラボが相模貨物まで延長された。EH500-41次形!)+EF66-27 という順序だった。


1muryk@nshi41  1muryk@nshi42
左画像はバルーン、右画像はHO ゲージ。いずれにせよタペストリだけだとなんかさみしいから添え物がると良い。
1muryk@nshi43  1muryk@nshi44
模型を持ってこんな表情を浮かべている彼女が可愛いが、25000円と聞いて結構重い事もあり内心は一寸((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
1muryk@nshi45  1muryk@nshi46
風船を手に持って、傍らには模型を置いてみた。模型を床に置いているので全部綺麗にフレームインさせるのは結構難しかった。
小生、ゼロロクタペストリの第2弾制作計画を進める事とした。27号機が現存する内には実行する予定ではある。



次回も国鉄の残り香を味わっていただきたい、てなわけでPart 5 へと続く!

Jan. 13th 2019 Pluchra 撮影会@品川区西品川に存在したスタジオ
PENTAXK-3Ⅱ+smc DA-star 16-50 f2.8、smc DA35mm f2.4
LED ライト・Tokistar 300W バッテリー式ストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は一村ゆうか嬢撮影記・Part 3、今回は私鉄特急とコラボするの巻

1muryk@nshi21  1muryk@nshi22
初代3000系8000系PREMIUM CARだが、左の画像ではゴールデンロットの風船が彼女の背中に隠れてしまった。
1muryk@nshi23  1muryk@nshi24

1muryk@nshi25  1muryk@nshi26
100周年だと言っていたのが最近の様に思えたのだが、今月15日で110周年を迎える京阪グループ。列車の運行は通常通りだが、今月予定されていた関連イベントは中止になっている。京都競馬場の場外馬券販売が休止になって、淀での快速急行急行の臨時停車も中止になっている。因みに、淀駅は一寸辺鄙な所だがギリギリで京都市伏見区なのである。(久御山町や八幡市との境目でもある)
それよりも心配なのは…、こんな状況で3000系のプレミアムカーはデビュー出来るのだろうか?


ここからは小田急ロマンスカー編、シンボルカラーの真っ赤なバルーンがアクセントになる。
1muryk@nshi29  1muryk@nshi30
最新70000形GSE最古3000形(Ⅰ)がコラボ。この実車での並びは去年5月の小田急ファミリー鉄道展(@海老名)で実現している。
大野総合車両所内で保管されているSE 車3連接(3021-3022-3025)が今日未明に同所内で移動した模様だが、その外観は白塗り状態で窓が新聞紙でマスキングされているという奇妙なものだったらしい。海老名に出来るミュージアムで日々晒し者になる為の準備がゆっくり進められている事を示唆している。

1muryk@nshi31  1muryk@nshi32
GSEと歴代ロマンスカーがフレームに収まる。鉄グッズシリーズなのに、バルーンで華やいでキュートに見える。表情だって弾むというものである。
1muryk@nshi33  1muryk@nshi34
LSE 引退以降小田急を撮影する事は無かったが、2月に開成とか栢山のエリアに足を運んでみた。約2年ぶりの事になったが、今の状況を思えばあの時期にでも行っておいて良かったと思う小生なのである。LSE に取って代ったGSE だが、LSE 程は存在感が出ないと改めて思った。

こちらもCOVID-19 関連でいうと、現時点で小田急ロマンスカーに運休は生じていない模様だが、車内での飲食物提供は取りやめになっている。企画券の類(何某フリーパス・何チャラクーポン・何やら1Dayチケットとかいう奴)の販売も中止されている。
去年の台風で箱根登山鉄道が不通になり、再開した矢先に箱根エリアの交通機関は運休や減便を強いられるという訳で踏んだり蹴ったりである。


Part 4 へと続く!

Jan. 13th 2019 Pluchra 撮影会@品川区西品川に存在したスタジオ
PENTAXK-3Ⅱ+smc DA-star 16-50 f2.8、smc DA35mm f2.4
LED ライト・Tokistar 300W バッテリー式ストロボ使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

70は殺人鬼」と言われても、何のこっちゃ?かも知れない。言い換えれば「70歳の壁は厳然と存在し、それは人が思う以上に高く険しく恐ろしい」というのが的確だろうか。

昭和は遠くなりにけりなんて今更言う気はないが、小生も幼少期から観ていたドリフターズでも大看板だった二人、いかりや長介氏は72歳で、志村けん氏は70歳とまさに70近辺で亡くなった。更に志村氏にリプレイスされた荒井注氏も71歳で死去している。これなんか非常にアイコニックにしてシニカルな話かも知れない。

巷では人生100年時代なんて言われて、保険会社なんかがさり気無く不安を煽りつつ色々売りつけに来ている。確かに戦後平均寿命も大きく伸びたし、今の70歳は若いですよなんて言う言葉をよく耳にする。そう言われればそうだとも思う。
昔70歳は昔は古希とも呼ばれていたがそんなのは昔の話と片付けられるのだろうかとも思う。ここで世という漢字を思い浮かべてみると、30から派生した字だとされる。30は漢字一字だと丗になる。30年で世代が交代するとされていたのである。30歳当りで親から完全に引継ぎを終え、その30年後には子供の世代にバトンタッチを完了するのが凡その目安なので、丗から世という字が生れたというのである。
これに基づいて考えると30+30+余生いくらかで70近辺に到達する事になる。


ashig01


人の寿命に於いて、70歳の壁というものが存在しているのは当然の事かも知れない。小生の周りでも70歳近辺で亡くなるケースが多かった様に思える。傍から見ているとむやみに長生きして老害をまき散らす事は避けられたからそれはそれで良かったのかも知れないと納得する事で折り合いを付け見送るしかない。

著名(高名)な中でも70歳近辺で亡くなる人は結構多い印象である。
三原脩、江藤慎一、衣笠祥雄、星野仙一、金田留広、大鵬幸喜、輪島大士、ドン荒川、
ケンドー・ナガサキ(桜田一男)、ラッシャー木村、ヒューバート・グリーン(Hubert Green)、
ルチアーノ・パヴァロッティ(Luciano Pavarotti)、キース・エマーソン(Keith Emerson)、
デイヴィッド・ボウイ(David Bowie)、J, ガイルズ(John Geils)、エディ・マネー(Eddie Money)、
萩原健一、和田弘、尾崎紀世彦、久世光彦、阿久悠、横山たかし、島木譲二、野沢那智、高峰三枝子、乙羽信子、
緒形拳、根津甚八、細川俊之、渡瀬恒彦、原田芳雄、地井武男、小野ヤスシ、米長邦雄、仙谷由人、周富徳


探すと割と簡単に結構な数が出て来るものである。
人間って本来は80幾つとか90幾つとかまで生きていてよい様には出来ていないのかも知れない。だからこそ70歳辺りと80歳辺りには大きく高い壁が存在しているのは間違いない様だ。



ここからは雑談形式にて…

70の壁にすら辿り着けない人もいる。その壁に跳ね返される人もいる。そこを越えたがその後早々に力尽きる人もいる。80の壁に挑んで跳ね返される人もいる。そこロ越えた所で程無く命脈尽きる者のいる。
そういう事ですなぁ。てなわけで今日はこんな所です


纏めて終わらそうとすんな!


志村さんもコロナウィルスで死んじゃって、それで社会を恐怖と不安でフリーズさせる役割を果たしてしまうなんて思いもしなかっただろうけど…

先ずは売国奴の Premier étage あたりがコロナでやられてくれれば良かったんですがねぇ…
因みに、1階はrez-de-chaussée(レ・ドゥ・ショセ)ですよ!(白目)



1950年近辺に生まれた人達運が悪いいう事になるな。丁度70の壁に挑んでる最中にコロナウィルスやもの。

それ言うなら、80に差し掛かった人たちも運が悪いいう事になる。

何年生きたかという事より、如何に生きたかという方がよっぽど大事。本質は其処!

下手に人生の時間稼いだがために、人殺しテロリストに成り下がった上級市民もいてるしな!
82とか83あたりで死んどけば、人々の憎しみを買い集める事も無くて済んだのに…(白目)


老害とか廃棄物になる前に死んどくのが安全いうもんや!


70歳近辺で死んだ有名人でオーダー組んでみた
監督=三原脩
1. SS 志村けん
2. 2B 高峰三枝子
3. 1B 江藤慎一
4. DH 大鵬幸喜
5. 3B 衣笠祥雄
6. CF David Bowie
7. RF 渡瀬恒彦
8. C   阿久悠
9. LF L. パヴァロッティ
先発投手 星野仙一
野手控え=ケンドー・ナガサキ、いかりや長介、根津甚八、米長邦雄、H. Green、緒形拳、K. Emerson
投手控え=金田留広、輪島大士、ラッシャー木村、小野ヤスシ、島木譲二、原田芳雄、萩原健一、周富徳


超ガチなの5人もおるわ、女は入ってるわで草萌ゆるなり

灰汁だけは強そうなメンツで

荒井注ベンチにも入れずで「This is a pen. 何だバカ野郎!」だな!
これじゃ「新井じゃなくて荒井が悪い」も出来ねぇしな!(白目)



サッカーのフォーメーション組んでみた
GK=いかりや長介
DF=星野仙一、ラッシャー木村、金田留広、ドン荒川
MF=ケンドー・ナガサキ、輪島大士、渡瀬恒彦、志村けん
FW=David Bowie、衣笠祥雄
控え=大鵬幸喜、江藤慎一、萩原健一、荒井注、L. パヴァロッティ、島木譲二、緒形拳


このメンツなら当たりは強めやね。後ろは特に強いん違う?

フォーメーション適当過ぎて

一寸訊いてエエか? K. Emerson って誰なん?

Emerson, Lake, and Palmer 、通称=ELP の一人。
Keith Emerson=key.、Gerg Lake=vo. b. g. 、Carl Palmer=drの3人で1970年代を中心に活躍したブリティッシュプログレッシブロックのバンド。



ワイの父ちゃん享年71、母ちゃん享年72、爺ちゃん享年71、叔父さん享年72、ワイもその辺りで死ぬの確定やんかぁ(((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

近所のBBA でいつもこっちに突っかかって来て「70で死ぬつもりだったのに、80近くまで生きちゃってるから苦しくてしょうがないんだよ。もうどうしてくれるんだ?」とかいつも愚痴と文句たれてる変なのがおるんやけど、こっちも「そんなの知った事かい? そんなに嫌ならさっさと死んでおくれやすぅ~、す、す、すっ!」といって追い返すのもホンマに疲れるわ!

コロナウィルスで老害が一掃されたりは…、無いやろな


ところで、王さんとかハリーさんには80の壁なんてはなっから存在しない様にしか見えんのやけど。

ウィルスなんか50m手前位で跳ね返してるん違うかあの2人

王さんってあの歳で2回目の結婚はするわ、一本足で静止出来るわ、常人の理解を越えてるですがぁ

それでこそ、ホームランキング、世界のBIG 1、王貞治なんです!



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ